育毛界の超新星!? 注目のフィンジア

薄毛が気になっている方はすでにご存知なのではないでしょうか?
今、育毛系のアイテムで注目を集めている『フィンジア(FINJIA)』という育毛エッセンスを。

 

フィンジアを使ってビックリするほど発毛したという体験談をよく目にしますし、公式サイトでは売り切れて販売休止になることもしばしばというのですから、かなり売れていそうな雰囲気ですよね。

 

これはもしかして、フサフサになれるすごいヤツ!?

 

そんな期待が膨らむフィンジアのヒミツを探ってみましょう。

フィンジアのなにがスゴイの?


フィンジアの発売元は、株式会社ユーピーエスという福岡の会社です。

 

「毛髪再生医学とアンチエイジングを考え」、「すべての人のコンプレックスを解消し、心の豊かさを得られる商品」を販売し続ける株式会社ユーピーエスは、M字と闘う育毛剤『薬用プランテル』でもよく知られていますよね。

 

また、日本プロサッカーリーグであるアビスパ福岡のオフィシャル・パートナーや、九州ブラインドサッカー協会のオフィシャル・サポーターを務めるなど、社会貢献にも力を入れているようです。

 

そんな地元の名士的な企業から発売されているフィンジアが注目を集める理由は、やはり話題の成分を配合している点でしょう。

 

それは、ミノキシジル誘導体といわれている『ピディオキシジル』と、ミノキシジルの3倍の効果があるとウワサの『キャピキシル』という、2大新成分。

さらに、これらの成分の浸透力をアップさせるという、カプサイシンも含まれているとのこと。

 

ミノキシジルかそれ以上に効果があって、しかも副作用はナシ、おまけに浸透力もすぐれているなんて聞いたら、やっぱり気になってしまいますよね。

 

でも、本当にフィンジアは、そこまでのスゴイ効果があるのでしょうか?

 

やはり気になる肝心な効果は?


ミノキシジルの効果はそのままに、分子配列の一部置き換えで副作用の原因を排除したというピディオキシジル。

 

そして、アカツメクサ花エキスの5αリダクターゼ活性抑制作用と、成長因子アセチルテトラペプチド-3のミノキシジル3倍超え効果が謳われているキャピキシル。

 

そんなピディオキシジルを2%、キャピキシルを5%と、これらの成分が配合されたほかの育毛エッセンスよりも濃度が高めのフィンジアは、薄毛界の耳目を集める存在になっています。

 

新成分の効果を試してみるには、最適な製品といっていいでしょう。

 

しかし、それぞれの成分について紹介した記事にもあるように、ピディオキシジルとキャピキシルはなんらかの育毛効果はあるものの、それがミノキシジルに匹敵するかどうかは未知数。

 

臨床試験も行われていませんし、効果があったというブロガーの感想だけでは、いまいち説得力がありません。

 

それに、誰でも自由に書き込めるインターネット掲示板には、体験談がほとんど寄せられていないのです。

 

これらの成分は、育毛エッセンスに使われるようになってまだ数年しか経っていないので、データや体験に基づく感想が出揃っていないのは、しょうがないことではあります。

 

フィンジアの発売開始も2015年8月ですから、まだ2年ほどしか経過していないですしね。

 

ただ、大正製薬のリアップが発売された際に巻き起こした一大旋風を考えると、かなり寂しい感じは否めません。

 

まあ、フィンジアをはじめとしたピディオキシジルとキャピキシルが主成分の育毛エッセンスは、化粧品の分類。

 

OTC医薬品であるリアップと比較するほうが、ムリがあるのかもしれませんが。

 

カプサイシンの浸透力アップ効果について


フィンジアには、新成分のほかにも、カプサイシンという有効成分が含まれています。

 

こちらも、育毛関連ではちょくちょく出てくる成分ですよね。

 

とうがらしの辛味成分であるカプサイシン。

 

辛いものを食べたときに、体が熱くなって汗をかいた経験が、誰しもあるのではないでしょうか?
これはカプサイシンの作用によるものです。

 

エネルギー代謝を活発にさせるカプサイシンは、体温を上昇させて発汗をうながします。
そのため、冷え性改善や肥満・成人病予防などに広く利用されています。

 

カプサイシンが配合されたサプリメントも売り出されていて、人気を集めていますよね。

 

そして代謝が活発になると、血行促進や免疫力アップにもつながりますから、育毛サポートにもなるといわれています。

 

実際に、ドイツの大学病院でマウスにカプサイシンを皮下注射する実験が行われたのですが、顕著な毛髪成長がみられたとのことです。

 

このカプサイシンの発汗作用を応用したのが、フィンジアの「ゲートアクセス理論」

 

フィンジアの公式サイトには、

 

「辛いものを食べるとドッと噴き出す。この原理を応用して固くなりやすい地肌を集中的に柔軟化!」
との説明があります。

 

つまり、汗をかくことによって頭皮がやわらかくなり、有効成分が届きやすくなる、ということらしいのです。

 

これは、カプサイシン自体の育毛効果を謳っているわけではなさそうですね。

 

塗っただけでは皮下注射ほどの効果は出ないので、そこはなかなか良心的かも知れません。

薄毛が気になり始めたらこちらの記事をチェック

薄毛が気になり始めたら育毛剤?AGA治療?効果を知って対策

ですが、この理論にも少々ムリがあります。

 

やってみるとわかりますが、カプサイシンを肌に塗ると刺激を感じて赤くはなりますが、とうがらしを食べたときほど発汗はしませんし、腫れてブヨブヨすることはあっても、肌がやわらかくなっているかどうかもわかりません。

 

それに、発汗のために毛穴が開いたとしても、成分がそこから吸い込まれるのかは疑問です。

 

実はこの説明文句ですが、少し前までは、

 

「辛いものを食べると汗が噴き出す。この原理を応用して固くなったゲートを内側からこじ開けて奥まで届かせる!」

 

と現在よりアグレッシブな文言だったのです。

 

もしかしたら、どこかからツッコミが入り、少し曖昧な表現に変えたのかもしれませんね。

 

つまり、カプサイシンによって浸透力がアップするという説も、なんだかアヤシイ感じがします。

 

とはいえ、たとえ浸透しやすくなったとしても、育毛効果の根拠があやふやな成分なのですが…

 

ちなみに、フィンジアの全成分は以下。

エタノール、水、BG(ブチレングリコール)、ピロリジニルジアミノピリミジノキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2K、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG-40水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

※フィンジア成分表示より。

 

ちなみに、アカツメクサとアセチルテトラペプチド-3の合成成分がキャピキシル、ピロリジニルジアミノピリミジノキシドがピディオキシジルです。

 

また、成分表は配合量が多いものから順に記載していくという決まりがあるので、エタノール、次いで水が配合量としては多いということになります。

 

フィンジアに副作用はある?


ピディオキシジルとキャピキシルには、副作用がほとんどないといわれています。

 

では、それらが主成分のフィンジアはどうなのでしょうか?

 

いろいろ調べていくと、数は少ないものの、頭皮にトラブルが発生したという事例がいくつか見つかりました。
その内容は、頭皮の炎症やかゆみ、ヒリヒリ感が多いようです。

 

原因はやはり、カプサイシンが考えられます。

 

少量とはいえ、刺激物でもありますから、特にとうがらし入りの料理で口の周りがヒリヒリしたことがある人は、気をつけたほうがよさそうです。

 

また、エタノールやメントールに弱い人も注意しましょう。

 

エタノールは揮発性が高いので、頭皮が乾燥しやすくなって肌荒れのもととなりますし、メントールも体質によっては刺激を感じる場合があります。

 

フィンジアは清涼感が強めなので、敏感肌の人はよく考えてから使用してください。

 

もし使用中になにかしらのトラブルが発生したら、30日以内なら有効の全額返金保証を利用しましょう。

 

口コミがすべてを物語る


ネット上には、たくさんのフィンジア賞賛の声があふれています。

 

でも、これらはどこまで本当なのでしょうか?

 

正しい評価をするためにも、実際に使用したと思われるレビューや口コミを見てみましょう。

 

まずは楽天市場のレビューから。

 

『フィンジア』で検索すると、13品ヒットしました(記事作成時点。シャンプーやサプリメントなどは除く)。

 

その中でレビューがあるのは、たったの1件。

 

それも星1つの最低評価で「髪が増える事も髪質が健康的になる事もありません。着実に進行しています。進行が緩やかになっているともかんじません(原文ママ)」との辛口コメントです。

 

次に、アマゾンを見てみましょう。

 

アマゾンでは1品のみの出品で、レビューは3件ついていました。

 

内訳は、星1つ、星3つ、星4つがそれぞれ1件ずつで、星4つという比較的高評価なレビューも、「個人差があるので…です」と言葉少な。

 

星3つでは「効果は多少なりあるように感じてます」とあるものの、星1つでは「効果なし、新製品に変更を考え中」とバッサリ。

 

そして、5ちゃんねるのフィンジア総合スレッドもチェック。

 

ピディオキシジルとキャピキシルの記事にもありますが、2016年7月に始まったスレッドにも関わらず、まだ300にも満たない書き込みしかありません。

 

内容も、「効くのか?」というような探るものが多く、ほかにはベタつかないから使っている、という好意的な意見や、効果がないからやめる、というあきらめの言葉がチラホラある程度です。
中には、その過疎っぷりを嘆く人まで。

 

こうした状態を見ると、本当に売り切れが続出するほど売れているのか?と疑問に思ってしまいますよね。

 

フィンジアの欠品お詫び広告について


フィンジアは、たびたび公式サイト上に欠品を知らせる「お詫びとお知らせ」という文章が掲載されます。

 

「予想を大幅に上回る売れ行きのため、商品供給が追いつかない状況となっております」という文言とともに、次回の供給予定が書かれているのです。

 

育毛関連商品は継続使用が原則ですから、これは愛用者はタイヘンだな、と同情するとともに、「そんなに売れているなら効果がありそう」と感じますよね。

 

でも、これは新規の顧客へのメッセージで、定期コース分はきちんと確保されているようです。

 

ちょっと戦略的な香りがするのは、気のせいでしょうか。

 

情報をよく見極めよう


売り切れてしまうほど人気!とか、すごく効果があった!などとそそる言葉が飛び交っていると、日ごろから髪の毛に不安を抱えていたとしたら、もしかして!と希望を持ってしまうのは当然のこと。

 

でも、手軽にたくさんの情報に触れることができるインターネットは、とても便利ではあるものの、ステマが横行しているコワイ世界でもあるのです。

 

もちろん、すべてが胡散臭い、ということではありません。

 

幅広く情報を集め、しっかり内容を吟味し、踊らされない心構えが必要となります。

 

あまりにも褒めたたえる言葉ばかりが並んでいたら、逆の意見がないか探してみてから購入を検討しても、遅くはないのではないでしょう。

 

フィンジアで髪の毛が生えた!という意見がすべてアヤシイというわけではなく、中には確かな効果を感じた人もいるのでしょう。

 

ただし、日本皮膚科学会が出している『男性型脱毛症診療ガイドライン』でも、「行うよう強く勧められる」という推奨度Aとされているのは、いまだにミノキシジルとフィナステリドのみです。

 

より確実にAGAを改善させるにはどんな方法をとればいいのか、今一度考えてみることも大事ですよね。

管理人が通っているAGA治療専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』

フィンジアは効果がない? 売り切れ続出と話題の育毛トニックの真実に迫る!

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,000〜18,000円
・人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック

銀クリ 銀クリ

銀クリのAGA治療体験記はこちら

その他の育毛剤に関する情報はこちら

関連ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニック 比較