近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

薄毛の悩みはこれで解消?クリニック治療と育毛剤の違いを知って髪を守る対策を!

null

「髪が薄くなってきたな、もしかしてAGA?」と感じたら、なるべく早めに対策を始めましょう。

AGA(男性型脱毛性)は早期に手を打つことで進行を食い止めたり、改善できる可能性が高くなるのです。

長期的な戦いとなりがちなAGA治療は、スタートダッシュがものをいうのです。

しかし、今の自分が何をしていいかわからなければ意味がありませんよね。

そこで、これからAGA治療を始めよう!というあなたに必要な対策を紹介します。

  • そして、最後まで通院するか迷ったAGAクリニックはこちらです!

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 月額(目安) 主要エリア 詳細
銀クリ(銀座総合美容クリニック) 7,020~18,900円(税込) 東京(新橋)

公式ページ

ヘアメディカルグループ 15,000~32,000円(税別) 東京名古屋大阪福岡

公式ページ

AGAスキンクリニック 4,800円(税別)~ 渋谷新宿名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック 3,000円(税込)~ 新宿横浜名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

目次

薄毛が気になる!始めやすい対策は育毛剤だけど…

AGAと聞いて、真っ先に思いつくのが育毛剤を使用する対策ではないでしょうか。

かくいう僕も育毛剤は色々と試したクチです。

CMやドラッグストアでもよく目にしますし、通販でも簡単に手に入れることができる育毛剤は、薄毛対策の第一歩にはピッタリなイメージがあります。

さまざまな種類が売られていて、インターネットでも「これが効いた!」「あれはいまいちだった」などという口コミが盛んに書き込まれているので、購入前に何となく効果がありそうな商品は分かるものです。

しかし、実際に効果はあるのでしょうか。

育毛剤ってそもそも効果あるの?

最近の育毛剤は、各メーカーが研究開発にしのぎを削っているためか、以前よりも効果を実感できるといった口コミが増えてきているかもしれません。

ただたくさんある育毛剤の中から、自分に合ったものを探し出すのはとても大変なことですし、そもそも口コミの評価や宣伝文句通りに効果があるのかよく分からないところ。

それに、育毛剤を使ったからといって、いきなり髪の毛が生えることはないですから、効果があるのか判明するまではあれこれ試せません。

  • そんなに即効性があったら、最初から薄毛なんて悩まなくていいわけで…。

抑えておきたいポイント

髪の毛には成長期、退行期、休止期というヘアサイクル(毛周期)があるので、実際に効果があるかどうか判明するまでには一定の期間が必要となります。

もちろん使用経験がある人の感想はある程度参考になりますが、体質や薄毛の傾向は人それぞれのため、ほかの人には効果があったからといって、自分にも効果があるとはかぎりません。

効果が出ないばかりか、配合されている成分が肌に合わず頭皮が荒れるなど、逆に悪化してしまうケースもあるのです。

抜け毛がAGAか生理現象か知りたい方は要チェック

抜け毛が増えたらAGA(男性型脱毛症)?簡単なチェック方法で早期対策を

市販されている育毛剤の効果

一般的な育毛剤は、あくまでもまだ活動している毛根部を刺激し、頭皮環境を整えて髪の毛を育てるためのもの。

つまり、文字通り「育毛」で、「発毛」効果は期待できないと考えたほうがいいでしょう。

なかにはAGA治療薬と同じ成分が配合されている育毛剤もありますが、医薬品であるAGA治療薬と比べると配合量はかなり少なめです。

なぜなら育毛剤の多くは医薬部外品のためで、治療を目的とした医薬品とは別物だからです。

医薬部外品とは、一般の化粧品と違い、厚生労働省がなんらかの有効性が認められる、ということで認可したものですが、「治療」ではなく「予防」に重点を置く、というスタンスとなっています。

なので、ほとんどの育毛剤は、発毛効果に期待するというよりは、あくまで頭皮環境を整えるつもりで使用するようにしましょう。

  • 実際、僕も育毛剤を色々と試してみましたが、効果がないので調査してみると、衝撃の事実を知ることになったわけで…。

  • 発毛効果が期待できるミノキシジル配合の発毛剤と育毛剤は違うので要注意です!

スカルプD メディカルミノキ5

ミノキなら300_250A ・日本に2つしかない発毛剤
・配合成分:ミノキシジル×5%
定価:7,800円(税込)
・4本セット購入で『ミノキドクターズサポート』対象、初診料(5,400円相当)無料のクリニックサポート付!
ヘアメディカルグループが研究開発に携わり、発毛剤としてはあり得ない医療機関との連携サービスまで完備!


AGA治療の歴史

育毛剤と並んでAGA対策として挙げられるのが、医療的なアプローチによるAGA治療です。

AGAは、某お笑いコンビの「お医者さんに相談だ」のCMあたりから急に認知され始め、いまでは薄毛に悩んでいる人なら誰もが知っている言葉になりつつあります。

日本では2005年にプロペシアが医療用医薬品として販売開始されたのがきっかけとなり、AGA治療が始まりました。

当時プロペシアは、世界で初めて認可された服用タイプのAGA治療薬ということで、かなり注目を浴びました。

AGAの大きな原因のひとつとされる、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える効果がある画期的な薬で、AGA治療を根本から変えたといっても過言ではないでしょう。

医療用医薬品ですから医師の処方が必要となるため、一般病院の薄毛外来やAGA専門のクリニックが登場し、今に至ります。

その後AGA専門のクリニックは全国に増えていき、プロペシアの処方を目的とした病院の薄毛外来と、細やかな検査や経過観察によって患者の体質や傾向を見極め、その人に合った治療を施すAGA専門医療機関とに二極化していきました。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)


AGA専門医療機関の治療でできること

AGA専門医療機関では、最初に遺伝子検査やAGA治療薬の適性検査、頭皮環境のチェックなどが行われます。

AGAを改善するためには、まずは自分の頭皮の状態や薄毛のタイプを知ることが重要なのです。

そしてその結果を踏まえてプロペシアをはじめとし、その人に合った薬剤・栄養剤が処方され、抜け毛を抑えて発毛をうながす治療を行います。

頭部の経過撮影もあり、客観的に治療の成果を観察することもできるので、中だるみしがちな長期間のAGA治療の励みになることでしょう。

AGA治療では、8割以上の人が薄毛を改善できたという統計があるくらい、成果を上げやすいAGA対策方法なのですね。

AGA専門医療機関で気をつけること

このようにAGA専門医療機関では、オーダーメイドに近い効果的な治療を受けることができますが、その分どうしても治療費が高額になります。

AGA専門機関は病院というよりは美容クリニックに近いところも多いので、営業トークに押されて思わぬ出費となってしまったというケースもよく聞かれます。クリニックによっては、あまり必要のない検査や高額な治療法を勧めてくることがあるので、注意が必要です。

そういった高額プランの契約をしなかったとしても、AGA治療には健康保険が適用されないので、それなりの出費を覚悟する必要があります。

  • ちなみに僕が通っている銀クリ(銀座総合美容クリニック)では、高額の治療法をすすめられることもありませんでしたし、公式サイトに表示される料金どおりでした。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)


病院の薄毛外来は?

一部の大学病院や皮膚科などでは、毛髪外来、脱毛症外来というように、薄毛に悩む人のための外来治療を用意しているところがあります。

円形脱毛症などのほかの脱毛症の治療も一緒に行われているので、専門医療機関ほどAGAに特化しているわけではありません。

一般病院のAGA治療はプロペシアの処方が主となるので、検査項目も少なく、通院頻度もAGA専門医療機関が月1回ほどなのに対し、3ヶ月から6ヶ月に1回と、薬をもらうために通うようなものです。

治療内容も、AGA専門医療機関ほどのきめ細やかさはないのですね。

ですがその分、治療費はAGA専門医療機関と比べて安くなります。
病院によっても違いますが、およそ半額から3分の2くらいでしょうか。

そして通院頻度も少なくて済みますので、忙しい人でも受診しやすいでしょう。

ただし、一般病院だからといって健康保険が使えるということはありません。
AGA治療は自由診療なので、どこで受けても全額負担になります。

AGAクリニックのカウンセリングで頭皮の状態をチェック

効果の有無や費用面を考えても、AGAを改善するのであればAGAクリニックでの治療に軍配が上がります。

もちろんAGA治療に使われる薬剤は、まれですが副作用の出る心配もありますし、体質的に受け付けないケースもあります。

また、もしかしたら薄毛の原因がAGAではないかもしれません。

なので、まずはAGAクリニックでカウンセリングを受けてみるというのも一つの方法です。

専門知識を持った医師に疑問質問をぶつけられますし、何より自分の頭皮の状態や体質的に問題ないかどうかチェックできます。

ちなみにカウンセリングは無料のところがほとんどです。

通院する時間的負担や、治療費の金額的負担も考慮に入れながら、説明を受けて「やっぱり治療するのは止めよう」と判断するなど、よく吟味してAGA対策を始めましょう。

  • ちなみに僕は銀クリでAGA治療を受けていますが、最後まで悩んだAGAクリニックは、銀クリを含めてここです!

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 月額(目安) 主要エリア 詳細
銀クリ(銀座総合美容クリニック) 7,020~18,900円(税込) 東京(新橋)

公式ページ

ヘアメディカルグループ 15,000~32,000円(税別) 東京名古屋大阪福岡

公式ページ

AGAスキンクリニック 4,800円(税別)~ 渋谷新宿名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック 3,000円(税込)~ 新宿横浜名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ



銀クリのAGA治療体験記はこちら

関連記事

ライター情報

近藤 あきら

近藤 あきら

25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。  慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断し、現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員。  毛髪診断士の資格取得を目指し、日々勉強しています!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート