近藤あきらのAGA治療体験談

  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート

結局AGA治療効果があるのは専門クリニックだけでした

論より証拠とは言いますが、まずはご覧ください。

39歳からAGAクリニックに通った僕の、まごうことなき薄毛改善実績です。

はじめまして、近藤あきらと申します。

街中でどこにでもいるような、普通のサラリーマンです。

20代後半から薄毛に悩み始め、頭皮マッサージや生活習慣の改善、育毛剤、育毛シャンプーといろいろ試したものの効果はなく…。

その後も薄毛は治らないのか徹底調査した結果、AGA(男性型脱毛症)を改善する最も効果的な方法にたどり着きました。

それは髪の毛を生やす作用を持つミノキシジルと、髪の毛を抜けなくする作用を持つフィナステリドという2種類の内服薬、そして髪の毛の成長因子を頭皮に直接注入するメソセラピーという治療です。

同時に、AGA専用の発毛薬は医師に処方してもらわなければ入手することができないため、これらの治療を行うにはAGAクリニックに通わなければならないということも知りました。

一時期よくテレビCMで見かけた「薄毛治療はお医者さんに相談!」なんていうフレーズの意味はそういうことだったのか!

この事実に辿り着いたとき、

  • ずいぶんと遠回りしてしまったな…。

と、これまで試した様々な薄毛改善法が軽く走馬灯のように脳内を駆け巡ったことを今でも覚えています。

それからの僕はAGAクリニックの調査に全精力を注ぎました。 ええ、結果にコミットです。

そうして厳選に厳選を重ねた結果、「銀座総合美容クリニック(銀クリ)」が最もコストパフォーマンスが良いという結論に達し、本格的に銀クリさんへ通うことに決めたのです。

このときの近藤あきら、齢(よわい)39。

気づけば不惑一歩手前というタイミングでした。

銀クリに通う前の近藤あきらはこんな感じでした
AGAに最も効果があるのは何?僕がAGAクリニックで治療を始めるまでの軌跡

最初からしっかり調査していれば…とは思うけど、今はとにかくさらなる改善を目指して治療を継続していくだけです。

そこで、実際の銀クリ通院記録(画像付き)はもちろん、AGAに関する基礎知識やAGA治療薬、僕にはまったく効果がなかった育毛剤の真実など、調べてみて分かったことや試したことを情報満載でどんどん紹介していきます!

AGAに悩み、なかなか改善できずに困っているあなたが僕のように遠回りしないよう、少しでもお役に立てれば幸いです。

  • 号外です!
    成長因子の注入治療、メソセラピーの施術が自宅で簡単にできるようになった!?
    メソケアプラスより、疑似成長因子の頭皮塗布用リキッド『メソセラポス スカルプリキッド』が発売されました。
    成長因子の失活の弱点をカバーした、新たなヘアケア商品の誕生です!

【その他の注目記事・関連記事はこちら】

目次

そもそもAGA(男性型脱毛症)とは?ヘアサイクルにはリミットがある!?

薄毛に悩み続けていた当時、頼みの綱だった育毛剤は、手を変え品を変えてもまったく効果がなく、いたずらに年齢を重ねるだけ…。

「もう一生薄毛とお付き合いしていくことになるんだろうなぁ」と半ば諦めかけてました。

一生を添い遂げるパートナーすら見つかっていないって言うのに…。

  • でもその時ふと気付いたんです。

    対策対策…と一生懸命頑張っていた割に、AGAの原因すら分かってないってことを!

例えば膝の痛みの原因が打撲なのか捻挫なのか、膝十字じん帯の損傷か、はたまたこの年齢でまさかの成長痛なのかも分からず、とりあえず湿布張ってたけど全然治らないみたいな感じでしょうか。(例えが長いうえに分かりづらい悪癖…汗)

そこで、原点に立ち返る必要があると考え、まずはAGAとは何なのかを調べました。

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、男性型脱毛症や男性ホルモン型脱毛症と言われ、思春期以降に男性ホルモンの影響を受けて発症する進行性の脱毛症。
AGAを発症すると、ヘアサイクルが「成長期(早期・中期・後期)」「退行期」「休止期」「脱毛」を通常であれば繰り返すところ、成長期が短くなったり、休止期の毛包が多くなることで細くて弱い髪の毛が増えて薄毛が目立つようになる。
AGA(男性型脱毛症)やヘアサイクルの詳細記事はこちら
そもそもAGA(男性型脱毛症)とは、ほかの脱毛症と何が違うの?
  • しかもこのヘアサイクル、個人差はあるものの生涯で15~30回がリミット。

    ひとつの毛穴で生え変わる毛は一生を通じてたったこれだけだということに驚きを隠せませんでした。


    これは早めに治療を行って短縮されたヘアサイクルを正常に戻さないと、すぐにリミットを迎えてしまうことになるぞ!

    だいぶ前から薄毛の僕の髪の毛は大丈夫なんだろうか…。


AGAに発症している方、悩んでいる方ってどれくらいいるの?

ヘアサイクルにリミットがあることが分かり、一気に不安が押し寄せてきて焦ったのが昨日のことのように思い出されます。

つまり『AGA治療は早期発見、早期治療がカギ』ってことです。(銀クリのカウンセリングでも言われました)

『僕は手遅れじゃない…はず!』と信じながらさらにAGAについて調べていると、どれくらいの方が発症するのか、年代別の発症頻度も分かりました。

2017年版男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインによると、日本人男性のAGA(男性型脱毛症)の発症頻度は約30%。(約3人に1人が発症
【年代別】
20代:約10%
30代:約20%
40代:約30%
50代以降:40数%

年齢を重ねるにつれて発生頻度は高くなっています。
総務省のデータによると、2017年10月現在で日本の男性の人口は約6,100万人。
発生頻度30%なので、約1,830万人の男性がAGAを発症してる計算になります。
  • つまりブルキナファソって国の総人口と同じくらいですね。

    (外務省のデータによると、2016年の人口は1,865万人)

ブルキナファソはどこ?という方、ニジェールやマリの隣と言った方が分かりやすかったでしょうか。

ちなみに西アフリカに位置していて、コートジボワールやガーナとも国境を接している内陸の国です。

いつ使えるか分からないマメ知識なので話を元に戻します…(苦笑)

それにしても約3人に1人がAGAを発症してるとは、意外に多いなぁと感じました。

  • 3対3の合コンをするからと友達2人呼んだら僕ら男性陣の1人はAGAってことですからね。

    ってAGAは自分だった…。(苦笑)

ただ言われてみれば確かに、街中で薄毛の方とすれ違わない日がないような気がします(相手からすれば自分もその一人)。

もちろんAGAを発症している約1,830万人の中には、薄毛なんか全然気にしないという方もいるかもしれないけど、やはり僕も含めて多くの方が悩んでいるはずです。

  • これだけ多くの方が悩んでいるのに、何も有効な治療法がないなんてことあるのだろうか。

    しっかりと調査すれば何か分かるはず!


AGAを改善するのに有効な治療法とは

AGAの原因が分かり、同じ悩みを持つ方がたくさんいてとても心強くなりましたが、それだけでは何も改善しません

必ず有効な治療法があるはず!

そう信じて徹底的に調査しました。

  • 調査して効果的な治療法がなかったら、その時はキッパリと諦める!

    なんて覚悟を決めながらも、内心はガクブルでした。(笑)

すると、これらのAGA治療薬や治療が有効だと判明しました。

【ミノキシジル】
日本で唯一発毛効果が認められている成分。クリニックで処方される内服薬のほか、発毛剤のリアップシリーズやメディカルミノキ5、リグロEX5などの外用薬があります。
ミノキシジルの効果や副作用とは、飲み薬や外用薬でAGAって改善できるの?

【フィナステリド・デュタステリド】
AGAの原因となる悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑える成分。
内服薬のみ有効で、AGAの進行を予防します。
フィナステリドの効果や副作用とは、主成分のAGA治療薬の料金目安と入手方法
デュタステリドの効果や副作用のリスクとは、薄毛進行に歯止めをかける働きを解説
フィナステリドを主成分とした世界初のAGA治療薬が『プロペシア』。
アメリカのメルク社が開発製造した治療薬で、2005年には厚生労働省に認可されました。
その後、ファイザー社の『ファイザー』や沢井製薬の『サワイ』、大興製薬の『クラシエ』、富士化学工業の『FCI』など、国内のジェネリック医薬品も続々と販売されています。
AGA治療薬プロぺシア(フィナステリド)の効果や副作用、入手方法とは
デュタステリドは、AGA治療薬『ザガーロ』の主成分です。
イギリスのグラクソ・スミスクライン社がフィナステリドに改良を加えて開発した新成分で、国内では2015年に厚生労働省に認可、2016年に発売されています。
『ザガーロ』はプロペシアの1.6倍の効果が見込めるとのこと。
また、同じデュタステリドを主成分で、前立腺疾患に対して処方される『アボルブ』も一部のクリニックでは処方されています。
『アボルブ』は『ザガーロ』よりも厚生労働省の認可が早く、2009年に発売開始されました。
ザガーロの効果や副作用とは、厚生労働省お墨付きのAGA治療薬について徹底解説
前立腺肥大症治療薬のアボルブはAGAにも効果アリ!?副作用の心配はないの?

【成長因子の注入治療】
メソセラピーやHARG療法など。
頭皮に成長因子を注射や電気穿孔法などで直接注入する施術です。
【銀クリ通院レポート】初めてノーニードルメソセラピーの施術を受けてきました
成長因子をダイレクトに注入するHARG療法って何?効果や費用、痛さの有無を徹底調査

【植毛】
文字通りAGA所見がある箇所に毛を植える治療法です。
現在、後頭部や側頭部から毛包ごと採取して薄くなった部分に移し替える、自毛植毛が主流です。
植毛とはどんな治療?植毛の種類、費用、メリットを完全解説!
  • 植毛はともかく、ミノキシジルやフィナステリド、成長因子って何?って感じでした。

    だって「○○%が効果を実感!」などと謳われている、これまでに僕が試したどんな育毛剤にも配合されてなかった成分ですから…。

  • なるほど、ミノキシジルというのは発毛効果が認められている成分ね。

    よし、これからはリアップを使っていくか!

すぐにそう思いましたが、テストで言えばかぎりなく間違いに近い△。

なぜならミノキシジルだけでは結局髪の毛は生えないことが分かったからです。

  • 発毛効果が認められてるのに、ミノキシジルだけでは髪の毛が生えない?

    なぞなぞや一休さんのトンチみたいですが、本当にそうなんです。

これはミノキシジルだけでなく、その他のフィナステリドやメソセラピーも同様で、単独ではAGA改善には有効とは言えないことが分かりました。

その理由を簡単にまとめたものがこちらです。

【ミノキシジルのみ】
発毛効果は期待できるが、AGAの進行を防ぐ効果はない。
たくさん生えたとしても、AGAの進行を予防せずにそれ以上に抜けてしまったら結局髪の毛が生えないのと同じだから。
ミノキシジルの効果や副作用とは、飲み薬や外用薬でAGAって改善できるの?

【フィナステリド・デュタステリドのみ】
AGAの進行を防ぐ効果はあるが、発毛効果はない。
正常なヘアサイクルに戻すことで、太く成長した髪の毛が増えある程度見た目は改善する可能性はあるが、あくまで現状維持か進行を遅らせるだけで髪の毛は生えない。
フィナステリドの効果や副作用とは、主成分のAGA治療薬の料金目安と入手方法
デュタステリドの効果や副作用のリスクとは、薄毛進行に歯止めをかける働きを解説

【成長因子の注入治療のみ】
成長因子は髪の毛を生やすための物質ではあるが、AGAの原因を抑えないかぎり単独では髪の毛は生えない。
そのためメソセラピーやHARG療法は、あくまでミノキシジルやフィナステリドなどのサポート的役割。
【銀クリ通院レポート】初めてノーニードルメソセラピーの施術を受けてきました
成長因子をダイレクトに注入するHARG療法って何?効果や費用、痛さの有無を徹底調査

【植毛のみ】
自毛植毛の場合、移植した部分はAGAにならないが、それ以外の部分が進行した場合再び移植が必要となり、最終的に移植する部分がなくなってしまう。
人工植毛は化学合成繊維で作られた人工毛を皮膚に植え込むため、拒絶反応を起こすケースがあり、また髪の毛に編み込むため、その髪の毛が抜けると人工毛も抜けるなど定期的なメンテナンスが必要。
植毛とはどんな治療?植毛の種類、費用、メリットを完全解説!

つまり、発毛と進行予防を同時に行うことで初めてAGA改善につながるわけです。

  • 穴の開いた容器に水を入れ続けてもなかなか貯まらないし、水が抜けるスピードの方が早かったらいずれ無くなってしまうわけだから、どちらも対策する必要があるってことか。

ということで、現時点で最も有効な治療法が分かりました。

必須!ミノキシジル(発毛効果)とフィナステリドorデュタステリド(AGA進行予防)の組み合わせ
+α(アルファ)メソセラピーやHARG療法などの成長因子の注入治療

AGA治療効果が現れる目安は?初期脱毛で抜け毛が増えるのは改善の兆し!?

ミノキシジルとフィナステリド(デュタステリド)の内服薬と成長因子の注入治療のメソセラピーの施術をプラスすればAGAを改善できるかも!?

希望の光が射し込んできたわけですが、そもそも肝心なことを忘れてました。

それは、「AGA治療を始めてどれくらいで効果が現れるの?」です。

  • 僕は40歳目前でAGA治療はオールドルーキー。

    10年が目安です!なんて言われても悠長に待ってられませんから。(苦笑)

    できればすぐに効果があってほしいところ。

調べると、早ければ3ヶ月で効果を実感する方もいれば、1年2年かけてようやくの方もいるとのこと。

いずれにしても個人差があり、稀だけど効果がない方もいるそうです。

  • 早ければ3ヶ月、長くても1、2年ほどで効果があるなら治療できそうだな。

    でも何で3ヶ月も掛かるんだろう?

    かぜ薬を飲んだら翌日でもすぐに元気になるというのに、即効性なさすぎじゃない?

すぐ効果が現れないのは、乱れたヘアサイクルを戻すのに時間が掛かるからでした。

AGAによって増えてしまった細く弱い髪の毛が抜け落ちる
太く強く成長した髪の毛に変わる
  • 髪の毛の伸びるスピードを考えてなかった。

    確かに朝起きたらいきなり、昔の江口洋介さんや木村拓哉さんのようなロン毛になってることなんてないから、かぜ薬みたいに即効性がないのは当たり前か。

また、治療を始めて最初の2か月間ほどは、初期脱毛と言って細く弱い髪の毛が抜け落ちる期間で、見た目の変化がほとんどないどころか、逆に抜け毛が増えたと実感するケースもあるそう。

ただ髪の毛はAGAに関係なく毎日50~100本抜けるものなので、初期脱毛は誰でも実感するわけではないとのことです。

  • 初期脱毛について事前に調べておいて良かったです。

    もし知らなかったら、「おたくでAGA治療いたしましたら、髪の毛が大量に抜けてしまったのですがどういうことでしょうか?(表示できないほどの罵詈雑言だったため、一部柔らかい表現に変更させていただいております)」とモンスタークレーマーになりかねないのでね。

    ただ僕は、実際に治療を始めた際に初期脱毛は実感しませんでした。

AGA治療を始めたのに抜け毛が増えるなんて心配になりますが、逆に効果の現れでもあるので、自分には効果がなくてダメだったんだ…と落胆しないように注意しなければならないですね。


AGA治療期間の目安、まずは半年間しっかりと継続しよう

ヘアサイクルを正常に戻すのには時間が掛かり、AGA治療を始めてすぐに効果が現れるわけではないと分かると、次に治療期間についての疑問が湧いてきました。

・最初はどれくらいを目安に治療を続けるべきか
・もし効果があった場合、治療を止めるタイミングはいつなのか

調べてみると、まずは半年間を目安に治療を継続するのが一般的なようです。

  • ちなみに僕が通院している銀クリのカウンセリングでも、最初の半年間は治療を継続するように言われました。

早ければ3ヶ月で効果が現れるといっても、もし何も変化がない場合、効果の有無を判断するには時間が短かすぎるからです。

半年後、その時の頭皮の状況や体調などから、同じ治療を継続したり別の治療法に切り替えるなど、今後の治療方針を医師と相談しながら決めていきます。

  • で、いつになるか分からないけど、効果があってフサフサになったら、その時点で治療をやめれば良いのね。

しかし残念ながら、答えはノーでした。

なぜなら進行を予防するフィナステリドやデュタステリドの服用をやめると、再び進行してしまうためで、現時点ではAGAは完治しないからです。

ただ、髪の毛がどのくらい生えたら満足するかは定義が無く人によって違います。

10人中10人、誰が見てもフサフサの状態だとしても、その人が薄毛だと思えば薄毛。

他の人は大満足な結果でも、自分は「何でこれだけしか生えないの?」と思うかもしれません。

  • 確かにサッカー日本代表がブラジルに勝ったとしても、「勝っただけで大満足」の人もいれば、「実力はこんなはずじゃない、もっと点が取れたはず!」という人もいますからね。

    時にはあの選手を使え外せと喧嘩になるぐらいなので…。(苦笑)

だけど、いずれにしても効果があるかどうかは治療を始めてみないことには分からないわけです。

なので、今後治療を継続するかどうかや、自分が満足した際に薬の服用や通院頻度を減らせるのかについては、その時に医師と相談して判断するとして、まずは半年間治療しようと決断しました。


AGA治療は自由診療のため治療費がすべて自己負担

半年間治療を続けようと決意したものの、肝心の費用について何も考えていませんでした。(苦笑)

あまりに高額だったら、治療を続けるどころか始められないっていうのに…。

そこでAGA治療費を調べると、AGA治療は厚生労働省が定めた医療保険適用外の自由診療のため、治療費はすべて自己負担だと分かりました。

病気やけがなどで病院で治療を受ける際は、健康保険が適用されて治療費は3割負担(6歳以上~70歳未満にかぎる)。
ただAGA治療は美容整形などと同じように、命に関わるような治療ではないということで保険が利かない
  • 全額負担だとやっぱり相当高いかも?

    毎月数十万円掛かったら断念しないといけないなぁ。

そこで、普通のサラリーマンである僕でも余裕を持って支払えるくらいの金額で、AGA治療薬とメソセラピーの施術が受けられるところがないか、クリニック選びも兼ねて特徴や場所などもあわせていろいろ調べることにしました。

・ミノキシジルとフィナステリド(デュタステリド)の内服薬
・成長因子の注入治療のメソセラピーの施術
  • まずは僕の好きなテレビ番組『タモリ倶楽部』のCMでよく目にする『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』から調べてみよう。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)は新橋の1院のみもアクセス抜群でリーズナブルな料金設定!

初期費用 初診費3,240円+血液検査費5,400円(女性は9,720円)
再診費用 無料
AGA治療薬
(ミノキシジル+フィナステリド)
7,020~18,900円
ノーニードル育毛メソセラピー 19,440円
※料金はすべて税込(以下の料金もすべて税込)です。
※血液検査は会社などの健康診断でも代用可能。その場合は検査の必要はありません。
※AGA治療薬は処方内容によって費用が変わります。
毎月の費用は初期費用を除き26,460~38,340円

冒頭でもお分かりのように、僕は銀クリに通って治療をしています。

料金は公式サイトの表示通りで、それ以外の隠れ高額治療などありません。

もちろんあとから多額の追加料金を請求されるなんてこともまったくなくとにかく良心的です。

  • カウンセリングも初診もとても親切で、納得いくように丁寧に説明してもらえました。

    僕は今まで他の方法で散々失敗してきてこれ以上遠回りができない状態だったので、ものすごく安心しましたね。

ちなみに2018年11月現在の治療費はこちらで、問題なく支払える範囲に収まっています。

AGA治療薬
(ミノキシジル+フィナステリド)
18,900円
ノーニードル育毛メソセラピー 19,440円
毎月の治療費 38,340円
※料金はすべて税込です。
※不定期ですが頭皮ケア用シャンプー(4,000円)も購入しています。

銀クリは銀座(新橋)の1店舗のみ。

ただ東京都内だけでなく、東京上野ラインや横須賀総武快速線などを利用すれば首都圏からでも通いやすいクリニックです。

  • 新幹線(東京や品川)や空港(羽田)からのアクセスもとても良いので、地方の方でも出張や旅行のついでに通院している方がかなりいるそうですよ。

銀クリの特徴は何と言ってもノーニードル育毛メソセラピーがリーズナブルなこと。

他のクリニックの料金も後述しますが、この安さが通院の決め手になったと言っても過言ではありません。



銀クリ(銀座総合美容クリニック)
  • 新橋駅すぐ!首都圏からアクセス抜群のクリニックです
  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:3,240、8,640円(税込、治療薬代は含みません)
  • 1ヶ月あたりの料金:7,020~18,900円(税込)
  • メソセラピーがリーズナブル、1回あたり19,440円(税込)

    銀クリの詳細はこちら


ヘアメディカルグループは豊富な治療実績で頭髪のあらゆる悩みが解決!

初期費用 初診費5,400円+血液検査費5,400円
再診費用
+AGA治療薬
+食生活・生活習慣指導
27,000~34,560円
※料金はすべて税込です。
※メンズヘルスクリニック東京のみ上限は32,400円です。
毎月の費用は初期費用を除き27,000~34,560円

ヘアメディカルグループは、たまたま立ち読みした雑誌の記事で見つけたので調べてみました。

すると、ヘアメディカルグループは、皮膚科、形成外科、精神神経科(メンタルヘルス)などの専門の医師が連携していて、AGA治療や女性の脱毛症など、男女のあらゆる頭髪の悩みが解決できるクリニックだと分かりました。

治療実績も190万人と、一人ひとりの症状に合った最適な治療をしてくれるのが強みです。(※1999年~2017年のヘアメディカルグループの延べ患者数)

  • とくに初回無料カウンセリングや診察では長い時間をかけるそう。2時間なんて話も!

じっくりと悩みや疑問を聞いてもらえるので、男女のあらゆる悩みが解決できるのも納得といった感じです。

東京(最寄駅は東京駅)以外の主要都市、名古屋(栄)や大阪(梅田)、福岡(天神)にもあり通いやすいクリニックです。

ちなみにヘアメディカルはグループ名。クリニック名はそれぞれ違うのでご注意を!

治療費は来院ごとの支払いで、上限は月々最大32,000円(税別)まで【東京のみ最大30,000円(税別)】と決まっています

ローンを組まされることもないので(明記してある)、とくに女性のエステなどで耳にするような、「無理やり高額な治療を受けさせられたらどうしよう…」なんて心配する必要もありません!

  • ただ、メソセラピーの施術が受けられないので、銀クリと比較した結果、惜しくも選ばれませんでした(どこから目線!?)。


⇒ヘアメディカルグループのさらに詳しい情報はこちら

ヘアメディカルは頭髪(発毛)治療専門クリニック【AGA治療費用や治療院について】


  • 後日、ヘアメディカルグループ・メンズヘルスクリニック東京に取材に行く機会がありました。

    精神神経科など各分野の専門医師の連携が強く、とくにメンタル面のサポートは僕らAGAに悩む方にとってとても心強い印象でした。

    皮膚科の専門医もいて頭皮トラブルにもすぐに対応してもらえるところも良いですね。


ヘアメディカルグループ
  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:5,000、10,000円(税別)
  • 1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
  • 東京のみ上限は30,000円(税別)
  • 料金の上限設定があるので安心!
  • 主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい

    ヘアメディカルの詳細はこちら


全国展開のAGAスキンクリニックは仕事帰りに通いやすい深夜診療拡大中!

初期費用 初診費+血液検査費(2回)無料
再診費用 無料
AGA治療薬 15,120~23,760円
メソセラピー (2cc)50,000円
(4cc)70,000円
※料金はすべて税込です。
※初期費用は、AGAスキンクリニックオリジナル発毛薬「Rebirth」で治療を開始する方にかぎり無料。
※「Rebirth」は、ミノキシジルやフィナステリドのほか、ビタミンや亜鉛などの有効成分をバランスよく配合された、AGAスキンクリニックオリジナルの発毛薬です。
毎月の費用は初期費用を除き65,120~93,760円

銀クリは東京(新橋)のみ、ヘアメディカルも東京ほか主要3都市ということで、もっと全国展開してるクリニックはないのか調べてみました。

  • 全国展開してれば、それだけ人気があって評判のいいクリニックのはずなので…

そこで辿り着いたのがAGAスキンクリニックです!

東京はもちろん、北は北海道から南は沖縄まで全国に50院以上展開してます。

オリジナル発毛薬「Rebirth」(内服・外用薬)を使用するオリジナルプランやDr’sメソ治療(AGAメソセラピー)だけでなく、自毛植毛や、LED治療ヘアビーム(Hair Beam)、ヘアタトゥーといった独自の技術や施術も受けられるのが特徴です。

また診療時間が21時まで、22時までの深夜診療を行うクリニックも拡大してます。

  • 仕事帰りに余裕を持って通院できるのは嬉しいですね。

  • ただ治療薬は比較的安くてかなり迷いましたが、メソセラピーの施術を受けたかったので、残念ながら最終選考で漏れてしまいました。



  • 後日AGAスキンクリニックも取材に行く機会がありました。

    とくに西垣院長のインタビューでは、ちょっと薄毛が気になったのでカウンセリングに来ましたという方に対して必要ないと判断すれば治療を勧めることはない、とキッパリと話されていたのが印象的でした。

    信頼でき安心して通院できるクリニックだと感じましたね。


AGAスキンクリニック
  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:無料【ベーシックプランは有料】
  • 1ヶ月あたりの料金:4,800円(税別)~(初回のみ3,400円~)
  • 駅チカ多数、全国51院展開
  • 深夜診療(22時まで)を行うクリニックあり、仕事帰りにも通院可能

    AGAスキンクリニックの詳細はこちら


SBC湘南美容クリニックはAGA治療薬がリーズナブル!?

初期費用 初診費無料+血液検査費2,160円
再診費用 無料
AGA治療薬 12,800円
メソセラピー 35,280円
※料金はすべて税込です。
※2ヶ月以内の血液検査結果を持参すると、採血は必要ありません。
※AGA治療薬は『HRタブレット セット』、ミノキシジルとフィナステリド、ビタミンやミネラルを配合した湘南美容クリニックオリジナルの治療薬です。
※AGA治療薬は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月のまとめ払いも可能(1ヶ月あたり9,800~12,160円)。
※メソセラピーは毛髪再生スマートメソプレミアムで、3回、6回、12回分のまとめ払いのみ可能です。
上記は3回分のまとめ払いをした際の1回あたりの料金を表示しています。
6回分:1回あたり32,000円、12回分:1回あたり31,667円
毎月の費用は初期費用を除き48,080円

全国展開のクリニックを探していると、SBC湘南美容クリニックも見つけました。

湘南美容クリニックというと、女性向け美容医療のクリニックのイメージが強いかもしれませんが、実はAGA治療も行っているのです。

  • テレビCMなどでよく見かけるけど、AGA治療も行ってるクリニックだなんて知らなかったですね。

美容整形分野で実績を築いているSBCメディカルグループと提携していて、AGAスキンクリニック同様、全国に50院以上展開しています。

SBC湘南美容クリニックは、オリジナルの内服薬『HRタブレット セット』や外用薬『HRアクア スプレー』のほか、毛髪再生メソセラピーや自毛植毛などさまざまな治療法があります。

とくに自毛植毛は、傷跡が目立たずドナー採取部分を隠せるALTAS(アルタス)植毛、AGA福岡院限定のノンシェーブン植毛やドナーストリップ法など充実しているのが特徴です。

  • 湘南美容クリニックはAGA治療薬がとにかくリーズナブル!

『HRタブレット セット』も12,800円と比較的安いですが、AGAの進行を防ぐジェネリック医薬品(サワイ製薬のフィナステリド錠)だけだと1ヶ月あたり3,000円

「まずはクリニックで治療を受けてみたい!」「今のうちに予防をしておきたい!」という方にとってとてもハードルの低い料金設定となっています。

さらに、湘南美容クリニックでは随時モニターを募集しているので、「このままハゲたくないけどお金に余裕がない!」方も、モニターに申し込めば大幅な割引価格または無料で治療を受けられるかもしれないので要チェックです。

ただし時期によりモニターの内容や行うクリニックなどが変わるのでご注意を!

  • 湘南美容クリニックも、治療薬が12,800円とリーズナブルなので迷いました。

    ただAGAスキンクリニック同様、メソセラピーの施術費用を踏まえた結果、最終選考で惜しくも漏れてしまった形です。



SBC湘南美容クリニック
  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:無料(血液検査が必要な場合は税込2,160円)
  • 1ヶ月あたりの料金:3,000円(税込)~(初回のみ1,800円~)
  • リーズナブルで治療を始めやすい
  • 全国56院展開(2018年8月現在)

    湘南美容クリニックの詳細はこちら


発毛剤とフィナステリド(デュタステリド)の内服薬の組み合わせなら安い?

ミノキシジルには内服薬だけでなく、外用薬の発毛剤もあります。

そこで、リアップなどの発毛剤とフィナステリド(デュタステリド)の内服薬を使った場合はいくらぐらいになるのかも調べてみました。

  • ちなみに調べていた当時、発毛剤はリアップのみでしたが、2018年11月現在メディカルミノキ5やリグロEX5、ミノアップも発売されています。

【ミノキシジル5%配合発毛剤の価格】
リアップX5プラス
(大正製薬)
7,611円
メディカルミノキ5
(アンファー)
7,800円
リグロEX5
(ロート製薬)
7,560円
ミノアップ
(東和薬品)
7,611円
※料金はすべて税込です。
※すべて容量60mlで30日分で、1日2回、1回あたり1ml塗布します。
【フィナステリド(デュタステリド)のクリニック別価格】
銀クリ プロペシア錠:7,560円
ヘアメディカルグループ フィナステリド錠(ファイザー製):6,120円(6,480円)
プロペシア錠:6,660円(7,020円)
ザガーロカプセル:9,900円(10,260円)
AGAスキンクリニック フィナステリド錠(FCI製):5,184円
フィナステリド錠(ファイザー製):6,480円
プロペシア錠:7,560円
ザガーロカプセル:8,856円
湘南美容クリニック フィナステリド錠(サワイ製薬):3,000円
プロペシア錠:6,500円
ザガーロカプセル:8,200円
※料金はすべて税込です。
※ヘアメディカルグループ:1ヶ月あたりに換算した料金で、実際は3ヶ月分(90日分)の処方となります。初回のみ1ヶ月分(30日分)の処方で料金はカッコ内です。
※AGAスキンクリニック:それぞれ2回目以降の料金で、初回は3,672~5,184円です。また一部クリニックは料金が異なるためご注意ください。
※湘南美容クリニック:プロペシアとザガーロは初回のみ4,200円、4,800円です。一部取り扱っていないクリニックがあるのでご注意ください。
  • 合計すると1ヶ月あたり10,560~17,700円。

    内服薬のみだと、銀クリは7,020~18,900円で湘南美容クリニックは12,800円か。

    あまり安くなったとは言えないかな。


AGA治療薬の個人輸入、値段は安くてもリスクが高すぎて絶対にオススメできません

実はこれらのミノキシジルやフィナステリドのAGA治療薬は、もっと安く手に入れられるのです。

それは、個人輸入代行業者を利用する方法です。

  • 確かに安いので僕も一瞬心が揺らぎました。

しかし、個人輸入でAGA治療薬を購入するのは、さまざまな理由からリスクが高すぎました。

最大のリスクは副作用による健康被害です。

日本では許可されていない添加物や粗悪な混ざり物が含まれている可能性や、正しい成分量かどうかも分からないからです。

万が一健康被害が出たり重大なトラブルが起きても自己責任

  • 治療薬を安く手に入れたのに、結局高い治療費を払うことになったら本末転倒ですからね。

また有効成分が含まれていない偽薬であったり、そもそも送られてこないなどのトラブルもあるとのこと。

結局、調べれば調べるほどリスクしかありませんから、個人輸入によるAGA治療薬の購入は絶対に止めようと決断しました。

  • 万が一副作用が起きても自己責任になるし、リスクの面からも絶対にオススメできません!

    リスクを全く考えず、一瞬でも心が揺らいでしまった自分が恥ずかしいです。



  • AGAクリニックを取材した時も、先生から個人輸入のリスクに関して詳しく聞けました。



『メソセラポス スカルプリキッド』で自宅でもメソセラピーが可能に

メソセラピーの施術は、リーズナブルな銀クリでも19,440円ですし、他のクリニックだと大体3万5千円~7万円は掛かります。

高額な理由は、成長因子が失活(効果が失われる)しないように保存するには膨大なコストが掛かるため。

成長因子は常温で何もしない状態だとどんどん効果が失われ、常時冷凍冷蔵管理を行うか、フリーズドライ化(凍結乾燥)したものを使用直前に水に溶かして使用するしかないからです。

  • コストが掛かるから、これまで成長因子配合の商品が販売されてこなかったのか。

    あれっ?でも成長因子配合の育毛剤ってあったような…

確かにあります。

でも常温で倉庫に眠ってる間にすでに失活しているので、商品を買って使う時どころか、その前からまったく効果がない状態なのです。

ただ、その成長因子の失活を疑似成長因子でカバーしたのが『メソセラポス スカルプリキッド』。

自宅でもメソセラピーの施術が自分ひとりで毎日行える画期的なヘアケア商品です。

  • 2018年10月1日発売の商品なので、もちろん僕がAGAやクリニックを徹底調査してる時にはなかったものです。

ちなみに価格は11,000円

容量は1.5ヶ月分なので、1ヶ月あたりにすると約7,300円です。

ただ、その成長因子の失活を疑似成長因子でカバーしたのが『メソセラポス スカルプリキッド』。

高額を理由に仕方なく断念した方や、通院しているクリニックにメソセラピーの施術がない方などは、『メソセラポス スカルプリキッド』を使ってみると良いかもしれませんね。

メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド
  • 従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
  • 成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
  • AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
  • キャピキシルピディオキシジル配合
  • 定価:11,000円(税込)
    120ml 約1.5ヶ月分

メソセラポススカルプリキッドを使った場合、1ヶ月の治療費用はいくら?

・ミノキシジルの内服薬
・フィナステリド(デュタステリド)の内服薬
・メソセラピーの施術かメソセラポススカルプリキッド
クリニック名 治療費用
銀クリ 14,320~26,200円(26,460~38,340円)
ヘアメディカルグループ 34,300~41,860円
AGAスキンクリニック 22,420~31,060円(65,120~73,760円)
湘南美容クリニック 20,100円(48,080円)
※金額はすべて税込です。
※カッコ内はメソセラピーの施術を受けた場合の金額で、ヘアメディカルグループには施術がないので表示していません。
  • おぉ!メソセラポススカルプリキッドを使用すると、だいぶ費用を抑えられますね。

    僕も今度使ってみようかな。


カウンセリングは無料、まずは一度受けて自分の頭皮の状態をチェックしよう

AGA治療薬やメソセラピーの値段、そしてクリニックの特徴も調べてきました。

あとはそれぞれ比較して、どのクリニックに通うか決断するのみ。

検討の結果、とにかく費用対効果が抜群だった銀クリ(銀座総合美容クリニック)への通院を決断したわけです。

ちなみにAGAクリニックでは、最初にカウンセリングを受けます。

  • カウンセリングってカウンセラーと話をするだけなく、マイクロスコープを使った頭皮チェックとかもあって面白かったですよ。

    なかなか自分の頭皮ってどんな状況か分からないし見れないですからね。

    今後治療をする場合の治療内容や費用、薬の副作用とかさまざまな注意点ももちろん聞くけど、これまで抱え込んでいた薄毛の悩みとかも真剣に聞いてくれるので良かったです。

治療をするしない関係なく、カウンセリングは無料です。

なので、治療を受けるかどうか迷っている方はもちろん、自分の頭皮の状態をチェックしたりすぐに治療が必要なのか確認したいという方も、とりあえずカウンセリングを受けてみてそれから判断するのも一つの方法です。

自分自身で悩みや疑問を抱え込んでいてもなかなか解決しないですし、専門知識を持つカウンセラーの方に恥ずかしがる必要もないのでどんどんぶつけていきましょう。

  • 僕が通院してる銀クリや、取材したヘアメディカルグループやAGAスキンクリニックも、絶対に治療開始を決断するまで帰さないなんて雰囲気はまったくなく、安心してカウンセリングを受けられますよ。

    ただそれでも不安な方は、口コミや体験談などを確認してみて悪い評価がないか事前にチェックしてからカウンセリングを受けてくださいね。



AGA改善を目指し銀クリ通院を決断!無料カウンセリングを受けました

それではここからは、実際に僕が銀クリのカウンセリングを受けて、治療を行った様子をギュッと凝縮して紹介します。

まずは銀クリのカウンセリングを受けに、東京の港区新橋に向かいました。

  • 銀座総合美容クリニックなのに銀座じゃない!?

    千葉県にある東京○○のように「銀座じゃねーのかよ」と思わずツッコミを入れたくなりますね。(苦笑)

でも、JR新橋駅の「銀座口」から徒歩約1分ですし、クリニックから少し歩けば僕には似合わない銀座の街並みが広がっているから「銀座」に間違いありません。

銀クリは新橋駅はもちろん、地下鉄のさまざまな路線からも通いやすいのでとても便利ですね。

JR『新橋駅』⇒銀座口より徒歩約1分
東京メトロ銀座線『新橋駅』⇒1番出口より徒歩約1分
東京メトロ丸の内線『銀座駅』⇒C2出口より徒歩約11分
東京メトロ千代田線『日比谷駅』⇒A13出口より徒歩約13分
都営浅草線『新橋駅』⇒A3出口より徒歩約1分
都営三田線『内幸町駅』⇒A2出口より徒歩約6分

クリニックに入っていくと、待合室には他にも数名男性が。

カウンセリングは平日の夕方だったので、仕事帰りの方が結構いたのかもしれません。

  • 混雑状況を見てホッとしました。

    通院してる方がたくさんいるってことは、それだけ人気もあって信頼されてる証拠なのでね。

    空いてる飲食店だと何となくマズそうな感じで入りづらいのと同じです。

でも、待合室に座る面々をクルリと見回した僕は奇妙な違和感を覚えました。

ここはAGAクリニックなのに、全然薄毛とはいえないような人も結構いたんです。

  • 僕がイメージしていたのは、薄毛日本代表チームを招集したの?といった、頭髪がさみしい人々だけが座ることの許されるような待合室でした。

    なのに実際の銀クリには、僕から見ればAGAに悩んでいないと思えるようなフサフサの方も多かったのです。

ただ冷静になって考えてみれば、AGAは予防治療や改善後の継続治療で通院している方もいるわけです。

遺伝的に将来薄毛になりそうで心配、最近抜け毛が多くなってきたので危機感を感じている、くらいのいわば薄毛ジャパンU-15とも呼べそうなメンバーがA代表に混じっていても当然といえば当然。

  • ただ彼らもいわば僕と同じ悩みを持つ『同志』です。

    そう思うと、急に愛おしく親近感がわいてきました。


カウンセリング開始、AGA治療は早期発見・早期治療が重要と改めて痛感!

しばらく待つと、カウンセラーによるカウンセリングがスタート。

頭髪チェックと血液検査もあわせて行います。

血液検査は、治療薬が体に影響がないかを判断するための重要な検査です。

  • ただ健康診断などで血液検査をした場合、1年以内の診断書を提出すれば採血の必要はなかったです。

    万が一必要な数値が抜けていたりすると、カウンセリング当日に血液検査が必要になるそうですが、会社などで受ける健康診断であれば問題ないとのこと。

    ちなみに僕も血液検査は行いませんでした。

【カウンセリングの流れ】
1.銀クリの説明と、カウンセリング後の治療について
2.問診表に従って、頭髪に対する悩みや薬のアレルギーなどの確認
3.頭髪チェック
4.AGAについての説明
5.治療法や治療期間の説明
6.費用面と薬の副作用の再確認

特に「AGA治療は早期発見・早期治療がキモ」が重要なポイントとして挙げられました。

AGAの場合、ヘアサイクルに異常をきたしていてハゲてしまう。

ひとつの毛根が一生のうちに毛を生やせる回数、リミットは決まっているので、一刻も早くAGA治療を始めてそのサイクルを正常に戻す必要があります。

  • これはすでに調べて分かっていたことですが、やはりAGAは早期治療が重要なんですね。

    ただ僕はクリニックに通うまでにだいぶ遠回りしてしまったから、本当に改善できるのか心配でした。

頭皮チェックの診断によると、僕の症状は10段階で言えば6~7くらいまで進行。

かなり進行してるけど、まだちゃんと毛根が残っているし治療を行えば回復の見込みは十分にあると言われました。

  • これにはホッとひと安心。

    ただ、マラソンの脱水症は喉が渇いたと感じた時に水を飲んでは遅すぎると言うように、AGAも薄毛が気になり出したレベルで治療を始めた方が良いと思います。

    僕はまだ間に合う段階だから良かったけど、ちゃんと調べずにいまだに育毛剤を使っていたら、本当に手遅れになったかもしれないですから。



治療薬ミノキシジルとフィナステリドの効果や副作用、治療費用の説明

治療によってAGA改善の可能性があると言われ、がぜん希望がわいてきました。

カウンセリングでは続けて、治療薬や治療方法に関する詳しい説明を受けます。

銀クリでは調べたとおり、発毛効果のある成分ミノキシジルとAGAの進行を予防するフィナステリドの内服薬の服用をベースに治療を進めていくとのこと。

そこに、効果をさらに高める方法としてミノキシジルや成長因子などの有効成分を直接頭皮に注入する『ノーニードル育毛メソセラピー』も希望に応じて行えます。

  • 何か公式サイトにも載っていないような隠れ高額治療を勧められたりしないかドキドキしてましたが、まったくそんなことはありませんでした。(銀クリさんスミマセン 汗)

メリットや効果だけでなく、副作用の発生頻度や症状についてもしっかりと教えてもらえます。

こういうところも信頼度がアップしましたね。

良いことばかり並べられても本当なの?と逆に疑心暗鬼になりますから。

ただフィナステリドやミノキシジルの副作用発生の可能性はほとんどないそうです。

万が一起きたとしても、専門の医師が患者ごとに最適な処方をしているので心配しなくても大丈夫とも付け加えてもらいました。

  • 【後日談】1年半以上治療を継続している現在も、ありがたいことに副作用はまったく起きてません。

    ただそれでも毎月の診察も含めて医師のサポートがすぐに受けられる状態なので、治療を継続する上でも安心感が違いますね。

個人輸入などで市販の安いフィナステリドやミノキシジルを手に入れるのは、絶対に避けましょう。

先述しましたが、副作用の心配や劣悪な環境で薬を製造している可能性があってリスクが大きすぎます。

  • 個人輸入などで売られているAGA治療薬は確かに安くて魅力的なので、購入したい気持ちもよく分かります。

    ただ万が一副作用が起きても自己責任になりますし、絶対にオススメできません!

続けて大事な治療費用についての話です。

僕の場合、治療薬とメソセラピーの施術を受けた場合の毎月掛かる費用であったり、治療薬だけだといくらになるのかなどを詳細に教えてもらいました。

その時に、この治療や商品も絶対に付けてくださいと執拗に迫られたり、遺伝子検査を強引に受けさせられることもありません。

  • とにかくこちらの意向を汲んでもらえるので安心ですよ。


最初の治療期間の目安は半年間、効果が出ないからと焦らないように注意

次に治療効果についてのお話。

カウンセラーの方からは、個人差があり遅いと1、2年の場合もありますが、早ければ3ヶ月ほどで効果が現れるとのこと。

髪の毛のヘアサイクルを正常に戻すまでには時間が掛かるので、最初の治療期間の目安の半年間をまずは焦らずに頑張っていくように言われました。

  • 治療効果に関しても自分で調べたとおりでしたね。

    やはり最初の2か月間は見た目の変化がなく我慢の期間だということです。

    僕は結構短気だけど大丈夫かな?(苦笑)

    いやいや、ちゃんと我慢して頑張ります。

    通院してる方の写真を見せてもらい、俄然勇気が湧いてきました。

治療を途中で止めたい場合はどうするんだろう?

稀とはいえ副作用の症状で苦しむかもしれないし、金銭的な理由で治療を続けられなくなる可能性だってあります。

聞いてみると、その際は医師に相談すれば、こちらの意向に沿って治療をやめる方向へ持っていってもらえるそうです。

  • 銀クリの場合は1回ごとに治療費を払っていくので、途中で治療を止めた場合でも分割で支払った分が返ってこないといったトラブルはもちろんありません。

こうしてカウンセリングが無事終了して血圧を測ると、続けて診察です。

ただ、診察や血圧測定などは治療を継続する前提の場合のみで、もちろんカウンセリングだけ受けたい方や、今後治療を受けるか一旦考えたい方はここで終了できます。

カウンセラーの方は、もの凄く喋りやすい環境を作ってくれるし、何でも嫌な顔一つせずに答えてくれました。

なので「これを聞いたら恥ずかしいかな?」と思うような疑問質問でも、丁寧に答えてくれますよ。

  • 僕は人見知りなので助かりました。

    逆にいろいろ聞きすぎてスミマセンでしたって感じです。

僕は治療する決意で臨んでいたので、カウンセリング後そのまま診察を受けました。

いよいよ正木院長先生との緊張のご対面です。

  • CMやサイトで正木院長のお顔は拝見してましたが、勝手に低音で早口なイメージでいたので(CMでは声を聞けません)、良い意味で裏切られましたね。

    優しくゆったりとした口調で、一瞬で僕の心は鷲掴みされました。

初診では、カウンセリングの内容のおさらいやこちらの疑問に答えていただいたりといった時間で5分くらいで終了します。

血液検査の結果(健康診断書を提出した場合はその検査結果)や頭皮の状態の撮影なども行われました。

  • カウンセリングの内容と重複する部分も多いですが、必ず聞き忘れたことや新たな疑問点が出てくると思います。

    僕はカウンセリング前半、相当緊張していたせいか、全部聞いたようで結構忘れてましたから…。(苦笑)

    その時は、診察でしっかりと確認しましょう。


銀クリでの治療経過報告、6ヶ月で薄毛がかなり改善したって本当!?

【銀クリでの治療内容】
・ミノキシジルの内服薬
・フィナステリドの内服薬
・ノーニードル育毛メソセラピー
・メソケアシャンプー、ボタニカルヘアプロテクション、リブートローション(2か月目以降から使用)

早ければ3ヶ月ほど、遅いと1年2年と効果が現れるとのことですが、近藤あきらの治療結果は果たして…!?

  • 僕は10段階で言えば6~7くらいまで進行。

    ただAGAはかなり進行しているけど治療を行えば回復の見込みは十分にあると、カウンセリングでは言われましたが…。


【治療開始】期待に胸ふくらませながらスタート

効果が目に見えて感じられるようになるまで半年と言われても、やはり一刻も早く結果が欲しいのが人間というもの。

薬を飲み始めてしばらくは、毎日鏡の前で食いいるように生え際を眺めていました。

「髪の毛生えろ…髪の毛生えろ…」と念を送りながら。

そうすることで“引き寄せの法則”みたいなものが働いて、髪の毛も毛根から引き出されてくるんじゃないかと思って。

まあ、それくらい真剣だったんですよ

さすがにすぐにはフサフサーと髪が生えてくることはありませんでしたが、今度という今度こそはとみなぎるヤル気とともに治療をスタートしていきました。

【治療1ヶ月目】まだ効果は見られず…

AGA治療の効果を実感できるの目安は半年、どんなに早くても2ヶ月とのことなので、1ヶ月経過の時点ではまだ変化が見られないのは最初からわかっているわけですが、正直少しぐらい変化があるだろう!という期待はありました。

初回カウンセリングの時に撮った写真と髪の毛の状態を見比べてみると…

これといった変化なし…

とはいえ、それは最初からわかっていたことなのでとくに落ち込みはせず、日々の内服薬の服用を続けました。

ちなみに、この時からミノキシジル錠の成分量が増えました。

【治療2ヶ月目】相変わらず変化が見られない…と思ったら…?

治療開始から2ヶ月。早ければこのぐらいの時期には効果が実感できるということでしたが、正直未だに効果は実感できていませんでした。

院長先生に変化があったかと聞かれても、「あまり変化がない」と答えてしまったぐらい。

しかし、よくよく頭頂部を見ると若干密度が濃くなっていることに気づきます

ほんのわずかの変化ですが、この小さな変化がとてつもなく嬉しかったです。

【治療3ヶ月目】髪の毛に変化を感じるように…

2ヶ月の時点で若干頭頂部に変化が見られ、そこからさらにミノキシジル錠とフィナステリド錠を飲み続けました。

するとどうでしょう。

風呂上がりにリブートローションをつける際に手に付着する髪の毛が太くなっているではありませんか!

さらに、つむじの写真を比較すると最初とは明らかに変化が見られるようになってきました。

副作用についてちょっとだけ余談

AGA治療薬のミノキシジルは上記のように体毛が濃くなる、プロペシアは頭痛、腹痛、男性機能の低下、精力減退などが副作用として見られます。

これは必ずしもあらわれるものではなく、個人差が大きいです。
実際、僕はどの症状もあらわれていません。

また、AGAの治療薬以外に飲んでいる薬があったら飲み合わせの問題もあるかもしれないので、必ず医師に確認を取るようにしましょう。

【治療4ヶ月目】目に見えて変化が…

実際、写真を見てみると頭皮も隠れてきていますし、一本一本が太くなってきているのが見て取れます。

後頭部の薄さもだいぶやわらぎ、もうハゲとは呼ばせない。

とはいえ、まだ頭皮が目立つ部分があるので、治療は継続です。

最初の頃とどれぐらい変化が出たかは一目瞭然。

【治療5ヶ月目】

5ヶ月目になると、自分でもわかるぐらい頭頂部に黒い部分が目立ってきました。

この頃になると院長先生、スタッフさん、そして会社の同僚からも明らかに毛が生えてきた!と言われるようになってきました。

期間としては5ヶ月目ですが、最初の方は2週間に1回通院していたので、このときメソセラピーは7回目。まさに継続は力なり、です。

【治療6ヶ月目(半年)】

治療開始6ヶ月目には、ミノキシジルの濃度を上げることに(※こちらは院長先生と相談の上なので、すべての方が変更になるわけではありません)。

5ヶ月目の時点でも髪の毛がたくましくなっていましたが、ここからさらに伸ばしてやる!という野望を抱き、院長先生がおっしゃるなら!と半年にして、成分量が増えたミノキシジルを服用するように。

ここからさらにどういう結果になるか、自分自身が楽しみです。

【治療12ヶ月(1年)経過、まだまだ治療は続きます】

半年の診察でさらにミノキシジルの濃度を上げ、メソセラピーとの2枚看板で治療を継続。

気付いたらあっという間にAGA治療を始めて1年経過してました。

この前誕生日だと思ったら、あれっ?また誕生日が…。

すぐに年を取ってしまうわけです…。(苦笑)

今後のさらなる伸びシロを信じて治療を続けていくのみ!
治療の様子は引き続きレポートしていくのでよろしくお願いします!

銀クリ通院を決断して良かった!髪の毛以外にも取り戻せたものとは

仕事場の同僚には銀クリで治療することを伝えていました。

別に隠す必要もないし、劇的に改善したらすぐにバレるわけなのでね。

  • もちろん治療効果がない場合も想定してましたよ。

    元来イジられるのも嫌いじゃないし、お笑い好きなので、その時はまた自ら薄毛芸人のトレンディエンジェルの斎藤さんのモノマネとかすれば良いと思っていたのでね。(苦笑)

銀クリに通う前の近藤あきらはこんな感じでした。(苦笑)
AGAに最も効果があるのは何?僕がAGAクリニックで治療を始めるまでの軌跡

ただ治療経過報告でも分かるように、クリニックで治療を受ける決断をして本当に良かったです。

今から思えば、薄毛に悩んでいたころの僕は、髪だけでなく自信まで失っていたような気がします。

でも、髪が生えてきて自信を取り戻すと、いろいろなことが以前より上手くいくようになりました。

  • 薄毛を改善しようと取り組んでいた規則正しい生活も、何となく継続していたら、毎日がすこぶる快調になってしまって…。

    趣味で始めていたランニングも、フルマラソンを完走するくらいですから。(笑)

いろいろ模索して、ときに期待を裏切られて苦しいときもあったけど、結果的にちゃんと効果の出る治療法に巡りあえてホッとしています。

AGAクリニックの存在をまったく知らなかったわけじゃないんだけど、育毛剤とか頭皮マッサージで何とかなると本気で信じていたし、何も通院までしなくてもって思いがあったのも事実。

そのせいでクリニックに駆け込むのが相当遅れてしまい、今ではもっと早く行くべきだったと反省してます。

何と言っても『AGA治療は早期発見!早期治療がカギ!』ですから。

まだまだ道半ば。これからも治療を継続して、さらなる改善を目指します!

銀クリでの治療や勉強した情報は、銀クリ通院レポートなどで報告していくので、今後もお楽しみに!

  • AGA(男性型脱毛症)についてしっかり勉強して、クリニックに通院する決断をして本当に良かったです。

    タイムマシンが開発されたなら、真っ先にあの時の自分に会いに行って褒めてやります。(笑)

    それにしても同僚が自分のことのように一緒になって喜んでくれたことが一番感動しました。

【未来のAGA治療!?】iPS細胞治療や幹細胞治療によりAGAの悩みが解消される時代が来るかも

AGA改善に有効な治療法を調査していると、いずれAGAの悩みを持つ方がいなくなるかもしれないことが分かったので最後に触れておきます。

それは『再生医療』です。

再生医療とは、損傷や欠損、機能が低下した組織や臓器を、患者の体外で人工的に培養した細胞や組織を用いて修復再生したり機能をカバーする医療です。
幹細胞治療:毛包幹細胞(毛包にある幹細胞で毛母細胞や毛乳頭など髪の毛に関わるものになり変わる)を培養して髪の毛のないところに戻すことで発毛する。
iPS細胞治療:iPS細胞は万能細胞と呼ばれ、毛包幹細胞も含めて体のどこの組織にもなれる細胞。

血液や脂肪の中の細胞などを万能細胞にリセットしたものを培養して、髪の毛のないところに戻すことで毛包の細胞に変わって発毛する。
iPS細胞は2012年に京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授が、ノーベル生理学・医学賞を受賞(イギリスの物理学者ジョン・ガードン氏と共同)しています。
治療法のなかった難病の原因解明だったり、新しい治療法や薬剤の開発で新たな道を切り開きました。
  • 山中教授は僕が参加したマラソン大会のゲストランナーでした。

    なのでiPS細胞に関する難しいことはよく分からないけど、ノーベル賞受賞者としてもランナーとしても尊敬してます。

    それにしてもiPS細胞がAGAにも有効だなんて知らなかった。

調べると再生医療の凄いところばかり見えてきました。

例えば、一つの幹細胞(iPS細胞)を培養すると髪の毛が100本にも1,000本にもなるところです。

自毛植毛の場合だと実は限界があります。

後頭部や側頭部から自分の毛を移植するわけですが、移植しすぎると今度はその部分の頭皮が目立ってしまい薄くなるからです。

  • 再生医療だと増やしたいだけ増やせるのか。

    それは凄い!

また、AGA治療薬で効果がなかった方や副作用などで使えない方にも有効です。

【ミノキシジル】
もともと高血圧の治療薬で急激な血圧低下を招く恐れがある。
低血圧、腎臓や肝臓に疾患を持つ、自己免疫疾患がある、糖尿病の方などは病状を悪化させる可能性があるので医師の相談が必要。

【フィナステリド(デュタステリド)】
女性や未成年の服用は避けるべき薬(皮膚からも吸収される経皮吸収の作用あり)。
どちらも服用を想定していないためで、とくに女性は胎児に悪影響を及ぼす可能性がある。
  • AGA治療薬が使えなくてお手上げ状態の方も結構いるそうですが、再生医療はまさにAGAの救世主!

    よし、僕も再生医療でAGAを改善しよう!

    受けられるAGAクリニックは…。

しかし、いくら探しても再生医療が受けられるクリニックは見つかりませんでした。

それもそのはず。

まだ研究段階で、費用がいくら掛かるとか、iPS細胞によって生えた髪の毛もフィナステリドなどの薬を飲み続けなければ予防できないかもしれないとか、そもそもいつから髪の毛の再生医療が可能になるのかなど不明な点ばかりでした。

ただiPS細胞に関しては、AGAを含めてどのような病気の治療でも有効なので、毛のところからしか取れず毛を生やすことしかできない毛包幹細胞よりもかなり研究は進んでいるそうです。

  • そうかぁ。それは残念。

    でも、そう遠くない未来にAGAも再生医療が当たり前となる時代が来るはず!

    そういえばSTAP細胞ってあったのかな?

    まぁSTAP細胞に関しては、今はもうどちらでも良いけどね。

とにかく現時点で考えられるAGA改善に最も有効な治療法は、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬、そこにメソセラピーの施術をプラスすること

今後の再生医療の研究を見守り、AGAに悩まなくて済む時が来るのを楽しみに待ちながら、まずは今自分ができる最適な治療法でAGAに立ち向かっていきましょう



  • ご自分のライフスタイルにあったAGAクリニックを見つけて、輝かしい(頭ではなく)未来をゲットしてくださいね!

    お住まいのエリアから探したい方はこちらもどうぞ!

エリアから探す

北海道 北海道
東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬
甲信越・北陸 新潟 山梨 長野 富山 石川 福井
東海 岐阜 静岡 愛知 三重
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
四国 徳島 香川 愛媛 高知
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄