近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

メソセラポス スカルプリキッドの効果や値段は?成長因子の失活の弱点をカバーした新しいヘアケア商品とは

null
2018年10月1日、これまでAGAクリニックの医師など頭髪研究の現場の声をもとに数多くのヘアケア商品を開発してきた「頭皮にまじめなスカルプケア&ヘアケアアイテム メソケアプラス(メソケア+)」より、新商品が発売されました。

商品名は『メソセラポス スカルプリキッド』(疑似成長因子・頭皮塗布用リキッド)。

成長因子の失活をカバーした疑似成長因子と、ピディオキシジルキャピキシルといった頭皮ケア成分を含むセルフケア商品です。

疑似成長因子配合の『メソセラポス スカルプリキッド』によって、AGAクリニックで行われている成長因子を直接注入するメソセラピーの施術が自宅で一人で簡単にできるようになった!?

そこで、『メソセラポス スカルプリキッド』の価格や成分、特徴はもちろん、成長因子の失活をカバーした疑似成長因子とは何かなど分かりやすく解説します。

『メソセラポス スカルプリキッド』はどのような方が使えば良いの?

  • 既にAGAクリニックで治療を行っていて(内服薬や外用薬など)、さらに髪を生やしたいと思っている方や治療薬だけでは不安に感じている方の自宅用サポート商品として
  • 通院しているAGAクリニックがメソセラピーの施術を行っていない、またはかなりの高額で断念せざるを得なかった方の、自宅用のメソセラピー商品として
  • AGAクリニックの遠隔診療を行っているが、追加のアイテムを探していた方
  • 近くに通えるクリニックがない、またはクリニックに通うほどではないので、自宅でできるヘアケア商品を探していた方
  • メディカルミノキ5やリアップの発毛剤だけでは物足りなさを感じている方
  • AGA予防として新たに育毛剤や育毛サプリメントなどの購入を検討している方 など

  • 『メソセラポス スカルプリキッド』を購入できるのは、公式オンラインショップのみです。

メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分



  • 僕はメソケアプラスのメソケアシャンプー、ボタニカルヘアプロテクション、リブートローション(勝手に三種の神器と命名)も使用中です。

    日々セルフケアを行うことで、髪の潤いや軽く汗をかいてもサッパリとした頭皮を実感しています。

    『メソセラポス スカルプリキッド』や三種の神器はメソケアプラスで購入できます。
    詳しくはこちらで確認してみてください。

    メソケアプラス(メソケア+)公式オンラインショップ

目次

『メソセラポス スカルプリキッド』の商品概要

商品名 メソセラポス スカルプリキッド
価格 税込11,000円
内容量 120ml
使用目安 1日朝晩2回(1回5~7プッシュ)で90日間(1.5ヶ月)

【メソセラポス スカルプリキッドの成分】

水、BG、ペンチレングリコール、イソマルト、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルデカペプチド-3、アセチルテトラペプチド-3、ヘキサペプチド-33、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、オリゴペプチド-74、デカペプチド-4、リボース、アカツメクサ花エキス、エンドウ芽エキス、サッカリナロンギクルリスエキス、グリセリン、デキストラン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

髪の毛に対して効果をもたらす成長因子とは

成長因子とは、体内で細胞の増殖などを促進するタンパク質のことです。

成長因子はたくさんの種類があり、その中には髪の毛(頭髪)に対して効果をもたらすものがあります。

成長因子の種類 効果
PDGF(血小板由来成長因子)
ヒトオリゴペプチド-10
幹細胞の活性化によってヘアサイクル(毛周期)を促進
IGF-1(インスリン様成長因子)
ヒトオリゴペプチド-2
毛母細胞や毛包幹細胞などの活性化により成長期を延ばす
bFGF(FGF2 線維芽細胞成長因子)
ヒトオリゴペプチド-3
新しい血管が形成される作用を有し、毛包への血流を促進
VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
ヒトオリゴペプチド-11
新しい血管が形成される作用を有し、毛包への血流を促進
KGF(FGF7 ケラチノサイト成長因子)
ヒトオリゴペプチド-5
毛母細胞の増殖や分化
Thymosinβ4(チモシンβ4成長因子)
ヒトオリゴペプチド-16
バルジ領域の毛包幹細胞の活性化
※バルジ領域:毛根近くに存在する髪の毛を伸ばすのに大きく関わっている部位のこと

時間の経過により失活する弱点、成長因子配合の頭皮ケア商品がない理由とは

毛包幹細胞の活性化や毛包への血流の促進など、髪の毛に効果をもたらす成長因子がたくさんあるのであれば、どうして上記のような成長因子を配合した育毛剤などのヘアケア商品がないのでしょうか。

その理由は、成長因子の失活する特性にあります。

水溶液などに溶かしている場合、時間とともに活性が落ちる性質があるためです。

つまり常温で何もしない状態、置いておくだけの状態だと効果がなくなるというわけです。

そのため、成長因子を含むと謳う商品(育毛剤)も中にはありますが、製造から販売、そして自分の手元に届く頃までにかなりの時間を要すので、使用する時には効果がない状態になってしまっています。

  • 『成長因子配合』と言われると、何だか効果がありそう!と思いますが、実は商品を買って使う頃どころか、店頭に並ぶ前の倉庫で眠っている時にすでに効果がない状態になっているかもしれませんね。

ただ、その成長因子の失活を防ぐ方法が二つあります

  • 製産後に常時冷凍冷蔵の管理を行う
  • 製産後にフリーズドライ化(凍結乾燥)したものを使用直前に水に溶かして使用
  • 失活を防ぐ方法が分かってるなら、成長因子を含む商品をどんどん作ってよぉ…。

上記の失活を防ぐ方法が二つもあるにもかかわらず、成長因子配合の商品が増えない理由は、膨大なコストがかかるためです。

製造工程が複雑になったり、製産環境や物流体制の構築が必要となるからで、それらのコストが商品価格や成長因子を減らすなどに影響します。

  • なるほど、そういう理由なのか。

    じゃあ失活を考慮して成長因子を大量配合したら?とも思うけど、その分のコストが掛かってしまうし、手元に届いた時点でどれくらい失活するか計算して配合なんて絶対に無理だろうからね。

    それに商品化できても現実離れした値段だったら、誰も買ってくれないだろうし…。

市販品ではコストが掛かるうえ、その対策が不可能だったことから、どの企業も成長因子を含む育毛剤などのヘアケア商品を作りたくても、割に合わないので作れないというのが実情でしょうか。

AGAクリニックのメソセラピーが高額な理由、成長因子の失活を防ぐための保存コストが掛かるため

AGAクリニックでは、成長因子を含む有効成分を注射や電気穿孔法などで直接注入するメソセラピーの施術が行われています。

このメソセラピーで注入する成長因子は失活してないのでしょうか?

それはまったく問題ありません
クリニックでは、上記の常時冷凍冷蔵の管理を行うかフリーズドライ化して使用直前に水に溶かすなどの保存方法で失活を防いでいるため、成長因子の効果は最大限活かされています。

ただ先述したようにコストが掛かるため、どのクリニックでも高額となっているというわけです。

【主なAGAクリニック・メソセラピーの費用】
※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 名称 費用
銀クリ(銀座総合美容クリニック) ノーニードル育毛メソセラピー 19,440円

公式ページ

AGAスキンクリニック Dr’sメソ治療(AGAメソセラピー) (2cc)54,000円
(4cc)75,600円

公式ページ

SBC湘南美容クリニック 毛髪再生メソセラピー 3回分:98,000円
(1回あたり:32,667円)

公式ページ

SBC湘南美容クリニック ボトックス注射メソセラピー 68,850円

公式ページ

※金額はすべて税込です。
※【銀クリ(銀座総合美容クリニック)】【AGAスキンクリニック】は1回あたりの費用です。

【SBC湘南美容クリニック】
※毛髪再生メソセラピーは注射器や針を使わないメソセラピーで、ボトックス注射メソセラピーは薄毛部位に直接注射するものです。
※毛髪再生メソセラピーは他に6、12回の料金設定があり、6回分:192,000円(1回:32,000円)、12回分:380,000円(1回:31,667円)となっています。
※ボトックス注射メソセラピーは1回あたりの費用で、施術が受けられるのはAGA新宿院湘南メディカルクリニック大阪院のみです。
※毛髪再生メソセラピーも店舗によっては受けられない場合がありますので、詳しくは公式ページをご確認ください。

  • 僕は銀クリでメソセラピーの施術を受けています。

    1回税込19,440円と、他のクリニックと比べて比較的リーズナブルなので毎月1回施術を受けても問題なく支払える範囲ですが、やはり1回あたり3万円から8万円くらいが目安でしょうか。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)


疑似成長因子(SGF シミラーグロースファクター®)で失活の弱点をカバー

成長因子配合のヘアケア商品はコスト面や時間の経過が壁となって誕生してこなかったのに、なぜ今回『メソセラポス スカルプリキッド』を発売できたのでしょうか。

それは、メソケアプラスが造った、成長因子と同等で構造が異なる因子の『疑似成長因子(SGF シミラーグロースファクター®)』が最大の要因。

疑似成長因子とは、鍵と鍵穴のような関係の成長因子の構造を、鍵の先端部分をもとに再構築したもので、公式サイトにも謳われているように、失活対策を実現した『セルフケアのために生まれてきた成分』です。

例えば、成長因子のbFGF(ヒトオリゴペプチド-3)は、タンパク質の鍵穴にはまると鍵が開いて毛乳頭を活性化させる物質を分泌する力があります。

その鍵の先端部分をもとに再構築された疑似成長因子がリジュリンです。
(画像はイメージです。)

疑似成長因子は、頭皮からではなく径0.05~0.15mm程度の毛穴から浸透されていきます。

またこの疑似成長因子の完成によって、成長因子そのものを使うことがなくなり、製造工程の効率化によってコスト圧縮も同時に実現。

結果、セルフケアのために生まれてきた成分、先述した従来の成長因子を再構築した6つの疑似成長因子を存分に配合し、コストも抑えた新しいヘアケア商品が誕生したわけです。

従来の成長因子 疑似成長因子
PDGF(血小板由来成長因子) リボキシル
IGF-1(インスリン様成長因子) IDP2
bFGF(FGF2 線維芽細胞成長因子) リジュリン
VEGF(血管内皮細胞増殖因子) W3ペプチド
KGF(FGF7 ケラチノサイト成長因子) ケラミン1
Thymosinβ4(チモシンβ4成長因子) プロヘアリンβ4
メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分


メソセラポススカルプリキッドなら自宅で毎日メソセラピーの施術が受けられる!?

『メソセラポススカルプリキッド』に配合されている『疑似成長因子(SGF シミラーグロースファクター®)』は、成長因子の失活を防ぐ成分です。

この疑似成長因子によって、AGAクリニックに通院するだけでなく(成長因子配合の育毛剤は失活しているので論外)、自宅で自分ひとりでメソセラピーの施術ができるようになったといっても過言ではありません。

  • ところで、クリニックでのメソセラピーの施術は、なぜ大体月に1回のペースで行うのでしょうか。

「毎月1回クリニックに通院するから。」という方がほとんどでしょう。

でも改めて聞かれるとよく分からないかもしれません。

  • ちなみに僕も同じで、毎月通院するからそのついでにってことで、月に1回のペースなんだろうと思っていました。

しかし、例えば腰痛で苦しんでる場合、シップや飲み薬だけでなく、病院で痛み止めの注射を打ってもらった方が楽になるように、もし毎日成長因子を注入できるのであれば、それに越したことはないでしょう。

ただ毎日通院するのは大変ですし、メソセラピーの場合、毎日施術を受けたら費用がとんでもなく高額になってしまい現実的ではありません。

  • メソセラピーがリーズナブルな銀クリでも、1回税込19,440円です。(以下すべて税込です)

    もし毎月10回受けたら194,400円、20回で税込388,800円、30回なら何と583,200円!

    毎週1回月4回でも77,760円。これでは僕みたいな普通のサラリーマンではすぐに破産してしまいます…。

ですから『メソセラポス スカルプリキッド』は、すでに毎月AGAクリニックでメソセラピーを受けている方は、通院以外の日の自宅用サポート役として。

高額だからと断念せざるを得なかった方や、そもそも通院しているクリニックではメソセラピーがなくて受けたくても受けられなかった方などは、自宅用メソセラピーの商品として使用してみてはいかがでしょうか。

メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分


さらにキャピキシルとピディオキシジルも配合、新セルフケア商品の誕生

メソセラポス スカルプリキッド』には、疑似成長因子だけでなくキャピキシルピディオキシジルといった頭皮ケア成分も配合されています。

  • あれっ?成分の中にどちらも入ってなかったような…。

【メソセラポス スカルプリキッドの成分】

水、BG、ペンチレングリコール、イソマルト、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルデカペプチド-3、アセチルテトラペプチド-3、ヘキサペプチド-33、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、オリゴペプチド-74、デカペプチド-4、リボース、アカツメクサ花エキス、エンドウ芽エキス、サッカリナロンギクルリスエキス、グリセリン、デキストラン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

確かに先述した成分の中に、『キャピキシル』も『ピディオキシジル』の表示もありませんが、どちらも2つの成分を組み合わせたり正式名が異なるためで、実際には含まれています。

キャピキシルは、カナダの化粧品会社ルーカスマイヤーコスメティックス社で開発された、天然成分由来のアカツメクサ花エキスアセチルテトラペプチド3を組み合わせた成分です。

アカツメクサ花エキス:ビオカニンAがとくに育毛に効果があるとされていて、AGA(男性型脱毛症)の原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す5αリダクターゼの還元酵素の活性を低下させる効果が期待できる

アセチルテトラペプチド-3:細胞修復能力によって弱った毛母細胞に活力をプラスする効果が期待できる。

ピディオキシジルは、日本独自の名前で、正式名(化粧品成分国際表記名)は「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」と言います。

AGA治療の有効成分として発毛効果が認められているミノキシジルの効能はそのままに、副作用をなくすべく開発された新成分で、別名を『ミノキシジル誘導体』とも呼ばれています。

メソセラポス スカルプリキッドの正しい使用方法、メソケア式『ご自宅ヘア・プランニング』

1日2回 朝晩に使用

朝:起床時、頭皮に何も付けていない状態で使う

夜:風呂上がり(洗髪後の清潔な状態)で使う

※朝に洗髪する場合も同様で、いずれも頭皮を乾かしてから(水分をよく拭き取ってから)使用してください。

適量(5~7プッシュ)を気になる箇所に直接噴射する

薄くなった部分など、気になる箇所に直接噴射します。

ニオイはなく、手触りもサラサラしています。

頭皮マッサージ

指の腹で揉みこむように(爪を立てない)頭皮全体になじませていきます。

洗い流す必要はありません

メソセラポス スカルプリキッドの注意点

男女兼用で未成年も使用可能、ただ利用を控えるべきなのは?

『メソセラポス スカルプリキッド』は、男女兼用なので男性だけでなく女性の方も使えます。
また未成年の方が使用しても問題ありません。

ただし、乳幼児においては控える必要があります。

AGAクリニックで治療を受けていたり、発毛剤を使用してる場合も併用できる?

併用しても問題ありません。

AGAクリニックや発毛剤とあわせて使うことで、ミノキシジルと疑似成長因子の効果がより期待できます。

ただし、メソセラピーの施術を受けている方は、当日の朝の使用は控える必要があります。

副作用の心配は?使用前後、頭皮に異常がある時の対処法

とくに重大な副作用が出る心配はないようですが、赤みや腫れ、かゆみ、刺激などの異常が出た場合はすぐに使用をやめて専門医に相談しましょう。

またキズや湿疹など、異常のある部位には使用できません。

肌の弱い方は、パッチテスト(腕の内側などにつける)で異常が出ないか確認してから使用してください。

使用期限はある?開封後使い切るまでの期間の目安は

使用期限は製造から3年です。

また1日2回(5~7プッシュ)で90日間(1.5ヶ月)を目安に使用できますが、開封後は早めに使い切るようにしてください(3ヶ月以内)。

メソセラポス スカルプリキッドはどのような方におすすめの商品?

『メソセラポス スカルプリキッド』に関して、疑似成長因子や使用方法など詳しく解説してきましたが、どのような方が使うと良い商品なのでしょうか。

『メソセラポス スカルプリキッド』はどのような方が使えば良いの?

  • 既にAGAクリニックで治療を行っていて(内服薬や外用薬など)、さらに髪を生やしたいと思っている方や治療薬だけでは不安に感じている方の自宅用サポート商品として
  • 通院しているAGAクリニックがメソセラピーの施術を行っていない、またはかなりの高額で断念せざるを得なかった方の、自宅用のメソセラピー商品として
  • AGAクリニックの遠隔診療を行っているが、追加のアイテムを探していた方
  • 近くに通えるクリニックがない、またはクリニックに通うほどではないので、自宅でできるヘアケア商品を探していた方
  • メディカルミノキ5やリアップの発毛剤だけでは物足りなさを感じている方
  • AGA予防として新たに育毛剤や育毛サプリメントなどの購入を検討している方 など

まずAGAクリニックに通院していて、ミノキシジルフィナステリドまたはデュタステリドの内服薬(ミノキシジルのみ外用薬も)で効果がある方は、『メソセラポス スカルプリキッド』を使用する必要はなく治療薬のみで十分です。

しかし効果があり髪が生えたとしても、治療薬だけでは不安に感じたり、さらに生やしたいと思う方が実際には多いでしょう。

  • 僕もありがたいことに銀クリで治療を続けてかなり改善しましたが、さらに髪の毛を生やしたいと思いノーニードル育毛メソセラピーの施術も受けているので、その気持ちよく分かります。

先述しましたが、AGAクリニックに通院している方も、発毛剤などで予防している方も、この『メソセラポス スカルプリキッド』は併用可能です。

またメソセラピーの施術を受けたくても高額で断念せざるを得なかった方や、クリニックに施術自体がなく諦めた方にも、『メソセラポス スカルプリキッド』はリーズナブルなので、自宅用メソセラピーの商品として毎日使えます。

かなり薄毛が進行している状態であればAGAクリニックでの治療が先決ですが、自宅でもAGA治療のサポート役である『メソセラポス スカルプリキッド』でヘアケアすることで、より高い効果が期待できるのではないでしょうか。

もちろん、薄毛が多少気になりだした方や、まずは予防しておきたいと考えている方も、まずは『メソセラポス スカルプリキッド』や発毛剤からお試しで始めるのも良いでしょう。

  • とはいえ、AGAの進行具合は自分ではなかなか判断しづらいもの…。

そこで、まずはAGAクリニックの無料カウンセリングを受けてみて、マイクロスコープなどで自分の頭皮を客観的にチェックするのも一つの方法です。

その結果を見てから判断しても遅くはありません。

  • 自分に合った適切な治療で、AGA(男性型脱毛症)改善を目指しましょう!

  • ちなみに僕は銀クリに通院中です。

    AGA治療薬の服用のほか、メソセラピーの施術とメソケアプラスの商品を使って頭皮ケアもしています。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)





メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分



スカルプD メディカルミノキ5

ミノキなら300_250A ・日本に2つしかない発毛剤
・配合成分:ミノキシジル×5%
定価:7,800円(税込)
・4本セット購入で『ミノキドクターズサポート』対象、初診料(5,400円相当)無料のクリニックサポート付!
ヘアメディカルグループが研究開発に携わり、発毛剤としてはあり得ない医療機関との連携サービスまで完備!



関連記事

ライター情報

近藤 あきら

近藤 あきら

25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。  慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断し、現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員。  毛髪診断士の資格取得を目指し、日々勉強しています!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート