AGA治療、1年間でいくらかかる?

AGAの治療を始めるにあたって、一番気になるのは、やはりちゃんと効果が出るのか?ということではないでしょうか。

 

そして、それと同じくらい重大な問題が治療費。

 

いくら改善が見込めても、生活が苦しくなるほどの金額が必要だったら、二の足を踏んでしまいますよね。

 

しかもAGA治療は、健康保険が使えない自費診療となりますし、継続が必須。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)の影響で、ヘアサイクルが乱れることによって脱毛が起こるAGAは、治療効果が現れるまで早くても数ヶ月はかかります。

 

その上、DHTの生成を押さえ込まなければすぐに逆戻りしてしまう可能性が高いので、年単位の治療を考えていく必要があるのです。

 

「ちょっと経済的にキツいけど、なんとかなるさ」と見切り発車で治療を開始しても、最初の数回で「やっぱりムリ!」と断念してしまっては、お金をドブに捨てるようなもの。

 

年間を通して無理なく払い続けられる金額かどうかということは、とても切実な問題なのですね。

 

きちんと治療計画を立てるためにも、どんな治療にいくらかかるのか?
1年間でどのくらいの金額になるのか?
AGA治療を始める前に、しっかり把握しておきましょう。

AGA専門クリニックでかかる費用


AGAの治療といえば、専門のクリニックでの治療が一般的ですよね。

 

でも、AGA治療とひと口にいっても、その内容は千差万別。

 

どんな治療を受けるかによって、費用も大幅に変わってきますし、クリニックによっても料金はずいぶん違います。

 

そこで、代表的なクリニックの初期費用と基本的な投薬メニューの料金を見てみましょう。

 

メニューの内容もいろいろですが、そのクリニックで支払う下限金額がわかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

※金額はすべて税込です。
※金額は2017年時点のものです。

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)

初期費用 基本治療費(1ヶ月)

カウンセリング…無料
初診・診察費用…3,240円
血液検査費用…5,400円

再診・診察費用…無料
AGA治療内服薬…7,020〜18,900円
(その他、再生治療あり)

初回 1年間
15,660〜27,540円 再診…7,020〜18,900円 92,880〜235,440円

 

ヘアメディカルグループ

初期費用 基本治療費(1ヶ月)

カウンセリング…無料
初診・診察費用…5,400円
血液検査費用…初回5,400円、2回目以降3,240円(アドバンスト発毛治療のみ)

単剤処方治療…11,880〜15,660円(診察費込み)
アドバンスト発毛治療…16,200〜34,560円(診察費込み)

初回 1年間
3,960円〜上限なし 再診…3,020円〜上限なし 37,180円〜上限なし

 

AGAスキンクリニック

初期費用 基本治療費(1ヶ月)

カウンセリング…無料
初診・診察費用…5,400円(無料キャンペーンあり)
血液検査費用…21,600円(無料キャンペーンあり)

ファイザーフィナステリド…6,480円(初回は3,672円)
オリジナル発毛薬「Rebirth」…15,120円〜
(その他、多数の治療薬、再生治療、植毛治療あり)

初回 1年間
30,672円(無料キャンペーンの場合3,672円)〜上限なし 再診…6,480円〜上限なし 101,952円(無料キャンペーンの場合74,952円)〜上限なし

こうしてみると、湘南美容外科クリニックとAGAスキンクリニックの最低治療費の安さにビックリしますよね。

 

しかし、実際には1種類の治療薬だけを使うということはほとんどなく、ほかのオプションがプラスされていき、年間100万円を超える治療費がかかるケースも多いようです。

 

勧められるまま契約していくと、上限知らずの費用になってしまいかねないので、注意が必要です。

 

その点、銀座総合美容クリニックとヘアメディカルグループは上限が設定されているので、これ以上費用が上乗せされない安心感があります(銀座総合美容クリニックには、育毛メソセラピーがありますが、希望者のみの施術です)。

 

常に1〜2位を争う人気の両クリニックですが、こうしたところも利用者の評価が高い理由のひとつなのでしょうね。

 

安さだけにつられないで!クリニック選びに失敗しないコツとは?


年々増加中のAGA専門クリニック。

 

上記の有名どころだけでなく、全国にたくさんのクリニックがありますが、その中から公表されている治療費の安さだけを基準に選ぶのは、かなり危険です。

 

というのも、一部の薬剤だけうんと安く設定して関心を引き、ほかの高額治療に誘導するクリニックも存在するからです。

 

広告にあったリーズナブルな薬剤だけを試したいと思っていても、「この薬だけでは効かないほど進行しています」とか、「あなたはこの薬剤の効果が出にくい体質です」などと医師にいわれてしまうと、つい勧められるままほかの薬剤やオプションをつけてしまいますよね。

 

キッパリ断れる自信があればいいのですが、なかなかそうはいきません。

 

インターネット上にも、「安さに惹かれて行ったら、90万円近くの医療ローンを契約させられた」なんて体験談がチラホラと。

 

残念ながらAGAは、治療を受けた100%の人に満足のいく効果が現れる保障がなく、たとえ効果があっても副作用が起こる可能性だってあるのです。

 

もしそうなったときに、そんな高額ローンを組まされていたら、解約ができたとしても全額返金はまずないでしょう。

 

ですから、甘い言葉だけにつられることなく、クリニック選びは慎重にすべきなのですね。

 

そのためには、できるだけ多くの情報を集め、信頼できるクリニックを探しましょう。

 

身近に実際にクリニックに行った人がいれば、生の声を聞くのが理想的なのですが、いない場合はインターネットの口コミを参考にしてみてください。

 

ただし、よい口コミだけを信じるのではなく、悪い口コミもないか調べてみることも大事です。

 

あまりにも意見が分かれて判断しにくいときは、プラスの感想にはしっかりとした根拠があるのか、マイナスの体験談は自分が治療を受けた場合にもあてはまるのか、じっくり見極めましょう。

 

また、ステマ臭のするサイトには近寄らず、誰でも自由に投稿できるサイトの情報を見るようにします。

 

すると、信頼できそうなクリニックが、自然にしぼられてきます。

 

その中から、通いやすい立地条件や、自分が受けたい治療内容などを参考に、ベターなクリニックを選ぶようにしましょう。

 

管理人が実際に通っている銀座総合美容クリニック(銀クリ)の体験談はこちら

【AGA治療体験記】銀クリで初回カウンセリング。血液検査は必須?

治療法ではどう違う?


AGAクリニックでの投薬治療にかかる費用を見てみましたが、内服薬だけがAGA治療ではありません。

 

ほかの治療法の相場も見てみましょう。

 

クリニックの外用薬

各クリニックでは、オリジナルの外用薬を処方しているところが多いのですが、内容も値段もさまざまです。

 

たとえば、ヘアメディカルグループでは、1ヶ月分21,060円のHRオリジナル外用薬、AGAスキンクリニックでは、1ヶ月分15,120円のオリジナル発毛薬「Rebirth」外用薬があります。

 

年間では、それぞれ252,720円、181,440円と、内服薬より高めの設定なのですね。

 

AGAクリニック全体の相場でも、15,000〜20,000円というところが多く、年間180,000〜240,000円が平均となります。

 

また、クリニックでの治療は、外用薬のみの処方はまずないので、これに内服薬代や診察費用などもかかることを考慮しなければなりません。

 

市販の外用薬

OTC医薬品で一番メジャーな『リアップX5プラス』で見てみると、1ヶ月分の本体価格は7,610円、年間では91,320円かかります。

 

カロヤン プログレ EX』のメーカー希望小売価格は4,320円で、年間では51,840円。

 

ほかにも、1ヶ月分10,000円以上する育毛剤もありますが、一般的なものとしては年間120,000円が上限と見てよさそうです。

 

やはり市販のものは、クリニックに通うよりグッとリーズナブルですよね。

 

ただし、効果もグッと落ちますので、現在のAGAの進行度合いなども鑑みて、費用対効果をよく考えてから購入しましょう。

 

これらの治療法のほかにも、育毛メソセラピーやHARG療法といった再生治療、植毛などがありますが、これらはクリニックによって費用に大きな幅がありますし、回数や内容もまちまちなので、なかなか年間にいくらかかるか提示しづらいところです。

 

平均的な相場としては、育毛メソセラピーは1回約20,000〜80,000円で、12回の施術では240,000〜960,000円です。

 

HARG療法は1回150,000円くらいのところが多いのですが、1回だけの場合や6回をワンクールとしているところもあり、年間分の換算が難しいのですね。

 

植毛も同様で、その人の頭髪の状態によって、1回で満足できるケースもあれば、数回施術を受ける場合もあります。

 

範囲によっても違ってきますが、だいたい1回につき200,000〜500,000円が相場です。

 

一般外来でのAGA治療はいくら?


AGA治療ができるのは、なにも専門クリニックだけではありません。
脱毛症外来がある皮膚科でも、治療を受けることができます。

 

プロペシアなどのフィナステリド系の処方が中心となる皮膚科でのAGA治療は、費用は1ヶ月10,000前後で、高くても15,000円くらいになっています。

 

初診料は0〜5,000円程度で、年間治療費は120,000〜185,000円くらいで済みます。

 

しかし、発毛力のあるミノキシジルの処方はないので、現状維持的な効果となるのがネック。

 

治療法もシンプルなので、ダメなら次の方法を、というわけにいかないのも難点です。

 

とはいえ、医師の診察を受けることができ、専門的な見解やアドバイスを聞ける貴重な場となりますから、治療の第一歩として利用するのはいいですね。

 

金額と治療効果の兼ね合いが大事!


あらためて、1年間にかかるAGA治療費をまとめてみましょう。

AGA専門クリニック

投薬のみ…100,000〜500,000円
内服薬 + 外用薬…180,000〜640,000円
再生治療…240,000〜1,000,000円

皮膚科などのAGA治療

120,000〜185,000円

市販の育毛・発毛剤

50,000円〜120,000円

上を見ればキリがないAGA治療費ですが、自分にはいくら出せるのか、今どんな治療が自分に必要なのかを冷静に考えていきましょう。

 

長期に渡るAGAとの戦いは、意思力や体力も重要ですが、資金力、そして計画性も大事な要素です。

 

ただし、安いからという理由だけで飛びつくのではなく、効果もしっかりと感じられる、コストパフォーマンスの高い治療をチョイスするようにしましょう。

 

効果の高さでいえば、やはりAGA専門クリニックでの治療がイチオシです。

 

AGAに悩むあなたが、自分にピッタリなコスパ最強のクリニックに出会えて、発毛を実感できますように!

 

管理人が通っているAGA治療専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』

AGAの治療費って、ぶっちゃけ全部でいくらかかるの?育毛剤とどっちがオトク?

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,000〜18,000円
・人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック

銀クリ 銀クリ

銀クリのAGA治療体験記はこちら

関連ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニック 比較