カウンセリングから4か月経過しました

いざAGA改善へ!
あぁでもないこうでもないと悩み、あれもこれもと試した結果、最終的に銀クリで無料カウンセリングを受け、AGA治療の決断をした日が懐かしく思えます。

 

申し遅れました、現在AGA治療の真っただ中、まだまだ青春ど真ん中、近藤あきらでございます。

 

早いものでカウンセリングから4か月が経ちました。

 

1か月前の診察では、カウンセリング時との画像比較で改善の兆候が見られたんですよね。

 

はたから見ると注意しなければ気付かないほどの変化なのかもしれないけど、自分にとっては希望の光で、より一層AGA治療に対して気合が入ったわけです。

 

とはいえ、たまに調子の悪い日(!?)に鏡を見ると、まだまだ薄く感じる時もあって、もしかしたらこれ以上改善しないのでは?と心配になるときもあります。

 

そんな気持ちのバイオリズムのなか迎える診察&メソセラピー。

 

新橋へ向かう電車の窓に映る自分の姿(頭中心)を見つめながら診察結果を予想してみます。

  1. まだまだ油断大敵、しっかりケアをしたことで前回以上にAGAの改善が見られた。
  2. 改善してきたから大丈夫!油断していたら逆に頭皮が目立つようになっていた。
  3. 急に診察結果が怖くなって新橋ではなくゲーセンへ!アーケードゲームで時間を潰した。

はたして答えは?…期待と不安の中、いつもの緑のエレベーターに乗って白黒つけに行ってきたいと思います。

見比べたらすぐに分かるほどAGAが改善!?そして薬に関して一つ質問してみました


はたして答えは?なんて言っておきながら、すぐにバレる小見出しを付けてしまうとは…

 

いい加減にしろよ!金返せ!という怒髪天を衝くようなお怒りは、ごもっともでございますがお許しください。

 

ドラマ「古畑任三郎」の、犯人を先にバラしておきながら後からトリックが判明していくスタイルだと思っていただければ…

 

というわけで話を進めます(苦笑)。

 

今回はいつもより10分以上も早く到着したため、待合室に置かれている飲料水を飲み、テレビのWOWOWシネマを見ながら気持ちを落ち着かせます。

 

音声は流れていないので、チャップリンの無声映画を見ているのと同じです。

 

次回の予告編がとても面白く、タイトルは何だろうと思っていた矢先、自分の名前が呼ばれてしまいました。

 

後ろ髪を引かれる思いでしたが、1か月ぶりの院長先生の診察の方が当然大事なわけで。

 

椅子に座ると、間髪をいれずに頭部の撮影が始まります。

 

そうそう、この「間髪をいれず」って「かんぱつをいれず」ではなくて「間、髪をいれず(かん、はつをいれず)」だそうです。

 

髪の毛の入る隙間もないほど間を空けないという意味だって最近知りました。
最近知った言葉ってすぐに使いたくなってしまいますね(苦笑)。

 

撮影が終わるとパソコンに画像を取り込み、前回の診察と同様、初回カウンセリング時の画像と比較します。

 

すると、それを見た院長先生からの言葉はかなり嬉しいものでした。

 

 

さてこちらが初回の画像で、こちらが今回の画像ですけれど、どうでしょうか、かなり頭頂部の方も変わってきたのではないでしょうか。


 

あ!前回も明らかに違ってましたが、今回はそれ以上によく分かります。
パソコンに近づかなくても分かるくらいです。


 

こちらは後頭部ですが、やはり毛の太さも違いますし、頭皮も隠れてきてます。
そして生え際を比較してもだいぶ変わってきてますね。


 

これはビックリしました。
確かに改善してきた実感はあるものの、正直まだ半信半疑でもありました。
でも、これを見るとかなり嬉しいです。


 

今ちょうど4か月ぐらいで、まだ頭皮が目立つ部分もありますけど、内服薬やメソセラピーでさらに改善していきましょう。


 

はいっ!
より一層頑張ります。


まさにゴジラ松井が満塁のチャンスでライトスタンドへアーチ(ホームラン)を放ったように興奮してしまいました。

 

いや、もしかしたらバース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発だったかもしれません。

 

ただ、残念なのはその画像をまだお見せできないこと。
カウンセリングから半年経たないと貰えないので、後ほど自撮りしたもので比較させていただきます。

 

ところで薬の方は問題とかありませんでした?


 

おかげさまでまったく問題なく、体調面の不安もありません。


 

では、引き続き継続していきます。


 

薬と言えば一つ質問があるんですが。


 

はい、何でしょうか。


 

私は春も秋も花粉症なので、あまりにもひどい時には薬を飲んだりします。
普通に薬局で売られてる薬であれば併用しても問題ないということは伺ったんですけど、花粉症の薬も同じですか?


 

そうですね。併用していただいても問題ありません。
ただ、花粉症の薬を飲んで体がだるく感じるという方が中にはおられます。

 

そして、AGAの薬でも同じようにだるくなる場合があります。

 

同じタイミングで飲んでいただいても問題ありませんが、そのようなダルさの症状が出た場合、花粉症とAGAのどちらの薬によるものかが分からなくなってしまいます。


 

私自身はダルさを感じたことはないですが、そのような場合はどうすれば良いんですか?


 

たとえばAGAを夜食の後に飲んでいる場合は、花粉症の薬は夜食の前、食前など、時間をずらして飲んでいただけると、どちらの薬からダルさがきているのかが分かりますから。


 

時間をずらして、まずは原因を特定すると。
花粉症の薬が原因であれば、止めるか別の薬に変えるなりして対応します。


 

はい、それでも不安な点などがありましたらご相談いただければと思います。
いずれにしましても、併用することは問題ありません。


 

分かりました。その時はよろしくお願いします。


 

この後メソセラピーの施術ですが、施術後に何か頭皮に腫れものができたりなど問題はありませんか?


 

頭の生え際のキズを避けていただいてからは、電気のピリピリ感もありませんし、痒くなったり痛みとかもありません。


 

それは良かったです。
では、メソセラピーも継続していって、来月また診察ということで。


 

はい。今日はありがとうございました。


 

今回の診察では、さらにAGAの改善が見られました。

 

ただ、先述しましたが画像はまだ貰えないので、後ほどスマホで撮影したもので比較します。

 

そして、初回のカウンセリング時には花粉症の季節から外れていたため気付かなかった、花粉症の薬の併用に関して念のため質問してみました。

 

併用はまったく問題ないとのことですが、やはり少しでも不安があるようなら専門医に聞いてみましょう。

 

僕も心配なことがあったらすぐに正木院長に質問したいと思います。

 

ノンニードルメソセラピーの施術、初めてのスタッフからも嬉しい言葉が


診察が終わると、いつものように9階の診察室から10階に移動してメソセラピーの施術です。

 

今回で6回目の施術ですが初めてのスタッフでした。
黒髪の綺麗な女性スタッフに誘導され個室へと向かいます。

 

誘導時には大した段差ではないちょっとしたスロープでも、「足元お気を付けください」という気配りが本当に嬉しいかぎりです(この体験談では一度も触れてませんでしたが、この気配りは、カウンセリング時も過去の施術でも毎回ありましたよ)。

 

もしかして普段邪険に扱われてるから、ちょっとしたやさしさでも嬉しく感じるだけなのか?

 

急に不安になって、せっかく増えてきた髪が白髪になりそうです…(って画像は白髪ネギ)。

椅子に座る前に、前回の診察での失敗に気を付けます。

 

前回はメール着信音が鳴り響くミスをしたんですよね。
もう恥ずかしい思いはしたくないので、受付時にスマホの電源は落としておいたけど、念のため再チェックしました。

 

あとはいつもどおりの施術です。

 

 

では6回目のメソセラピーを始めます。


 

よろしくお願いします。


 

先ほど近藤様の髪の状態を確認させていただきましたが、カウンセリングの時からだいぶ変化がありますね。


 

えっ?分かります?


 

はい。
普段よく会う人から言われることはないですか?…って周りには内緒でしたか?


 

いえ、職場の人にはオープンにしてます。
急にフサフサになったら、ツッコミ辛いでしょうから…(苦笑)。

 

最近「だいぶ増えたんじゃない?」と言われるようになりましたね。
ただ自分としてはまだ半信半疑なんで、どうなのかなぁって感じですけど。


 

普段よく接している方がそう仰るんですから間違いないですよ。

 

私も画像を見てすぐに、髪が太くなっていることや、頭皮が目立たなくなってきているのが分かりました。


 

そう言って貰えると嬉しいです。


 

ですので、引き続きメソセラピーで改善していきましょう。


 

頑張ります!


まさか女性スタッフからも改善のお墨付きをいただけるとは。

 

これはまさに、おかわり中村がレフトスタンドへアーチを放つような興奮…ってくどいですね。

 

それぐらい嬉しく興奮したということです。

 

 

念のためなんですが、頭の生え際にキズがありまして…


 

先ほど拝見しました。
そこを避けて施術していく形で進めさせていただきます。

 

どのあたりでしょうか…あ、こちらですね。


 

そうです…って目隠ししているので分かりませんけど。


 

(笑)。
確認いたしましたので、キズを避けて施術を始めさせていただきます。


 

よろしくお願いします。


以前の施術でも、診察の情報がすぐにスタッフに伝わっていて驚きましたが、スタッフが変わってもしっかりとチェックして貰えているので本当にありがたいです(当たり前のことかもしれませんが)。

 

しかも今回は、画像をチェックして嬉しい言葉をかけてくれるというおまけ付きで。

 

気を許したのか、初めてメソセラピーの施術時に爆睡してしまいました(苦笑)。

 

結局のところAGAはまだ改善の途中。でも画像比較を見るとやっぱり嬉しくなります


会計を済ませ、内服薬をもらって家に帰ります。

 

前回の診察&メソセラピー以上にニヤニヤが止まらない帰途になりました。

 

混雑している電車で大泣きしているおさげ髪の女の子へ、アーモンドチョコを渡して何とかなだめようとしている母親、思い切り僕の足を踏んできた茶髪の学生に対しても、ついニヤけそうになってしまいます。

 

こうなったら、僕の体へアーチェリーの矢が飛んでくるような、あり得ないような危機一髪の状況でも、笑顔になってしまうかもしれません。

 

まだ完全に改善したわけではないのにこの浮かれようではダメですね。
ちょっと気を引き締めたいと思います。

 

というわけで、今回の診察後の画像です。

1枚目が頭頂部、2枚目が後頭部の画像です。

 

そして、これが初回カウンセリング時との比較画像です。
左が初回、右が今回の画像となっています。

さらに、前回1か月前との比較も。
左が前回、右が今回の画像です。

光の加減やサイズの違いなどがありますが、自撮りのためご了承ください。

 

初回との比較はもちろん、1か月前と比較しても頭皮が見える部分が減ってきたことが分かります。

 

地道にコツコツと頑張ってきて良かったです。

 

寝ても覚めても食事をしていても、髪の毛、ヘアーのことばかりを考えて…ということはさすがにありませんでしたが…って、いやちょっと待てよ。

 

よくよくこの体験談を見直してみたら、「髪」とか「髪の毛」という直球を除いたにしても、髪の付く言葉がやけに多くないか?

 

危機一髪、茶髪の学生、おさげ髪の女の子、白髪(白髪ネギ)、黒髪の綺麗な女性スタッフ、間髪をいれず、後ろ髪を引かれる思い、怒髪天を衝くようなお怒りなどなど。

 

あれぇ、全然気付かなかった。(苦笑)

 

いや、それだけではないような…

 

僕の体へアーチェリーの矢、おさげ髪の女の子へアーモンドチョコ、ライト(レフト)スタンドへアーチを放つ、新橋ではなくゲーセンへ!アーケードゲーム。
強引ながら「ヘアー」って言葉もたくさん使っている…全く気付かなかった(苦笑)。

 

知らず知らずのうちに髪の毛(ヘアー)のことをしっかりと考えていたんですね。

 

んっ?
小見出しの頭文字を並べると…

 

というわけで、来月の診察でもさらに改善するように、自己管理の徹底と、この体験談のように髪の毛のことをしっかりと考えてケアしていきたいと思います。

 

僕が通っているAGA治療専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』

【AGA治療体験記】画像比較で改善を確信!他の薬を併用したら副作用が出るかを質問してみた

・初回カウンセリング費用:無料 ・初期費用:3,240円(税込) ・1ヶ月あたりの料金:約7,000〜18,000円 ・人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック

銀クリ 銀クリ

ライター情報

近藤あきら。薄毛ジャパン代表。25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。はげを治すべく、育毛剤などを試すも効果が見られず。最後の頼みの綱として、都内にあるAGA専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』で治療を受けることを決断。

【前の体験記】【AGA治療体験記】銀クリの無料カウンセリングから3か月、ついに改善の兆しが!?
【次の体験記】【AGA治療体験記】季節の変わり目は抜け毛が増えるかも、でも心配いりません


【育毛剤や発毛専門企業に騙されたくない方は…】
AGA治療にたどり着くまでに調べてわかった育毛剤・発毛専門企業の真実


このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニック 比較