芸能界にもAGAがいっぱい!?

選ばれし者が集う、芸能界。

 

人気商売である芸能人たちは、普段から身体のメンテナンスにも気を配り、身だしなみにも人一倍注意を払っています。

 

街で偶然彼らを見かけて、そのオーラに圧倒されたという経験がある人も多いのではないでしょうか。
まるでそこにだけ光が射しているように、自然と視線が集まってしまうから不思議です。

 

でも、そんなきらびやかな芸能人たちにも、AGAの魔の手は例外なく忍び寄ります。

 

一般人でも、徐々に髪の毛が薄くなっていくのは大きなショックなのに、日々人目にさらされる彼らの胸中は、穏やかではないでしょう。
想像しただけでも、おそろしい…

 

とはいえ、そこはやっぱりプロの芸能人。

 

実際に、薄毛対策をがんばってAGAの魔の手から生還したヒーローも多いのです。

 

それはいったい誰でしょう?
どんな対策や治療で、AGAを克服したのでしょうか?

 

これはかなり、気になるところですよね!

 

AGAを公表している勇気ある芸能人は誰だ!


テレビや映画などでよく目にする芸能人ですから、髪の毛が薄くなってくるとなんとなくわかってきてしまうもの。

 

それでも、薄毛をカミングアウトするのは、とても勇気のいることですよね。
そんな勇者たちの軌跡を、じっくりたどってみましょう。

 

岡村隆史さん


頭髪V字回復を成し遂げた芸能人の代表格が、ナイティナインの岡村隆史さんなのではないでしょうか。

 

若い頃は、芸人はハゲのほうが面白い、なんて発言もしていた岡村さん。

 

2010年に体調不良で長期休業をしたころから徐々に髪の毛が薄くなり始め、復帰してからは、相方の矢部浩之さんや芸人仲間からも薄毛をいじられ始めます。

 

このまま薄毛芸人へまっしぐらか?と思われていたのですが、2013年ころから一念発起。
2013年12月のラジオ番組では、クリニックでのAGA治療を開始したことをカミングアウトします。

 

治療費は1ヶ月に3万円程度とのこと。
なんともリアルな金額ですね。

 

内服薬を中心とした治療を続け、2014年が明ける頃には、早くも発毛を実感。
その下半期には、頭皮が透けていない状態にまで回復しました。

 

その後も治療を続け、すっかりフサフサになったのですが、2015年ころに2ヶ月ほど治療を中断したところ、また薄くなってきたのであわてて再開した、とのことです。
やはり、AGA治療は継続が大事なのですね。

 

岡村さんがすごいのは、このように経過を包み隠さず話しているところ。
芸人さんとはいえ、なかなかできないことなのではないでしょうか。

 

森脇健児さん


森脇さんが実践したのは、番組内の企画でもあった、鍼治療です。

 

鍼といっても、鍼灸師のところに通うわけはなく、「梅花鍼(ばいかしん)」というハンマー型の棒の先端に数本の鍼を取りつけてある器具で、自分で頭皮を叩く方法です。

 

1日1回、5分ほど叩き、5日間続けたら2日お休みして、頭皮の回復をうながします。

 

それなら簡単にできそう、と思いがちですが、頭皮に適度なダメージを与えて治癒力を目覚めさせるために、鍼の部分で強く叩くのですから、当然痛みはありますし、血だって出てきます。

 

相当頑強な意思がなければ、続けることは難しいでしょう。

 

その上、過度なダメージを与えすぎると、毛根が活性化するどころか修復不可になってしまうこともあり、そこまでいかなくても、人によってはまったく効果があらわれない場合もあるのだそうです。

 

毎日血が出るまで叩き続けても髪の毛が生えてこなかったとしたら、心にも大きなダメージが残りそうですよね。

 

梅花鍼自体は、インターネット通販でも3000円前後で売られていて、簡単に手に入れることができます。

 

ひとつの選択肢としてはよさそうですが、やってみる勇気、ありますか?

 

早出明弘さん(ニッケルバック)


HARG治療のよさを広く知ってもらいたいとの思いで、動画サイトでHARG治療体験動画を公開している芸人の早出さん。

 

クリニックのサイトにも、6回にわたる治療時の頭髪写真と感想が掲載されています。

 

優れた増殖能力を持つ幹細胞から抽出された成長因子を、ダイレクトに頭皮に注入するHARG治療が功を奏し、「ここまで生えると思わなかった」というほどの発毛と髪質の変化を実感しているようです。

 

土屋礼央さん(RAG FAIR)


アカペラユニットのメインボーカルである土屋さんは、芸人以外でAGA治療をカミングアウトしている貴重な存在です。

 

といっても、さまざまなことに挑戦していくという雑誌の企画の一環なので、悩みに悩んで、という切羽詰まった感じではなさそうです。

 

それでも、1日1錠のプロペシアと、1日2回のリアップでAGAと闘うさまを発表していた当時は、薄毛業界ではかなり話題になりました。

 

治療開始3ヶ月後には、早くも抜け毛の減少を感じ、テレビ収録前にメイクさんから髪質の変化と毛量アップを指摘されたとのこと。
順調な回復がみられたようですね。

 

土屋さんの場合、まだ薄毛とまではいかない、ボリュームダウンの兆候がみられた段階で治療を始めることができたのが、大きな勝因のひとつでしょう。

 

ギャオス内藤さん


元プロ野球選手で、現在はプロ野球解説者として活躍している内藤さんは、現役時代からすでにAGAに悩んでいたそうです。

 

引退後に、元競輪選手の中野浩一さんの紹介で、自毛植毛に挑戦しました。

 

後頭部の毛根を、生え際と頭頂部に2000株移植した内藤さんは、その確実で自然な効果にとても満足しているようで、中野浩一さんとともにクリニックのサイトに登場しています。

 

水道橋博士さん(浅草キッド)


芸人の中でも、理知的なイメージがある水道橋さん。

 

自称「稀代の健康マニア」である彼の著書『博士の異常な健康』には、さまざまな育毛剤や育毛シャンプー、AGA治療薬、生活習慣の改善など、あらゆる手を使って育毛に励んだことが書かれています。

 

そのおかげで、かなり広がりをみせていたつむじも、今ではすっかり黒々とした状態に。

 

いろいろと試したので、自分でもなにが効いたかわからないのだそうです。

 

宮迫博之さん


雨上がり決死隊の宮迫博之さんも、薄毛からの華麗な生還を果たしたことで有名ですよね。

 

お父さまも薄毛ということで、遺伝的な要素も強い宮迫さん。

 

吉本興業の薄毛に悩む芸人と一緒に、2008年4月に「K-BO-BO-プロジェクト」をスタート。
このプロジェクトは、雨上がり決死隊がイメージキャラクターを務めている「ヘアメディカル薬用スカルプD」で有名なアンファー株式会社の広告企画です。

 

そして1年後の結果発表時には、生え際と全体の密度が、見事に復活!

 

その後も、かつらや植毛を疑われるほど順調に増えていき、今ではツイッターのIDもmotohage(元ハゲ)にするなど、過去の薄毛をすっかり笑いに昇華しています。

 

宮迫さんがスカルプDの広告をしていたことから、まるで育毛シャンプーや育毛トニックだけで薄毛を克服したイメージがありますが、K-BO-BO-プロジェクトを企画したのは、伝統あるAGA治療クリニックのヘアメディカルグループと提携しているアンファー株式会社です。

 

K-BO-BO-プロジェクトは、スカルプDで頭皮をいたわりながら、ヘアメディカルグループでの治療を受けて、髪がボーボー(K-BO-BO)になることを目指すというものでした。

 

ヘアメディカルグループは、『ヘアメディカルは頭髪(発毛)治療専門クリニック【AGA治療の費用や治療院について】』でもご紹介しているように、数あるAGAクリニックの中でもダントツに評判がよく、実力の高いクリニック集団です。

 

宮迫さんの髪がボーボーになったのも、うなずけますね。

 

K-BO-BO-プロジェクトでは、宮迫さんのほかにも岩尾望さん(フットボールアワー)、井上マーさん、藤田憲右さん(トータルテンボス)など多くの芸人が参加し、一定の成果を挙げています。

 

カミングアウトはないものの…きっとそうでしょ?な芸能人


ハッキリ語ってはいないもの、漏れ伝わってくるところでは、どうやらAGA治療が成果をあげているであろう芸能人も多くいます。

 

草g剛さん


以前は地肌を染めて薄毛を目立たなくしていたそうですが、今は髪の毛自体が増え、AGAを克服できた様子。
数年前からAGA治療を始めたとのウワサが…

 

中居正広さん


昔から帽子をよくかぶっていた中居さん。

 

帽子のオシャレを楽しんでいる印象でしたが、後退した生え際をかくす意図もあったようです。

 

現在は、帽子が必要ないほどの回復ぶりをみせていて、草g剛さんからAGA治療を紹介されたおかげ、といわれています。

 

そういえば、ふたりで仲良くスカルプDのCMに出演していたことがありましたよね。

 

中山雅史さん


いろんな方法を試した、と話している中山さん。

 

その方法までは明かしてはいないものの、AGA治療をしているとみていいでしょう。

 

現役時代よりも、現在のほうがフサフサしています。

 

AGA治療中は、念のため激しい運動を控えたほうがいいので、引退を待ってから本格的に始めたのかも知れませんね。

 

AGA治療失敗?寂しい結果の芸能人


AGA治療をがんばったものの、あまり成果が得られなかった芸能人もいます。

 

治療効果は100%ではないので、芸能人とはいえ、こうしたこともあり得るのですね。

 

天野ひろゆきさん(キャイ〜ン)


治療方法については詳しくは語りませんでしたが、2010年頃に、薄毛治療に失敗した過去について話していたことがあります。

 

その理由は副作用で、頭髪以外の体毛が濃くなってしまい、断念したとのこと。

 

ミノキシジルの服用で時々みられる副作用ですが、治療をやめなければならないほどの多毛だったのでしょうか。

 

現在は育毛剤を使用しているそうです。

 

ワッキーさん(ペナルティ)


2008年のK-BO-BO-プロジェクトにも参加していたワッキーさん。

 

生え際が後退するタイプなのですが、プロジェクトの成果は残念ながら…
そして現在は、さらに後退が進んでいます。

 

彼の場合、筋トレによる男性ホルモン過多が影響しているのでは?という説もあります。

 

岩尾望さん(フットボールアワー)


ワッキーさんと同様、2008年のK-BO-BO-プロジェクトしていた岩尾さん。

 

地肌の目立つつむじが、1年ですっかりフサフサになって喜んでいたのですが、現在は再びわびしい状態に逆戻りしてしまっています。

 

プロジェクトの卒業を機に、AGA治療もストップしてしまったのでしょうか。

 

彼の場合、もともとルックスとは関係ない魅力にあふれている芸人さんなので、薄毛でも芸や人気に影響しないのかも知れませんね。

 

芸能人のAGA対策を参考にしよう


常に人目にさらされ、過去の映像や画像が残っていることで、ビフォー・アフターの違いもわかりやすい芸能人たち。

 

AGA治療に対する思いは、私たち一般人よりずっと切実なものなのかもしれません。

 

でもそれだからこそ、彼らのAGAとの向き合い方は、私たちにいろいろなものを教えてくれます。

 

効果の高い治療や頭皮のメンテナンス法、そして薄毛が目立たない髪型、粋な帽子のかぶり方など、参考にできることは山ほどありますよね。

 

ただし、まれに高額なAGA治療に誘い込む広告塔となっているケースもありますので、「あの芸能人が薦めているのなら」とよく吟味しないままただマネるのはやめておきましょう。

 

見られることに慣れた彼らの洗練された育毛活動から、自分に合いそうなところをチョイスして、効率のいいAGA対策を目指せたらいいですね。

 

そして最後に、薄毛をまったく気にしないどころか、それを味にしてしまっているカッコイイ芸能人も大勢います。

 

彼らの尊敬に値する強さとブレない姿勢も、見習いたいところですよね。

 

管理人が通っているAGA治療専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』

気になる芸能人の薄毛対策!どんなことをして改善した?

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,000〜18,000円
・人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック

銀クリ 銀クリ

銀クリのAGA治療体験記はこちら

関連ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニック 比較