近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前(後頭部)

    治療開始前(頭頂部)

  • 1ヶ月後(後頭部)

    1ヶ月後(頭頂部)

  • 2ヶ月(後頭部)

    2ヶ月(頭頂部)

  • 3ヶ月(後頭部)

    3ヶ月(頭頂部)

  • 4ヶ月(後頭部)

    4ヶ月(頭頂部)

  • 5ヶ月(後頭部)

    5ヶ月(頭頂部)

  • 半年(後頭部)

    半年(頭頂部)

  • 8ヶ月(後頭部)

    8ヶ月(頭頂部)

  • 10ヶ月(後頭部)

    10ヶ月(頭頂部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

【銀クリ通院レポート】診察で撮影してもらった写真を公開、半年間の通院による治療効果と改善の記録

null

学生の頃はフサフサだった髪が20代半ばから徐々に寂しくなり始めた僕。

AGAに悩み始めて頭皮マッサージやら育毛剤やらいろいろ試したけど毛は生えず。

そんな僕が、半年ぐらい前からAGA治療専門クリニック『銀座総合美容クリニック(通称:銀クリ)』に通い始めた結果…

周りが目を疑うほど髪の毛が生えてきています!

いまでこそ全幅の信頼を寄せて銀クリさんに通っている僕ですが、最初からAGA治療専門クリニックに行こうと決断したわけではありません。

おそらく、誰もが通ってきているであろう育毛剤を使ったり、頭皮マッサージはしましたし、こうなったらとカツラの着用すら検討していました。

これまで試してきたことや経緯については当サイトのトップページで赤裸々に語っているので、ここでは割愛しますね。

AGA治療の成果を今すぐ見たい方はこちら

銀クリの治療経過(初回カウンセリングから半年の結果)

銀座総合美容クリニック(銀クリ)

銀クリ ・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240~8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック


目次

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のAGA治療の経過

おそらくですが、このサイトにたどり着くまでにAGAに関するいろいろなサイトを見てきたと思います。

そして、このサイトにたどり着いたということは、他のサイトでは満足がいかなかったのかもしれません。

僕も治療を始める前は同じようにたくさん情報を調べたものです。

でも、実際にAGA治療専門クリニックに行っている人の声って皆無に等しいんですよね…

ただでさえ隠したいハゲなのに、あえてネットでカミングアウトするというサービス精神旺盛な方は少ないのでしょう。

それっぽい情報を見つけても、行ったことはないけどネットで集めた情報を元にあたかも行ったように見せかけているサイトがほとんどです。

かくいう僕の体験記もパクら…もとい情報の種となって誰かがそれっぽく書いて花を咲かせていることでしょう。

そんな内容の薄いサイトばかり見てたら、ストレスでより髪が薄くなってしまいます。

もしかして、髪をさらに薄くしてクリニックに行かせる作戦なのか!?

とまぁそれはさておき…

情報がAGAの如く薄いのが現実なので、思い切って銀クリでの経過を写真付きで公表しよう!と思い立ったわけです。

ちなみに、毎回銀クリに通うたびに体験記を書いていますが、こちらで使っている写真は自撮りのもの。今回の記事で使用する写真はクリニックで撮影してもらっているものになります。

それではお待たせしました!

これより近藤コレクションの開幕です!

初回カウンセリング

ものすごく当たり前の話ですが、何ごとにもはじめの一歩(決してボクシング漫画ではない)はあります。

AGA治療の場合、銀クリのホームページを見て予約申し込みボタンをポチっとな、とするところから…というのは遡りすぎかもしれないので、初回無料カウンセリングからがスタートでしょうか。

カウンセリングでは、薬を処方するにあたって問題ないかどうか確認する血液検査(過去1年以内に会社などで受ける健康診断の血液検査の結果があれば、当日血液検査の必要はありません)や銀クリではどのような検査をするかといった説明を受けるのがメイン。

ここでAGA治療薬であるミノキシジルフィナステリドがどういうものか、つまり薬の役割や副作用について教えてもらえます。

それから、現在も僕が実際に施術を受けているノーニードルメソセラピーの説明もあります。

体験談はじめ、他の記事でも紹介していることなので詳しくは書きませんが、簡単に言うとミノキシジルやフィナステリドは内服薬で内側から治療していくもの、メソセラピーは外用薬で外側から薬剤を注入して治療していくものです。

どちらかだけでも一定の効果は期待できますが、本気で治したい方は基本の内服薬だけではなく、オプションのメソセラピーも一緒に受けることをオススメします。

もちろん、その分料金は高くなるので髪の毛が賑わってくる一方で財布が寂しくなっていくのですが…そこは治すと決めたら腹をくくりましょう。笑

カウンセリングの後は、初回の撮影を含む診察です。今後、こちらを基準に治療経過を追っていくことになります。

銀クリ AGA治療
改めて自分で見ても思いますが、治療開始当時はかなり薄かったんですよね…

ここからどうなっていったのか、時系列に紹介していきます。

初回カウンセリングの様子を詳しく知りたい方は僕の第一回目の体験記を読んでみてください。

AGA治療開始から1ヶ月

銀クリに足を運ぶ2回目が実質治療の1回目となります(一番最初はカウンセリングのみなので)。

カウンセリング当日でもノーニードルメソセラピーの施術は受けられますが、僕の場合は予約で一杯だったため、再び銀クリに行ったのはそれから2週間後でした。

すでにミノキシジル錠とフィナステリド錠はもらっていたので、内服薬は飲み始めていましたが、外用薬であるメソセラピーはここで初めて受けることとなります。

つまり、これまで内側からのみだった治療が、ここから外側からも受けるようになっていくということです。

内服薬は毎日欠かさず夜寝る前に1錠ずつ飲んでいましたが(お酒を飲む前後は避ける必要がありますが、基本は24時間周期で1日1錠ずつ飲めば良いので、時間はいつでもOK)、すぐに髪の毛が爆発的に生えてくるというわけではないので、一ヶ月経っても効果が見られない…なんて焦ってはいけません。

メソセラピーも同じです。外から薬剤を注入したら、すぐにもやしやかいわれ大根よろしくにょきにょきと髪の毛が生えてくるといったことはありません。

ここを理解していないと、これからという時に治療を止めてしまったり、全然生えてこないじゃねぇか!とモンスタークレーマーになってしまうのでご注意を。

AGA初回治療(初回カウンセリングから2週間後)の体験記はこちら

【AGA治療体験記】銀クリで初めてノーニードルメソセラピーの施術を受けてきました!

一ヶ月目までは体質的に問題がないかを確かめるために、ミノキシジルの成分量がやや少ない薬でしたが、一ヶ月目を終えた時点で成分を増やすことになりました。

フィナステリド錠に関しては、この時はもとより半年経った時点でも成分量はとくに変わっていません。

頭痛や動悸などの低血圧症状ほか副作用が出るのはまれで、そこまで心配する必要はないとのことですが、とくに体に異変が見られなかったため、治療2回目(1回目の治療から2週間後)より変更となったわけです。

もちろん自分の体のことですから、薬で何か不安に感じた時には正直に先生に相談しましょう。

むやみやたらに成分量を増やせばいいという話ではないので、現在の成分量で維持という判断になったりすることもあるでしょうし、服用方法などについてもアドバイスしていただけます。

僕はマラソンの運動前には服用しても大丈夫なのかなど、気になるたびに診察で聞いてきました。

治療開始から一ヶ月の状況がこちら。
銀クリ AGA治療

AGA治療開始から2ヶ月

前月にミノキシジル錠の成分量が増えたわけですが、もちろん、それが理由で目に見えて髪の毛が伸びてきた!ということはありませんでした。

でもまだ2か月ですから焦ったり落ち込む必要はありません。

諦めたらそこで発毛終了ですよ…?
とカーネルおじさん似の御仁に言われてしまいますからね。

正木院長…!髪の毛を生やしたいです…
と銀クリの門戸を叩いた日から僕の決意は固まっているのです。

…はい。
得意の脱線はこの辺りにしておきまして…

最初から言われているように、AGA治療は継続が大切です。
たとえ見た目に変化がなくても、日々のケアと薬だけは欠かさないようにすること。

体調が優れない時は薬を飲むのを控えてもいいと言われていましたが、おかげさまで風邪を引くこともなく(○○は風邪引かないから?)、飲まない日は一日としてありませんでした。

また『三種の神器』(近藤命名)である「メソケアシャンプー」「リブートローション」「ボタニカルヘアプロテクション」を使った日々のケアも、1、2か月すれば段々とルーティン化して慣れてきます。

最初は時間も掛かり大変でしたが、今はむしろ逆に『三種の神器』がないと気持ち悪くなるくらいです。

こちらは治療の内容に含まれているものではないので、欲しい場合のみ別途購入となります。

さすがAGA治療のプロが開発しているというだけあって、僕は使いはじめて2週間ほどで髪の毛の潤いを実感できましたよ!

ちなみに、髪の毛がつやつやになるとか、洗った後の爽快感がたまらない!というシャンプーは良さそうな感じもしますが、決して騙されてはいけません。

市販されているほとんどのものが、髪の毛や人体にとってあまりよくなかったりするのでご注意を。

髪の毛を洗っている時に排水溝に抜け毛が…というのはAGAで悩んでいる人であれば誰しも経験していると思います。

でも実は、AGA治療を始めた直後もその抜け毛の量が多くなるケースも。

まずAGA患者の場合、髪の毛が生えてから抜けるまでの過程(ヘアサイクルと言います)が正常ではないため、髪の毛が育ちきる前、つまり産毛の状態で抜けてしまうという現象が起きています。

その細くて弱い抜けやすい髪の毛を、治療によって成長を始めた抜けにくい髪の毛が押し出すからです。

AGA治療をしているのに抜け毛が多くなったらぞっとするかもしれませんが、これは乱れたヘアサイクルが正常になり始めている兆候なので、逆に喜ばしいことなんです。

薬を飲み始めて1、2カ月あたりから抜け毛が増える現象を初期脱毛と言います。

ただ初期脱毛は誰もが起こるわけではなく個人差があるとのこと。

AGA治療を受けている人の2割から3割ほどだそうです(僕も初期脱毛は実感できませんでした)。

つまり抜け毛が増えないからといっても、まったく心配する必要はないということ。

この1ヶ月目から2ヶ月目あたりは、新しい髪の毛が生えてきていたとしても抜け毛も増えているため、プラスマイナスゼロとなり、あまり見た目の変化がない我慢の時期となります。

見た目に変化がないとミノキシジルの成分量を増やして新しい髪の毛の成長をとにかく早めたいと思うかもしれませんが、それは違います。

AGAスキンクリニック 新宿アイランドタワー院の西垣院長に取材させていただいた時に出た話ですが、ミノキシジルの成分量が多いイコール効果が高いというのは勘違いで、むしろ悪影響を及ぼす可能性があるからです。

現代人に不足していると言われているビタミンも毎日摂取したほうがいいのは確かですが、そのビタミンですら摂りすぎは体に毒(総称して、ビタミン過剰症と言います)。

ミノキシジルやフィナステリドも同様で、適切な量を摂取してこそ効果を発揮してくれるわけです。

個人輸入でミノキシジル錠やフィナステリド錠のジェネリックが簡単に手に入ってしまう時代なので、つい専門クリニックに頼らないで自分でと考えてしまいがちですが、体調に異変が起こっても自己責任になってしまいます。

本気でAGA治療をしたいのであれば、健康面も踏まえ、専門医がいるAGA専門クリニックに通うことをオススメします。

治療開始から2ヶ月目の髪の毛の状態はこちら。
銀クリ AGA治療
正直、まだ結果らしきものはまるで見えない時期です。

効果が見え始めるという2ヶ月目だっただけにさすがに少し焦りましたが、いまとなっては通過点でしかなかったと自信を持って言えます。

これからAGA治療を始める方は僕の治療経過を禿げ見…もとい励みにしてください!

ちなみに、初回カウンセリングから2ヶ月(初回合わせて計5回)は2週間に一回通院していましたが、メソセラピーの施術間隔が診察と同じ1ヶ月置きに変わるため、次回からは1ヶ月に一回となります。

AGA治療開始から3ヶ月

いよいよ治療を開始してから3ヶ月。一般的にはこれぐらいの時期から効果を実感し始めるそうなので、そろそろ僕もかな?と期待に胸を膨らませ始めた時期です。

もともと正木院長にお会いする診察は1カ月に一度ですが、これまではメソセラピーで2週間置きに通院していたのに、ものすごく久しぶりに来たような感じがします。

それでもマイホームに帰ってきたような安心感。

正木院長から溢れ出る優しさがそう感じさせるのかもしれません。

診察では髪の毛が生えている実感について聞かれました。

実は通院の前に、髪の毛が多少太くなってきているのではないかと感じていたんです。

ただ治療を知っている同僚などからは何も言われないし、自分は「太くなっていてほしい!」という願いから過大評価しているだけかもしれないので、画像を見るまでは半信半疑でした。
銀クリ AGA治療
この写真だけ見たら、まだ全然生えてないところあるじゃん!と思ってしまうかもしれません。

僕も現にこの画像を見た時はそう思ったので。

でも、治療前に撮った初回の写真と比較すると、その成長具合は一目瞭然でした。

銀クリ AGA治療
頭頂部(一番上)を見ると、光の加減もありむしろ悪化しているのでは!? という感じにも見えます。

でも後頭部(真ん中上)や生え際(真ん中下、一番下)は、明らかに毛の量が増えているのがわかると思います。

これまで毎日欠かさずやってきたことといえば、ミノキシジル錠とフィナステリド錠の服用と『三種の神器』でのお手入れ。

あとは2週間に1度、銀クリでメソセラピーの施術を受けただけです。

もちろんまだ安心できる状況ではないものの、こうして画像で改善しているのがハッキリと分かると地道に治療を続けてきて良かったと思いますし、翌月の診察ではどれくらい良化しているんだろうとワクワクします。

AGA治療開始から4ヶ月

カウンセリング時に、正木院長が撮影した頭皮の写真をパソコンに映し出して見るのですが、この頃から画面に近づく必要がなくなってきました。

なぜなら遠目から見ても髪の毛の変化は明らかだったので。

前回も改善しているのはハッキリと分かりましたが、間違い探しのような感じで隅から隅までじっくりと見てましたからね。

職場の同僚の反応も出てきました。

あれ?髪の毛増えたんじゃない?と後頭部を見られながら言われるようになりましたよ。笑

ちなみに僕は、最初から周りに銀クリに通うことを伝えています。

治療を継続していく内に目に見えて変化が現れた場合、もし何も言っていなかったら周りもどう反応していいか困ってしまうと思ったので。

とはいえ、この結果には半信半疑な僕がいましたが。笑

多くの薄毛難民はAGA治療を行ってるんだよ、となかなかカミングアウトできないと思いますが、「男はドンと胸をはれ!」と魚人の匠が言っているように、堂々とカミングアウトしちゃったほうが実は後から楽になります。

それに、周りから髪の毛が増えたと指摘される方が、より改善を実感できて自信にもなります。
銀クリ AGA治療

AGA治療開始から5ヶ月

治療開始から5ヶ月もすると、診察もメソセラピーも勝手知ったるといった感じになってきます。

とは言え、やることは毎回変わらないのですが…

メソセラピーの際、スタッフさんから頭頂部やつむじがかなり黒い部分が目立ってきたと言われるぐらいになりました。

院長先生はもちろん、同僚の男性に指摘されるのも良いものですが、女性スタッフに言われるのはまた格別です。

初回とは比較にならないくらい太く黒くなった髪の毛が、調子に乗ってさらに成長してしまいそうです。笑

このときのメソセラピーは7回目でした。

当然この次は8回目となるわけですが、メソセラピーはこの8回というのがひとつの区切りになっています。なので、予約表も8回目までしかありません。
銀クリ AGA治療
ここからどうするかは院長先生と相談して決めるという流れになるわけです。

  • もう効果に満足したからAGA治療を終了する
  • 金銭的に厳しいからメソセラピーはここで終了
  • 一旦飲み薬だけにしてAGA治療を継続する
  • 今までどおりメソセラピーと飲み薬を継続

人それぞれ意見が分かれるところだと思いますので、どうするかはその時の状況で判断するのがいいでしょう。

第三者から見れば同じように改善していたとしても、「これで十分」という人もいれば、「まだまだ足りない」という人もいるからです。

僕は迷わず、今までどおりメソセラピーと飲み薬の継続の道を選びました。

あ、ちなみに効果に満足したからAGA治療の終了、はオススメしません。

確かに治療を続けていく内に髪の毛が濃くなってきますが、それは治療をしているからこそです。

やっぱり、治療をやめたら時間と共に元に戻っていくということなので、金銭的に継続が難しいなど止めざるを得ない理由がある場合を除いて、内服薬は少なくとも飲み続けた方がいいと思います。

それでは、5ヶ月目の画像です。
銀クリ AGA治療
自分で言うのもなんですが(手前味噌、自画自賛)、だいぶ髪の毛が増えてきたと思いませんか?笑

AGA治療開始から6ヶ月(半年)

治療開始をしたのはまだ汗ばむ初夏でしたが、この時はすでに年末。世間がクリスマスモード一色の中、ひとりでAGA治療に向かいました(苦笑)。

でもこんな僕にもサンタさんからプレゼントが。

診察で正木院長から「まだ伸びしろがある」発言をいただきました。

治療開始から半年、ここまでかなり順調というのは素人である自分でも分かります。

でも想像もしていなかった、本田圭佑(じゅんいちダビッドソンでも可)もビックリの「伸びしろ発言」だったので、ここにきて勧誘か!? と思わず疑ってしまうほどでした(もちろんそんなことないというのは半年通っていると分かります)。

なぜなら初回カウンセリング時とは比較にならないくらい改善しているわけで、富士登山で言えば八、九合目まで来ていると思っていたからです。

それが実はまだ五合目にいるとのこと。

さらなる高みを目指せるポテンシャルがあったなんて、我ながら末恐ろしさを感じます。

油断していると思わずニヤニヤしてしまいそうになるところ、ここは自称ミスターポーカーフェイスの近藤あきら、淡々と治療の継続宣言と今後もよろしくお願いしますと挨拶するのでした。

交代枠はありましたが、2トップの内服薬とメソセラピーの選手交代はもちろんありません。

ちなみに本田圭佑の伸びしろ発言より、サッカーのたとえを使いたくなっております。多少分かりづらい点が有りますことをご了承ください。

ただ、ここでヘッドコーチ…じゃない、正木院長から提案が。

「ミノキシジルの濃度を上げてみてはどうだろうか」と。

おかげさまでこれまでとくに体に異変を感じたことはありません。

なので、正木院長の仰せのままに、という感じでミノキシジルの濃度を上げてもらうことにしました。

それと同時に飲み方も変更。

これまで、ミノキシジル錠は1日1回24時間周期で決まった時間に飲んでいましたが、変更後からは朝晩1錠ずつ、1日2回になります。フィナステリド錠は変わらず24時間周期で1日1錠です。

例えば僕と同じように必ず晩に飲んでいた人は、これからは朝にも飲む必要が出てくるので、慣れるまでは忘れないように注意しましょう。

僕は何度か忘れそうになったので、晩は夜寝る前、朝は出勤前をルーティン化しています。

もちろんすべての方が、治療から半年経過すると必ず成分量が増えるわけではありません。

治療をしていくなかで、先生から提案があれば、その時に相談して決めていくこととなります。
銀クリ AGA治療

AGA治療開始から6カ月目(半年)の体験記はこちら

【AGA治療体験記】通院から半年経過、内服薬の服用方法や濃度が変わりました

各月の結果だけを見ただけでは変化がいま一つピンと来ないかもしれないので、最後に治療開始前と半年の様子を並べてみます。
銀クリ AGA治療
銀クリ AGA治療
銀クリ AGA治療
銀クリ AGA治療
これからも治療は継続していきます。

銀クリで治療を受けた際は都度体験記を書いていくので、ブックマークでもしていただき、一人暮らしをしている我が子を心配するが如く、定期的に覗きに来てください。笑

管理人が通っているAGA治療専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』

銀クリ
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240~8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック

ライター情報

近藤 あきら

近藤 あきら

近藤あきら。薄毛ジャパン代表。25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。はげを治すべく、育毛剤などを試すも効果が見られず。最後の頼みの綱として、都内にあるAGA専門クリニック『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』で治療を受けることを決断。

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
  • AGA+スキンクリニック 突撃!潜入レポート