近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療開始前
    (頭頂部)

  • 1ヶ月
    (後頭部)

    1ヶ月
    (頭頂部)

  • 2ヶ月
    (後頭部)

    2ヶ月
    (頭頂部)

  • 3ヶ月
    (後頭部)

    3ヶ月
    (頭頂部)

  • 4ヶ月
    (後頭部)

    4ヶ月
    (頭頂部)

  • 5ヶ月
    (後頭部)

    5ヶ月
    (頭頂部)

  • 6ヶ月
    (後頭部)

    6ヶ月
    (頭頂部)

  • 8ヶ月
    (後頭部)

    8ヶ月
    (頭頂部)

  • 10ヶ月
    (後頭部)

    10ヶ月
    (頭頂部)

  • 1年
    (後頭部)

    1年
    (頭頂部)

  • 1年3ヶ月
    (後頭部)

    1年3ヶ月
    (頭頂部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

初期脱毛って何?AGA治療前より髪が抜けやすくなる期間がある理由とは

null

薄毛を改善させるために始めるAGA治療。

でも、時として治療前より抜け毛が激しくなることがあります。

それが初期脱毛といわれる現象です。

高い治療費を払っているのに髪の毛が抜けるなんて!と嘆きたくなるのは当然。

実際に髪の毛がたくさん抜け始めたらかなり焦りますし、このまま治療を続けていいのかどうか迷うかもしれません。

そこで、初期脱毛はなぜ起こるのか、もし起こったらどうすればいいのか、仕組みや対処法について詳しく解説します。

  • 僕は銀クリでAGA治療中ですが、初期脱毛は実感しませんでしたよ。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

銀クリ ・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)



目次

初期脱毛はAGA治療の成果が出た証拠ってどういうこと?

髪の毛にヘアサイクルという周期があるのは、改めて説明しなくても大丈夫だと思いますが、軽く説明します。

新しい髪が生えて太く長く育っていく成長期、毛母細胞の分裂が減少して成長が止まる後退期、髪の毛が毛乳頭部と分離し脱毛が始まる休止期、というサイクルに沿って、髪の毛は生えたり抜けたりを繰り返しています。これがヘアサイクル(毛周期)。

そしてAGAになると、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響によって、このヘアサイクルが乱れていきます。

成長期や退行期が短くなり、だんだんと休止期が長引いて、さらに進行していくと、ずっと生えなくなるということも。

AGA治療は、このDHTの生成を抑えたり、毛根に元気を与えたりして、正常なヘアサイクルに戻すことを目指すものなのです。

AGA治療を始めると、いま生えている髪の毛の下で準備している次の髪の毛の素が、モリモリとパワーアップしていき、成長期に突入します。

すると、毛穴にとどまっていた休止期の弱った髪の毛は押し出され、抜け落ちてしまうのです。これが初期脱毛という現象です。

また、初期脱毛は起こる人と起こらない人がいて、AGA治療を受けている2割から3割の人に見られます。

休止期の髪の毛が多く残っていた人ほど起こりやすいのですが、これは治療の成果が出ている証拠です。

もちろん、初期脱毛を経験しないままAGAが改善されていく人も多いので、「初期脱毛がない!」と心配する必要もありません。

初期脱毛の抜け毛の本数はどれくらい?始まる時期や期間の目安は?

初期脱毛が起きても、その始まるタイミングには個人差があります。

多くは治療を始めてから大体2週間から4週間くらいですが、中には1週間後からすぐに始まったり、1ヶ月経ってからという人も当然います。

初期脱毛はAGA治療の成果が出ている証拠ですが、始まる時期と治療効果はあまり関係はなく、また先述したように、すべての人に起きるわけではありませんから、初期脱毛の有無や時期について気にする必要はありません。

では初期脱毛はどれくらいの期間続くものでしょうか。

これもやはり個人差はありますが、大多数が1ヶ月ほどで、短い人は1~2週間、中には3ヶ月近く抜け続けたという人も。

そして一番心配な脱毛量ですが、平均すると200本から300本ほどで、通常の約2~3倍の本数が抜けていきます。

これが1ヶ月続くと考えると憂鬱になりますが、初期脱毛はある日突然ピタッと止まるという特徴があります。

ヘアサイクルの乱れ方や、休止期の髪の毛の量などによっても差が生まれますし、2回3回と抜け毛を繰り返してから徐々に髪の毛が増えていったというケースもありますから、あまり気にしないようにしましょう。

  • 初期脱毛の時期や期間、抜け毛の本数をまとめると以下のとおりです。

    初期脱毛が起きない人もたくさんいるので、あくまで目安として、治療の成果が出ていのかな?くらいの感じで、深刻に考え過ぎないようにしましょう。

【初期脱毛の始まる時期】
AGA治療を始めてから2~4週間

【初期脱毛が続く期間】
1ヶ月前後

【抜け毛の量】
平均200~300本(通常より2~3倍の本数)

※すべて目安で個人差があります。

初期脱毛で成長した元気な髪の毛まで一緒に抜けることはないの?

初期脱毛が起きた場合、AGA治療の成果が出ている証拠とはいえ、それが長く続くようだと心配になってきます。

  • もしかして、元気な髪の毛も一緒に抜けてしまってたりして…。

不安になるかもしれませんが、そこは安心してください。

成長期の髪の毛は、毛根部分が毛乳頭とピッタリ密着しているので簡単に抜け落ちることはありません

初期脱毛で抜ける髪の毛は、乱れたヘアサイクルの影響を受けた元気のない休止期の髪の毛のみなのです。

休止期の髪の毛の根元は、すでに毛乳頭と離れてしまっているので、かろうじて毛穴に引っ掛かっている状態です。

ですから、AGA治療によって成長期が始まった新しい髪の毛に押し出されるとすぐに抜けてしまいますし、シャンプーやブラッシングの刺激でも簡単に抜け落ちてしまうのですね。

メンズヘルスクリニック東京の取材レポートでも、副作用の注意点で「初期脱毛」に触れています。

【メンズヘルスクリニック東京カウンセリング編】治療費用や治療期間の目安

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルの副作用?初期脱毛の原因とは

初期脱毛は、治療によって乱れたヘアサイクルが正常に戻る過程で起こるものなので、発毛を促進させる効果の高い治療法ほど表れやすくなります。

単に頭皮に栄養を与えるというレベルの市販の育毛剤では、ほとんど見られないでしょう。

発毛剤と呼ばれているプロペシア(フィナステリド)ミノキシジルなどの、AGA治療に使われる成分によって起こります。

フィナステリドは5α-リダクターゼを抑制して毛乳頭のはたらきを邪魔するDHTの生成をブロックし、ミノキシジルは血流をよくしながら毛乳頭や毛母体を活性化するため、それぞれ発毛する力を復活させて、本来のヘアサイクルを取り戻させる作用があります。

ミノキシジルには内服薬と外用薬がありますが、どちらも初期脱毛が起こる可能性があります。初期脱毛が起こったら、薬が効いていると考えられます。

もし初期脱毛をどうしても避けたい場合は、AGAクリニックの医師に相談しましょう。

このような抜け毛が増えたら要注意です!

初期脱毛は心配する必要のないものですが、あまりにも長引いたり、かゆみや痛みが伴ったりする場合には注意が必要です。

頭皮にトラブルが起こっているのかも知れないので、そういった場合はすぐに医師の診察を受けてください。

また、体調不良や強いストレスによっても、脱毛が起こることがあるので、体調管理やストレスを貯め過ぎないことも大切です。

⇒ヘアメディカルグループは、さまざまな専門医との連携でAGAだけでなく頭皮のトラブルなどあらゆる悩みが解決します。

【ヘアメディカル取材レポート】メンズヘルスクリニック東京・小林院長編、身体と精神的ケアで薄毛の悩みが解消

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


初期脱毛は薄毛改善の兆し、AGAクリニックでの治療は継続が力なり

初期脱毛を恐れる必要はないとわかっていても、いつもより大量の髪が抜け始めると、やはり心中は穏やかではありません。

中にはショックのあまり治療を断念する人もいるという話も聞くくらいです。

  • 僕はあまり実感しなかったので良かったですが、実際に抜け毛が一気に増えたら相当不安になると思うので、その気持ちよく分かります。

しかし、AGA治療薬を使ったことによって副作用が生じ、どうしても治療を断念せざるを得ない場合ならともかく、好転反応ともいえる初期脱毛でやめてしまうのは、非常にもったいないことです。

せっかくの改善の兆しなのですから、治療を中断せずに精神的につらいこの時期を乗り切りましょう。

挫折しないためにも、AGA治療はAGAクリニックに通うのが理想的です。

医師であれば脱毛の状態を専門的・客観的に見ることができるので、的確なアドバイスがもらえますし、万が一注意が必要な脱毛だった場合にも、すぐに対処することができるでしょう。

  • ちなみに僕は銀クリでAGA治療を受けていますが、最後まで悩んだAGAクリニックは、銀クリを含めてここです!

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 月額(目安) 主要エリア 詳細
銀クリ(銀座総合美容クリニック) 7,020~18,900円(税込) 東京(新橋)

公式ページ

ヘアメディカルグループ 15,000~32,000円(税別) 東京名古屋大阪福岡

公式ページ

AGAスキンクリニック 4,800円(税別)~ 渋谷新宿名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック 3,000円(税込)~ 新宿横浜名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

  • 2018年8月8日、発毛効果が期待できるミノキシジル5%配合の発毛剤『スカルプD メディカルミノキ5』が発売されました。

    成分量が少ないため、クリニックでの治療よりも発毛効果の期待値は下がりますが、どうしても費用を抑えたい、クリニックが近くにない、まずは予防をしたいという方は、以下の公式サイトもご参照ください。

スカルプD メディカルミノキ5

メディカルミノキ5 ・日本に2つしかない発毛剤
・配合成分:ミノキシジル×5%
定価:7,800円(税込)
※公式サイト限定セット購入がお得!
4本セット購入で診断と治療のアドバイスが受けられるクリニックでのサポート付き!(初診料無料)
ヘアメディカルグループが研究開発に携わり、発毛剤としてはあり得ない医療機関との連携サービスまで完備!


髪の毛が抜ける不安やストレス、初期脱毛を乗り越えるためには…

初期脱毛中は、抜けていくストレスとともに、見た目も心配になります。

細い毛が抜けていくとはいえ、一時的に以前より髪が薄くなる場合もあります。
そんなときは、新たな髪の毛が生えてくるまで帽子をかぶったり、髪型を工夫したりして乗り切りましょう。

帽子は、紫外線や乾燥から頭皮を守る効果もあるのでオススメです。
ただし、蒸れない素材のものを選び、長時間の着用は避けるようにしましょう。

そして、これから生えてくる髪の毛をさらに元気にするために、しっかり栄養と休息を取るようにしましょう。タバコや深酒はほどほどに。

もちろんいま生えている髪の毛も大事にし、ドライヤーやスタイリング剤の多用は避け、シャンプーの成分にも気を配り、清潔な状態を保つようにしてください。

初期脱毛はある日突然、しかもたくさんの髪の毛が抜けるため、驚かれる方も多いはず。

でも、勢いのある新しい髪の毛が、今まさに生えようとしているために起こっているので、むしろ喜ばしいサインなのですね。

ヘアサイクルが正常に戻るためのちょっとした変化が起こっているのだと前向きなイメージを抱きながら、明るく乗り切っていきましょう。

近藤あきらが通うAGAクリニックは『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』です!

銀クリ ・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)


銀クリのAGA治療体験記はこちら
関連ページ

ライター情報

近藤 あきら

近藤 あきら

25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGA専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』で治療を受けることを決断!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート