近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

ノコギリヤシでAGAは改善できる?効果や副作用を徹底的に調査しました

null
ノコギリヤシには、あのAGA治療薬と同じ効果がある?

前立腺肥大症に効果があるという『ノコギリヤシ』。

AGA(男性型脱毛症)にも効くとかで、育毛サプリメントや育毛剤にもよく配合されています。

  • 前立腺にもAGAにも効く成分って、どこかで聞いたこような…。

そう、世界初のAGA治療薬『プロペシア』でおなじみの『フィナステリド』です。

前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使用したところ、薄毛が改善する患者も出たため、AGA治療用に『フィナステリド』の配合率をおさえた『プロペシア』が誕生したわけです。

その『フィナステリド』よりも強力といわれている『デュタステリド』も、やはりスタートは前立腺疾患治療のための成分でした。

前立腺疾患を改善する『フィナステリド』や『デュタステリド』がAGAに効果的であるなら、『ノコギリヤシ』だって同じように効いてもおかしくないと考えるのは自然なこと。

ただ実際にノコギリヤシサプリを飲んで効いた!という体験談を語る人もいるなか、日本では『ノコギリヤシ』は単なる健康食品扱いです。

それは一体どうしてなのか、ジックリと検証し詳しく解説します。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)



  • すでに薄毛が気になりはじめた方は、一人で悩む前に専門知識を持った医師やカウンセラーに相談するのも一つの方法です。

  • また発毛効果が期待できるミノキシジル5%配合の発毛剤『スカルプD メディカルミノキ5』もあります。

    ミノキシジルの成分量は少ないため、クリニックでの治療よりも発毛効果の期待値は下がりますが、まずは費用を抑えて予防したいという方は、以下の公式サイトも確認してみてください。

スカルプD メディカルミノキ5

ミノキなら300_250A ・日本に2つしかない発毛剤
・配合成分:ミノキシジル×5%
定価:7,800円(税込)
・4本セット購入で『ミノキドクターズサポート』対象、初診料(5,400円相当)無料のクリニックサポート付!
ヘアメディカルグループが研究開発に携わり、発毛剤としてはあり得ない医療機関との連携サービスまで完備!


  • ほかに、成長因子の注入治療「メソセラピー」の施術が、自宅で一人で簡単にできるヘアケア商品『メソセラポス スカルプリキッド』もあります。

    何かAGA対策を検討してる方はもちろん、AGAクリニックの施術が高額で断念した方や内服薬の治療だけでは満足していない方も、一度公式サイトを確認してみてください。

メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分



目次

育毛サプリなどに配合されてる成分「ノコギリヤシ」ってそもそも何なの?

ノコギリヤシは、北アメリカの南東部に自生しているヤシ科セレノア属の植物です。

ギザギザした葉がノコギリに似ているため、ノコギリヤシと呼ばれています。

さすがに本物のノコギリにはおよびませんが、それでもこのギザギザの葉は結構硬く、不用意に触れるとケガをしてしまうほどです。

学名:セレノア・レペンス(Serenoa repens)

生薬名:棕櫚子(シュロシ)

ハーブの世界では、ソウパルメット(SAW=ノコギリ、PALMETTO=ヤシ)やサバル(SABAL)といった名前が一般的。

  • ノコギリヤシは、日本の公園などで見かけるシュロ(画像)の仲間です。
    高さ2~4mほどにしか成長せず、ヤシ科の中ではかなり低木です。

ただ樹齢500~700年のノコギリヤシが存在するなど、とても丈夫で長生きな植物なんだとか。

暖かく乾燥した場所に群生する特徴がありますが、ある程度寒くてもたくましく育つので、日本でも関東以南であれば、ベランダでも栽培できるとのこと。

  • ノコギリヤシを含むヤシ科共通の花言葉は『勝利
    ここにも、たくましさが現れています。

アメリカ・インディアンは、古くからその生命力にあふれたノコギリヤシの実を滋養強壮の薬として使用してきました。
そして18世紀初頭には、すでに世界に広まり始めていたそうで、長く愛用されてきたのが分かります。

多くの国で医薬品として認められているノコギリヤシの有効成分や効果とは

先述したように、アメリカ・インディアンによって、その効能が見出されたノコギリヤシ。

実は、ノコギリヤシの果実を食べる動物の毛並みが良かったので健康に役立つと気づき、それからスタミナ源としてずっと重宝されてきたそうです。

男性の強壮剤や利尿剤としても使用されてきました。

1960年代に入ると、アメリカやヨーロッパで研究が活発化し、ノコギリヤシに含まれる有効成分が発見されるようになります。

その代表的なものは以下のとおりです。

フィトステロール(β-シトステロール、スティグマステロール)

フィトケミカル(植物に含まれる化合物)の一種で、ステロール(ステロイドアルコール)に分類される。

【効果】悪玉コレステロールの低減、腸内フローラの調節、がん予防

※β-シトステロールには女性ホルモンに似た作用があり、5αリダクターゼをブロックして、ジヒドロテストステロン(DHT)の発現を弱める効果があるため、前立腺疾患に有効とされています。

オクタコサノール

飽和アルコールの一種。

【効果】体力増進、疲労回復、脂質代謝改善、ストレス緩和
 

フラボノイド

ポリフェノールの一種。

【効果】:抗酸化作用、免疫力の調整

天然不飽和脂肪酸類(オレイン酸、リノール酸、リノレン酸など)

2種類以上の炭素結合を有する脂肪酸で、体内においても固まりにくい性質を持つ。

【効果】血液をサラサラにする、悪玉コレステロールの低減
 

  • ノコギリヤシには加齢に伴う悩みに効果的な成分がたっぷり詰まっていますね。

とくに「β-シトステロール」が発見され、利尿作用や強壮作用、前立腺疾患改善作用に加えて副作用が少ないことから、フランス、イタリア、ドイツ、スウェーデン、イギリス、ベルギー、ハンガリー、モナコ王国などの多くの国で医薬品として認められています。

また、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成をおさえるとされることから、AGAにも効果的なのでは?と注目を浴びています。

ノコギリヤシはAGAに効果ある!?臨床試験の論文を徹底検証

前立腺疾患に効果があるからといって、フィナステリドデュタステリドと同じようにAGA(男性型脱毛症)に効くというのは少し早計な気もします。

  • せめて臨床試験の結果でもあれば、納得できるのですが…

実は、過去にノコギリヤシを使った実験が実際に行われていたんです。

どのような結果が出たのか非常に気になるところ。

そこで、年代順に詳しく解説します。

2002年4月:ノコギリヤシエキスを使った臨床試験についての論文

『代替医療と補完医学ジャーナル(The Journal of Alternative and Complementary Medicine)』という学術雑誌に、ノコギリヤシエキスを使った臨床試験についての論文が掲載されました。

その論文によると、臨床研究開発ネットワーク(Clinical Research and Development Network, Aurora, CO, USA.)で、軽度から中等度のAGAの男性10人(23~64歳)に、ノコギリヤシエキスを投与した臨床試験が行われた結果、そのうちの6人に改善があったそうです。

  • 二重盲検試験で行われたということで信憑性はありそうです。

    ただ、期間や投与量、改善の内容などの細かい記述はなく、あいまいさが少し引っかかります。

    10人のうち6人が改善と言われてもどうなんでしょう…。

2004年6月:第4回国際毛髪研究会集会での発表

2004年6月ベルリンで開催された、欧州毛髪研究会(EHRS)の第4回国際毛髪研究会集会では、ナポリ大学とクリニックの共同研究の発表がありました。

その発表内容は以下のとおりです。

18~48歳の男性34名、女性28名の計62名を3つのグループに分けて3か月間様子を見る。

  1. ノコギリヤシエキスのサプリを服用
  2. プラセボサプリを服用
  3. ノコギリヤシエキス配合のシャンプー・ローションを使用

※プラセボとは一般に偽薬と言われ、有効成分を含まない薬のこと。本物の薬のように見えるが、実際には治療効果はありません。

  • 効き目のない成分の薬でも、病気が治ったり症状が改善することをプラセボ効果と言います。

    薬を飲むと何となく安心する気持ちってよく分かります。

3か月後、頭髪の増加を確認すると、

ノコギリヤシエキスのサプリ服用⇒35%
ノコギリヤシエキス配合のシャンプー使用⇒20%
プラセボ⇒変化なし

効果があったグループでは皮脂の減少もみられたため、AGAの進行による皮脂分泌の増加もおさえられたことから、「アンドロゲン性脱毛症などの毛髪脱毛症に対するセレノア・レペンス抽出物の有効性を確認する」と、論文は締められています。

2012年:ノコギリヤシエキスとフィナステリドを比較した臨床試験結果

2012年、ノコギリヤシエキスとフィナステリドを比較した臨床試験結果が、医学雑誌『免疫病理学および薬理学の国際ジャーナル(International Journal of Immunopathology and Pharmacology)』誌(イタリア)に載っています。

その試験内容は以下のとおりです。

【AGAの症状がある男性100人】

ノコギリヤシエキス320mg、フィナステリド1mgを、それぞれ2年間にわたり毎日服用させるグループに分ける。

すると、ノコギリヤシエキス→38%、フィナステリド→68%に、なんらかの改善が認められたとのこと。

具体的な改善の内容についての記載はなく、フィナステリドグループは前頭部と頂頭部の両方に効果があったのに対し、ノコギリヤシエキスグループは頂頭部のみ改善という結果。

  • ノコギリヤシエキスにも効果が認められたようですが、さすがにフィナステリドのほうに軍配が上がったようですね。

    それにしても何らかの改善って…何らかが何かを詳しく知りたいんですが…。

 

2016年:タイのノコギリヤシエキスを塗布する実験

2016年にタイで行われた実験は、24週間頭皮にノコギリヤシエキスを塗布するというもの。

これは、『オーストラリアの皮膚科学雑誌(Australasian Journal of Dermatology)』誌で発表された論文です。

AGAを発症している20~50歳男性50人に、ノコギリヤシエキスが配合されたものを毎日塗ってもらったところ、毛髪数が増えたとのことですが、残念ながらこの論文にも具体的なデータは書かれておらず、どのくらい髪の毛が増えたのか、何人に増加が見られたのかなど不明です。

  • 以上が、ノコギリヤシエキスのAGAへの効果に関する臨床試験結果です。

    ただいずれもザックリとした内容の論文ですし、そもそも発表された媒体の信頼性も気になるところ。

    まあ何かしらの結果が出たのは確かなようです。

ノコギリヤシは飲むサプリメントと塗る育毛剤、どっちの種類が多いの?

発毛促進や抜け毛の予防など、AGA対策を謳っているノコギリヤシの製品は、塗る育毛剤タイプよりも飲むサプリタイプのほうが圧倒的に種類が豊富です。

  • ちなみに発毛剤と育毛剤はどちらも髪の毛が生えるわけではありません。

    育毛剤はあくまで発毛促進、頭皮環境を整えるもの。

    発毛効果が期待できるミノキシジル配合の発毛剤とは違うのでご注意を。

スカルプD メディカルミノキ5

ミノキなら300_250A ・日本に2つしかない発毛剤
・配合成分:ミノキシジル×5%
定価:7,800円(税込)
・4本セット購入で『ミノキドクターズサポート』対象、初診料(5,400円相当)無料のクリニックサポート付!
ヘアメディカルグループが研究開発に携わり、発毛剤としてはあり得ない医療機関との連携サービスまで完備!


【例:飲むサプリタイプ】

『Growth Project ボストン サプリメント』
『GUNGUNサプリ』
『チャップアップサプリ』
『イクオスサプリEX』
『ダブルインパクト』

  • スカルプDシリーズのサプリにも、配合成分がノコギリヤシ果実抽出物オンリーの『ノコギリヤシ』や、青汁その他とミックスした『ノコギリヤシ青汁』があります。

    ノコギリヤシエキスは飲むもの、という認識が一般的のようですね。

ただ先述したように、ベルリンの国際毛髪研究会集会での発表やタイで行われた実験では、頭皮に塗っても効果が現れていることから、数は少ないものの、ローションタイプの育毛剤や育毛シャンプーにも、ノコギリヤシエキスが配合されているものもあります。

アイリンクス株式会社が展開しているスカルプケアブランド『フェルサ(fuerza)』では、サプリ・育毛ジェル両方にノコギリヤシ種子エキス(ジェルの成分表記は「ソウパルメット果実エキス」)が使われていて、ダブルで使用できることをアピールしています。

スカルプDの最高級シャンプー『スカルプD ディグニティ プレミアムシャンプー』と、同じシリーズの『スカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナー』も、「ソウパルメット果実エキス」配合です。

また、男性ホルモンを調節して皮脂の分泌をおさえる効果から、オイリー肌に悩む女性のための顔用コスメに、ノコギリヤシが活用されるケースもあります。

  • もし、身近な女性が油とり紙を使っていたら、ノコギリヤシ配合のコスメをおすすめすると喜ばれるかも知れませんね。

配合されている製品が少ないせいか、ノコギリヤシが外用として使われると、特別なケアという意味あいが強まるからか何やらプレミアム感を漂わせます。

経皮吸収はどうしても効率が悪くなりますが、胃腸が弱いなどのノコギリヤシの服用が体質的に合わない人は、塗るタイプの方が良さそうです。

ノコギリヤシには、ハーブとして乾燥した実を丸ごと、または砕いたものが売られていたり、食用や化粧品材料用にチンキ(液体タイプ)がビン詰めで売られていたりと、他にもさまざまな製品があります。

手軽なサプリメントも良いですが、たまには優雅にハーブティーとして飲むのもオツかもしれません。

ノコギリヤシにはどのような副作用があるの?

ノコギリヤシエキスは、日本ではサプリメント成分ですから、それほど深刻な副作用はありません。

そのため、フィナステリドデュタステリドで副作用が出たため、ノコギリヤシサプリを代わりに飲み始める人もいるくらいです。

しかし、発疹や唇の腫れ、息切れなどのアレルギー症状が出る場合があるので、体調の変化には注意しましょう。

また、多少なりともホルモン調節に影響を与える成分のため、ホルモンバランスが影響しやすい自律神経系の症状(めまい、頭痛、動悸、ほてり、だるさなど)が出るケースも。
血圧が上昇したり、逆に下がったりといった症状も報告されています。

そして、ノコギリヤシエキスは多めに飲むと、吐き気や胃腸の不快感、便秘、下痢、腹痛を起こす場合もあります。

『サバルセレクト®』というノコギリヤシエキス配合のサプリで世界的に有名なインデナ社によると、AGA改善のためのノコギリヤシエキスの最適な摂取量は、1日320mgとの発表をしています。

市販の育毛サプリも300mg前後の含有のものが多いので、飲む場合には用法用量を守る必要がありそうです。

とくに海外は高含有のものが多いので注意しなければなりません。

  • 少量でも消化器系の症状が出る体質の人もまれにいるので、摂取量はあくまで目安として考えておきましょう。

また非常にレアなケースとはいえ、市販のノコギリヤシエキス配合の健康食品を摂取して、横紋筋融解症という重篤な疾患を招いてしまった例も過去にはあります。

【横紋筋融解症とは】

骨格筋細胞が壊死または融解し、筋細胞内成分が血液中に流れ出てしまった状態を指します。

横紋筋融解症が起こり、筋肉中のミオグロビンという色素タンパク質が大量に流出すると、尿細管を塞いで急性腎不全になりやすく、その上、血液成分や血液量の変化から、突然心臓が停止してしまうケースもあります。

  • 聞き慣れない病名ですが、急に心臓が止まるなんて恐ろしい話です。

    滅多にないとはいえ、重篤な疾患の原因になる場合もあるということだけ、記憶にとどめておいた方が良さそうです。

妊娠中の方や未成年は要注意!ノコギリヤシを飲めないのはどんな人?

ノコギリヤシは誰でも気軽に購入できる健康食品成分ではありますが、摂取してはいけない人がいます。

自分自身はもちろん、飲んではいけない人が周りにいる際も注意しましょう。

妊娠中または授乳中の女性

フィナステリドデュタステリドほどではないにしても、ノコギリヤシにはDHTの生成をおさえる働きがあるといわれているので、妊娠中や授乳中の女性は飲んではいけません。

なぜなら胎児や乳児のホルモンバランスに影響しますし、男の子であれば特に生殖器の発達を阻害してしまう可能性があるからです。

未成年

海外の例ですが、10歳の女の子が多毛症の治療のために、ノコギリヤシエキス配合の栄養補助食品を使用していたところ、更年期障害によくみられるホットフラッシュという症状が現れたそうです。

飲むのをやめるとおさまったものの、摂取を始めたらまた発現したとのこと。

男の子も成長に悪影響を来たす場合が考えられるので、やはりホルモン系に関するものは摂取させないようにしましょう。

抗血小板薬、抗血液凝固薬などの血液に関する医薬品を服用している人

ノコギリヤシには、血液をサラサラにしてくれる作用があります。

とてもありがたいことですが、血液が固まりにくい疾患があって薬を飲んでいる人には、薬効を妨げて命取りになるケースも考えられます。

各種ホルモン剤を服用している人

ノコギリヤシはホルモン量を左右するため、ホルモンバランスを調節する治療を受けている人には不向きです。

医師に相談して飲むにしても、市販のノコギリヤシサプリは配合量や質もさまざまなので、どれくらいの影響があるのか計り知れないところがあります。

ですから、まずは治療を最優先に考えましょう。

消化器系、循環器系の疾患がある人

ノコギリヤシの副作用には、吐き気や腹痛などの消化器系、血圧の変化やめまいなどの循環器系のものがあるため、もともとこのような疾患がある人は摂取を避けてください。

本当にAGAに効く?ノコギリヤシの成分が入った商品のレビューをチェック

DHTの生成の抑制や血液をサラサラにして血流を良くする、また抗酸化作用で老化を予防するなど、何だかとてもAGA改善に効果がありそうなノコギリヤシ。

比較的安価で手に入れられるうえ副作用も少ないということであれば、もうAGA治療薬はいらなくなります。

しかし、ノコギリヤシの知名度が上がった現在、薄毛に悩む人はなくなりません。

本当にノコギリヤシにはAGAと戦うパワーがあるのでしょうか。

そこで、ノコギリヤシエキスが配合されたサプリメントのレビューをみてみます。

やはり、ノコギリヤシエキス自体のAGAに関する効果が知りたいので、成分が比較的シンプルな商品を楽天市場でチェックします。

  • 『小林製薬 ノコギリヤシ』
  • 『ディアナチュラ ノコギリヤシ』
  • 『オーガランド ノコギリヤシ』

どの製品も、中高年男性のトイレ問題を解決するというのを主目的にしているため、そのようなレビューが圧倒的ですが、ここでは髪の毛についてのみピックアップしました。

【小林製薬 ノコギリヤシ】

☆の数の平均:全ショップで約4.0

☆5:約1ヶ月が経過したが頭髪環境が良好。少なくとも飲むのと飲まないのとでは、やっぱり何かが違う。

☆3:使用して半年。まだまだ効果はわかりません。

☆1:効き目なしで残念な結果だった。

【ディアナチュラ ノコギリヤシ】

☆の数の平均:全ショップで約4.5

☆4:効いてるかなーと思ってリピートしてみました。

☆1:残念ながら効果は無いと思います。

【オーガランド ノコギリヤシ】

☆の数の平均:全種類(内容量)合わせて約4.3

☆5:翌日から頭の皮脂が少なくなりました。

☆4:頭皮の加齢臭が少し抑えられた感じがします。抜け毛も少なくなったような気がします。

☆2:まったく 効果を感じなかったので違う亜鉛のサプリに代えました。

☆1:効果なし・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1:飲み初めて2日目で副作用が出てしまい、飲めなくなってしまいました。

  • それぞれ☆の数の平均は良いものの、頭髪問題となると、効果アリのレビューは少なめ。
    かなり微妙な結果ですが、レビューだけでは本当に効果があるのか判断しづらい状態です。

ノコギリヤシは日本でAGAに対する有用性が認められていない成分だった

ノコギリヤシは、日本皮膚科学会が数年ごとに発表している脱毛症診療ガイドラインで、まったく触れられていません。

それだけでなく、厚生労働省は前立腺疾患に関しても「前立腺肥大のサイズ減少やその他の疾患に対して、ノコギリヤシを利用することを支持するに足る十分な科学的根拠は得られていません」という見解です。

この見解は日本だけでなく、アメリカ国立補完統合衛生センター(NCCIH)や、アメリカ国立衛生研究所(NIH)でも、研究の結果「ノコギリヤシは前立腺肥大症には効果がない」と発表しています。

前立腺疾患に対する効果まであやしくなってくると、AGA治療どころの騒ぎではなくなります。

フィナステリドデュタステリドと同じように、前立腺疾患に効果があるならノコギリヤシも…という前提が崩れてしまうので。

  • ノコギリヤシに関する論文や効果があったというレビューはウソなの?

ただ結論を出すのは、どうやら難しそうです。

現在言えるのは、ノコギリヤシの効能に関しては医学的根拠がなく、まだ研究途上の段階だということ。

ヨーロッパでは、ノコギリヤシはさまざまな研究が行われたのちに医薬品としても扱われて評価が高いですが、それでもまだまだ不明点は多く、さらなる研究が必要です。

ノコギリヤシとAGAクリニックでの治療、本気でAGA改善を目指すなら…

前立腺疾患にしてもAGAにしても、ノコギリヤシで改善した人はいるでしょうから、まったく効果が無い!とは言いきれません。

しかし、使用したほとんどの人に改善がみられたわけではないため、その効果が本当にノコギリヤシによるものなのか、ほかの条件が影響しているのか、しっかりと吟味する必要があるわけです。

とはいえ、時間は待ってくれません。

時間の経過とともに、AGAもドンドン進行していきます。

AGAは治療開始が遅くなればなるほど、改善できる確率は下がっていくだけです。

なので、ノコギリヤシの可能性に賭けてみるのもアリかもしれませんが、やはり本気でAGA改善を考えるのであれば、フィナステリドミノキシジルを使った本格的なAGA治療の方が確実ではないでしょうか。

AGAクリニックなら、内服薬や外用薬だけでなくメソセラピーなどさまざまな治療があります。

自分にピッタリの治療メニューを組んでもらえますし、万が一副作用が出たとしてもすぐにサポートが受けられるので安心です。

費用対効果を考えながら、自分に合った適切な方法でAGAを改善していきましょう。

  • 僕は銀クリで治療中です。

    これまで副作用はありませんが、すぐにサポートを受けられるので安心してAGA治療を継続できています。

    ちなみに僕がどこに通院するか最後まで悩んだAGAクリニックは、銀クリを含めてここです!

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 月額(目安) 主要エリア 詳細
銀クリ(銀座総合美容クリニック) 7,020~18,900円(税込) 東京(新橋)

公式ページ

ヘアメディカルグループ 15,000~32,000円(税別) 東京名古屋大阪福岡

公式ページ

AGAスキンクリニック 4,800円(税別)~ 渋谷新宿名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック 3,000円(税込)~ 新宿横浜名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ



銀クリのAGA治療体験記はこちら

関連記事

ライター情報

近藤 あきら

近藤 あきら

25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。  慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断し、現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員。  毛髪診断士の資格取得を目指し、日々勉強しています!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート