銀クリ(銀座総合美容クリニック)の初診察から2週間経過

銀クリ(銀座総合美容クリニック)の無料カウンセリングを受けてから早2週間。

 

処方されたフィナステリド錠とミノキシジルは、24時間周期で1日1錠服用ということで、毎日欠かさず飲んでいます。

 

薬の注意事項には、食前食後は関係なく、なるべく決まった時間に内服してくださいと書いてあったので、僕は夜寝る前に飲むと決めました。

 

また、購入したケトコナゾール配合の育毛シャンプーも、お風呂に入るときは必ず使用してます。

 

え?お風呂に毎日入っていないのかって?

 

安心してください。
紳士たるもの、身体は綺麗にしておかなければならないので毎日入ってますよ。

 

というわけで、シャンプーも毎日使用しています。

 

これといった髪の変化はありません。

 

治療開始から2か月ほどは見た目の変化はほとんどないと言われてますが、効果がないのではないかとやはり不安になってしまいます。

 

しかし男は黙って髪が生えるのを待ち続けるだけ、今後も治療頑張っていきます。

 

大変申し遅れました。

 

薄毛に悩むすべての方の味方、薄毛ジャパン代表、AGA界のサラブレッド、近藤兄弟の弟、近藤あきらでございます。

 

近藤兄弟?兄の治療体験記をご覧になりたい方はこちら

 

今回は初めてのノーニードルメソセラピーの施術です。

 

軽い電気パルスの刺激で痛みがほとんどないというけど本当か?
まだ1回目ですが、施術前の不安に対する自分なりの感想を施術内容とともに報告します!

 

それでは、一人新橋エレクトリカルパレードの始まりです。電気だけにね。

 

前回の記事、初診察の体験談を読んでいない方はまずはこちらからチェック!

【AGA治療体験記】銀クリで薄毛の悩みを改善できるって本当?

施術前日から当日までの注意点


施術前にはいくつかの注意事項があります。

 

場合によっては施術が受けられず、キャンセル料だけ支払うことになるので注意が必要です。
※キャンセル料の発生については後述します。

 

カウンセリングでは、注意事項などが記載された用紙をもらえるので、当日までに確認しましょう。

 

注意事項は以下の4つです。

  • 施術前夜か当日朝の洗髪
  • 当日整髪料や育毛剤、増毛パウダー(黒いお粉)は使用しない。
  • 予約日前の2週間はカラーリングを控える
  • 施術のみの場合は5分ほど早めに来院(予約時間から施術を開始するため)

僕は育毛剤やカラーリングもしてないし、黒いお粉もましてや白いお粉も使っていません。

 

整髪料や育毛剤を使っていけないのは、薬剤を頭皮下に浸透させる際、整髪料なども浸透してしまうからです。

 

なので、当日はおしゃれを避けるか、直前で落としてから施術を受けましょう。

 

僕は短髪だしおシャレではないので、頭を洗って早めに行くだけですが、初めて施術を受けるというのにキャンセル扱いになってはシャレになりませんから、いちおう何度も読み返して確認しました。

 

キャンセル料が発生してしまうのは、予約当日にキャンセルとなった場合です。

 

なので、予約日時を変更したい場合は、前日までに電話かメールで連絡すれば問題ありません。

 

ただし、前日が水曜日の休診日の場合はメールのみの受付なので注意しましょう。

 

では当日遅刻してしまった場合はどうなるのか。

 

この場合、薬剤の導入量に影響がなければ時間短縮でも施術を受けられますが、場合によってはキャンセル扱いになります。

 

まぁ遅刻してるわけだから、何で施術が受けられないんだ!って文句は言えませんがね…

 

「いやいや近藤さん。私は電車が遅延した影響で遅刻したのにキャンセルってそりゃあないですよ!」

 

と言う方もおられるかもしれません。

 

が、安心してください。

 

予約当日の日付が入った遅延証明書があれば、キャンセル料は発生しません。
ただし、道路交通状況による遅延は認められないので、車やバスなどを利用して通院する方は注意してくださいね。

 

ちなみにキャンセル料金は2,160円です。

 

キャンセル料が発生してしまうのは、メソセラピーで使用する薬剤を取り寄せているためだそうです。

 

施術当日は注意事項の予約時間5分前に到着できるように、時間に余裕を持って行動しましょう。

 

メソセラピーの施術のみ、今回は直接10階に行きます


今日も仕事帰りに、新橋駅を降りて徒歩1分の銀クリへ向かいました。

 

前回は駅を降りてから、公式サイトのアクセスマップどおりに動きましたが、今日は通院のしおりのアクセスに従いました。

 

ちょっとだけショートカットしています。
とはいえ徒歩1分には変わりません。

 

変わったことと言えば、マグロの初競りで毎年のように最高値で落札する、ざんまい的な寿司チェーン店を通るか通らないかくらいです。

今回はメソセラピーの施術のみということで、前回とは違って直接10階へ行きました。

 

後で話を聞きましたが、メソセラピーのみの場合は10階の受付になるとは思いますが、次回の予約や日時の確認の際に、9階か10階のどちらに向かえば良いか伝えてもらえるとのこと。

 

また、診察券にも記載してあるので確認してくださいとも言われました。

 

確かに書いてあります(画質が悪くて申し訳ありません)。

僕は日時だけ確認していて、記憶だけを頼りに10階へ行きましたが、これなら万が一忘れても問題なさそうです。

 

とはいっても、9階か10階の2択ですから、間違えたらどうしようとナーバスになる必要もありませんがね…

 

受け付けを済ませて一息つこうとスマホを取りだしたのもつかの間、すぐに女性スタッフに名前を呼ばれて個室に誘導されました。

 

施術はこの女性スタッフが行い、1対1の完全個室でプライバシーは守られているので安心です。

 

個室は3畳ほどの広さ(近藤弟調べ…というより勘)で、明るすぎず心地よい暗さが保たれています。

 

おそらくピアノで、何という曲名かは分からないけど、ゆったりとしたテンポで耳触りがいいということだけは僕でも分かるBGMも流れています。

 

「これって、ショパンの練習曲作品10第3番ホ長調ですよねぇ」

 

とかサラッと言えたら、女性スタッフにも「この曲知ってるんですか?近藤さん素敵!」とモテるんだろうなぁ。

 

ちなみに練習曲作品10第3番ホ長調は『別れの曲』です。
せっかくモテたのに別れの曲って…

 

話を戻します。

 

中央には大きめのマッサージチェアのような椅子があり、鏡やスタッフの使用する機械や道具が置かれています。

 

まずは荷物を置いて、電気を使用するためか身につけている貴金属類を外しました。

 

言われた通りに、時計やスマホ、家の鍵などを指定のスペースに入れてシートに座ります。

 

リラックスできるように、靴は脱いでもOKとのこと。

 

脱ぐかもしれないと念のため勝負靴下(?)を履いていましたが、軽い男と思われても嫌だから今回は靴を履いたままにしました。

 

スタッフの挨拶や、整髪料の使用などについての確認が終わればいよいよ開始です。

 

施術スタート


まずはジェルの付いたパッドとタオルを背中(首元辺り)に入れます。

 

次に、頭皮のどのあたりに薬剤を付けていくかを確認されました。

 

 

医師からは生え際から全体的にまんべんなくという指示がありましたが、近藤さん自身で気になるところはございますか?


 

…とくにないですね


まんべんなくと言われているのに、これ以上気になるところはないけど…とは思いましたが、これはマニュアルみたいなものでしょう。
医師の指示がつむじ付近だけの人とかが、生え際も気になりますと言えば対応してくれるのかもしれません。

 

 

メソセラピーは痛みのある施術ではありませんし、20分ほどの施術中に寝てしまわれる方も多くいらっしゃいますが、その時は気になさらず休んでください


とも言われました。

 

承諾書には頭皮にピリピリ感や軽い痛みを感じる場合もあります、と書いてあったけど、寝てしまうくらい何も感じない方が多いようです。

 

僕は痛気持ちいいくらいなら大歓迎ですが…(苦笑)

 

シートがフルリクライニングから、膝下が多少下がって上半身が多少上がった状態に動きました。

 

僕は施術終了まで無理な体勢ではなく、むしろリラックスした状態でしたが、苦しければシートを動かしてもらえるそうなので、遠慮なくスタッフに伝えましょう。

 

ここで薬剤が目に入らないようにと、美容院の洗髪時のようにガーゼを掛けられました。

 

よって、ここから先は目隠し状態で施術を受けているので、想像の部分も含みますのでその点はお許しください。

 

 

ブルース・リーの名セリフを実践すべく、頭皮で直接感じたことをスタッフの話も参考に報告していきます。

 

まず頭皮の汚れを拭き取ると、電気の通りを良くするために精製水を付けます。

 

次に金属の細い棒で頭皮をなぞっていきます。

 

これは焼き肉屋の金属製の箸の頭部分でなぞられている感じでしょうか。

 

すでに金属の棒から微弱の電気が流れているそうですが、痛みもなければ電気も感じません。

 

この電気で細胞と細胞の間にすき間を空け、薬剤を付けて頭皮下に入れ込みます。

 

薬剤には飲み薬と同じように、ミノキシジルやフィナステリド、ほかに髪の成長を促す成長因子などの有効成分が数種類含まれていて、一人10cc付けていきます。

 

ただ、薬剤はすぐに入り込むわけではなく、数時間かけてじんわりと浸透していくそうです。

 

施術後の質問でも触れますが、6時間頭が洗えないのは浸透に時間がかかるからです。

 

ここで僕に異変が!

 

薬剤を付ける瞬間に、冬場の静電気のように頭皮がビリッとしました。

 

瞬間的な痛みはそこまでありませんでしたが、思わず身体がビクッと反応する感じです。

 

女性スタッフの方がそのまま続けていたので、まぁ握手する時に静電気が発生したみたいな、ファーストコンタクトではありがちなことかと思い何も言いませんでした。

 

しかし、2回目も同じ。

 

さすがに新鮮な寿司ネタのごとく毎回ビクビク反応するわけにもいかないので、スタッフに伝えました。

 

どちらかというと、最初に入れたパッドが密着していなかったり体調によって、薬を付ける際にピリッと感じる場合や違和感があるそうです。

 

また歯に銀歯や詰め物をしていたりインプラント治療をしている場合も同様の違和感があるそうですが、治療上はまったく問題ないので心配いりません。

 

僕の場合はパッドではなく頭皮でしたが、体調面でそう感じたのかもしれません。

 

すぐに電気の調整をしてもらいました。

 

電気の強さを調整してもらった後はまったく問題なく、パッドに関しては、最後まで違和感がありませんでした。

 

電気は調整できる範囲内であれば、効果は変わらないとのこと。

 

なので、万が一違和感があった場合、我慢や遠慮はせずにスタッフに伝えてすぐに調整してもらいましょう。

 

あとは、金属の細い棒でなぞる、薬剤を付けるの繰り返しです。

 

違和感がなくなってからは、頭皮マッサージを受けているかのように、気持ち良くてリラックスできました。

 

スタッフの方が最初に言っていた、施術で寝る人がいるというのも納得です。

 

さすがに初回の施術では、雑談や質問攻めで寝ませんでしたが、次回からは寝てしまいそうです。

 

施術後に注意事項の説明


20分ほどで施術は終了し、シートを起こしてもらった後は、施術に関する注意事項の説明があります。

 

これはカウンセリングでもらった用紙に沿った説明なので復習に近いです。

  • 施術前の注意点とキャンセルについて
  • 血管拡張作用の薬剤を使用しているので頭皮に赤みまたは皮膚炎が出る可能性がある
  • 施術を行うスタッフによって、施術の速さや強さは変わるものの、薬剤の導入率は変わらない
  • 入浴やシャワー、薬液の拭取り、汗をかく運動などは施術から6時間開ける
  • パーマやカラーリングは施術から24時間以上開ける

ここで気になっていることを質問してみました。
施術中の質問も含めて一気に紹介します。

 

 

施術から6時間入浴ができないということですけど、僕みたいに仕事帰りで施術する場合は夜中までお風呂に入れないということですか?


 

そうですね。近藤さんの場合ですと18時30分から6時間後なので、深夜0時30分以降か翌日の朝に入っていただくことになります。


 

汗をかいて気持ち悪い時に、シャワーを浴びるのはダメですか?


 

頭を濡らさなければシャワーで身体を洗う分には問題ありませんが、やはり浴室は湿度が高いですし、シャワーを浴びると発汗する可能性が高いので、できれば避けていただくか、タオルなどで拭いて対処していただくしかないです。


 

夏場とか、外で立っているだけでじんわり汗をかいてしまうようなときはどうすればいいですか?


 

ハンカチやタオルで頭皮を軽く押さえる程度で、ゴシゴシと強くこすったりしないでください。
あとは、涼しい場所を選んで歩いていただくか(笑)


 

なるほど。日陰から日陰へと日焼けしないように歩く人と同じ動きをすれば良いということですね。あるいは地下街ですか。


 

そうしていただくしかありません。


 

汗をかかないようにということは、辛い物や鍋とかも避けた方が良いですか?


 

そうですねぇ。基本的には発汗してしまう食べ物、例えばラーメンとかも避けていただきたいですね。


ここで悲報です。メソセラピー施術後はものすごく美味しそうなラーメン屋を見つけても、決して立ち寄れないことが判明しました。

 

 

施術後にキャップをかぶったりするのはどうですか?


 

帽子自体はまったく問題はありません。ですので、日焼け防止のために帽子をかぶられる方もいらっしゃいますが、やはり蒸れたり発汗の可能性があるので、ときどき外して通気を良くしていただければと思います。


 

濡らしてはダメということは、当然雨も敵ですよね。


 

あれ?今日降ってますか?


 

いえ今日は降ってないですけど、今後あるかもしれないので。


 

雨ももちろん薬剤が流れやすくなってしまうので、頭は濡れないようにしてください。


 

傘がなかったらフードとか被れば…


 

ここから新橋駅までであれば、緊急対応としてフードを被ったり、タオルでガードすれば問題ないかもしれません。


 

銀クリからなら、最悪全力で走れば大丈夫そうですね…


 

そうすると今度は汗をかいてしまいますから…


 

確かに…(苦笑)


とにかく施術後6時間は頭を濡らさず、薬剤を落とさないように注意しよう!ということです。

 

話の流れで何となく雨に関する質問をしましたが、これが後になって活きてくることを、この時の僕はまだ知る由もありませんでした。

 

 

薬剤にフィナステリドやミノキシジルが含まれているそうですけど、施術した日は処方された薬を飲んでも大丈夫ですか?


 

問題ないですよ。過剰摂取とかになるわけではありませんから安心してお飲みください。


 

アルコールを飲む場合、薬は前後3時間飲めませんが、メソセラピーの施術はどうなんですか?


 

薬の場合、アルコールの摂取には気を付けていただきたいのですが、メソセラピーの施術後はまったく問題ありませんので、この後お酒を飲んで帰ることもできますよ。


ここで朗報です。新橋と言えばお酒のイメージ。これで心おきなくお酒を飲んで帰れます。
酔っ払いサラリーマンの街頭インタビューでテレビデビューも可能です。

 

ただし、薬はお酒を飲む前後3時間は服用できないので注意してください。

 

というわけで現時点で聞きたいことは質問できました。

 

くだらない質問でも丁寧に答えてくれたので、気になることがあれば今後もどんどん質問していこうと思います。

 

個室内では、最後に頭皮の乾燥を防いだり状態を整えるローションを付けて、ドライヤーで乾かせば終了です。

 

あとは受付で料金を支払い、4週間後の予約(次回の診察とメソセラピーの施術は2週間後で予約済みのため)をすれば帰れます。

 

施術してくれた女性スタッフにも聞きましたが、平日の18時以降は仕事帰りの方で、土日祝日は仕事休みの方で平日以上に混雑しているようです。

 

今回の施術は平日の18時でしたが、まったく混雑しておらず受付から支払いまで30分ちょっとで終わりました。

 

それでも帰りのエレベーターでは、9階で診察が終わった方が何人も乗ってきましたし、1階でもそれらしき方が待っていました。

 

前回も感じましたが、なるべく早めに予定を立てて予約を取るようにしましょう。

 

帰宅する際にまさかのゲリラ豪雨


エレベーターを降りると外は土砂降りでした。

 

天気予報ではそんなこと言ってなかったじゃないか!

 

思い浮かぶすべての天気予報士に文句を言ったところで、傘を持っていないという事実は変わりません。

 

スタッフに何気なく雨が降った時の質問をしましたが、それがいきなり活かされるとは驚きです。

 

ここはコンビニで傘を買うよりも、駅まで徒歩1分なので走った方が賢明と判断。

 

幸いタオルは持っていたので、頭にかぶせて走り、頭だけはほとんど濡れずに済みました。

 

ただし全身は…まぁ仕方ないですが頭を守れれば良しとします。

 

このように、薬剤が流れ落ちないように、メソセラピー施術後6時間は入浴ができないだけでなく、汗や雨にも気を付けなければなりません。

 

メソセラピー施術の日は、雨が降らないと思っても、折り畳み傘か少なくともタオルは持参することをオススメします。

 

この後、電車で帰宅しましたが、雨は止むどころかさらに勢いを増していきます。

 

仕方がないので乗り換え時に傘を購入しました。
地元の駅では傘がすぐに手に入らないのでね…

 

しかしこれが裏目。
駅を降りて真っ先に傘を広げましたが、一滴も雨は降っていませんでした…

 

ゲリラ豪雨って、ピンポイントで狭い地域にだけ降るんだよねぇ…と再確認できたことには感謝しながら、汗をかかないようにゆっくり歩いて自宅に帰りました。

 

というわけで帰宅後の頭髪状況はこんな感じです。

 

 

1枚目が頭頂部、2枚目が後頭部です。

 

あまり変化がないのは当然ですが、若干前回よりも頭皮が見えるのは、光の加減とローションで湿らせているのが影響しているかもしれませんね。

 

今のところメソセラピー施術後のトラブルはなく、薬の副作用や体調の異変も全くありません。

 

次回は診察とメソセラピーの施術です。

 

カウンセリングから約1ヶ月経つことになるので、頭髪以外でも多少の変化があったらどんどん報告していきます。

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の詳細を知りたい方はこちら

 

ライター情報

近藤あきら。薄毛ジャパン代表。AGA界のサラブレッド、近藤兄弟の弟。25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。はげを治すべく、育毛剤などを試すも効果が見られず。最後の頼みの綱として、兄も通っているAGA専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』で治療を受けることを決断。

【前の体験記】【AGA治療体験記】銀クリで薄毛の悩みを改善できるって本当?
【次の体験記】【AGA治療体験記】銀クリでAGA治療を始めて1か月。今日からミノキシジルの成分量が増えた薬に変わります


【育毛剤や発毛専門企業に騙されたくない方は…】
AGA治療にたどり着くまでに調べてわかった育毛剤・発毛専門企業の真実


このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニック 比較