近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療15ヶ月
    (頭頂部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

ザガーロの効果や副作用とは、厚生労働省お墨付きのAGA治療薬について徹底解説

null
ザガーロがプロペシアの座をおびやかす!?
AGA治療に使われる内服薬の成分といえば、抜け毛を予防する役割のフィナステリドデュタステリド、発毛効果が認められているミノキシジルです。

とくに2005年に日本で発売されたプロペシア(主成分フィナステリド)は、AGAという概念を周知させることに貢献し、日本においてのAGA治療の幕開けを象徴する薬といえます。

  • 薄毛って治療できたの!?と希望の光をもたらしてくれたプロペシア。
    デビュー以来、ずっとAGA治療の中心的存在でした。

しかし、その座をおびやかす新薬が、2015年に厚生労働省によって承認され、2016年6月に発売されたのです。

その厚生労働省のお墨付き新薬の名前は『ザガーロ(ZAGALLO)』。

ネーミングは、進化や究極、最後の砦といった意味をあらわす「Z」に「AGA」を組み合わせ、少しオシャレにスペイン語風に語尾を仕上げたとのこと。

  • ちなみにプロペシア(Propecia)は、前向きやポジティブなどの「Pro」に脱毛症を意味する「Alopecia」から名づけられています。

    どちらもスマートな名前ですが、究極とか最後の砦のザガーロの方がよりカッコいい感じでしょうか。

ザガーロは、今のところ(2018年8月現在)知名度も処方しているクリニック数もプロペシアにはおよびません。

しかし、今後はAGA治療の主流になるかも!?とも言われています。

そこで、ザガーロの気になる成分や効果、副作用などについて詳しく解説します。

  • そして、最後まで通院するか迷ったAGAクリニックはこちらです!

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 月額(目安) 主要エリア 詳細
銀クリ(銀座総合美容クリニック) 7,020~18,900円(税込) 東京(新橋)

公式ページ

ヘアメディカルグループ 15,000~32,000円(税別) 東京名古屋大阪福岡

公式ページ

AGAスキンクリニック 4,800円(税別)~ 渋谷新宿名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック 3,000円(税込)~ 新宿横浜名古屋大阪福岡他全国各地

公式ページ

目次

ザガーロの主成分デュタステリドの効果って何?今後使用者の増加が予想されている理由とは

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、悪玉の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン・DHT)です。

このDHTが男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結びつくことで、髪の毛の成長を阻害する成長抑制因子(TGF-β)が生成され、髪の毛の成長期が短くなってしまうからです。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、善玉の男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリダクターゼ)と結びつくことによってできます。

AGA(男性型脱毛症)に関する詳細記事はこちら

そもそもAGA(男性型脱毛症)とは、ほかの脱毛症と何が違うの?

ザガーロはプロペシアと同様、5αリダクターゼの働きを阻害します。

つまり、毛母細胞の働きを低下させるジヒドロテストステロン(DHT)が増えないように、根本となる5αリダクターゼの還元酵素をおさえることで、AGAの進行を食い止める作用が期待できるわけです。

ただ、同じような働きをするため、何かと比較されるプロペシアとザガーロですが、一番の違いは主成分。

プロペシアの主成分⇒フィナステリド
ザガーロの主成分⇒デュタステリド

  • デュタステリドとは、イギリスの製薬会社グラクソ・スミスクライン社(開発当時はグラクソ・ウェルカム社)が、フィナステリドに改良を加えて開発した新成分で、国内では2015年9月、厚生労働省がAGA治療のための成分として認可しています。

デュタステリドを主成分としているザガーロは、服用前・服用後で毛髪変化数をカウントした24週間の臨床試験でフィナステリドよりも効果がありました。

総合的にみて、ザガーロはプロペシアの1.6倍もの効果が見込めるとのことです。

  • プロペシアの1.6倍!?
    さすが、厚生労働省がスピーディーに認可しただけのことはあります。

1か月に1回の通院が必要で、1日に1コを服用する点も共通する両薬。

「同じ手間であれば少しでも効く方がいい!」と思うのが人情ですから、今後はプロペシアからザガーロに流れていく人が増えていくのではないかと予想されています。

臨床試験など、デュタステリドとフィナステリドの違いに関する記事はこちら

デュタステリドの効果や副作用のリスクとは、薄毛進行に歯止めをかける働きを徹底解説

ザガーロとプロペシア、副作用の発現頻度や形状などの違いを徹底比較

先述したように、5αリダクターゼを阻害するという点では同じタイプのザガーロとプロペシア。

しかし、ザガーロはデュタステリドプロペシアフィナステリドと主成分が異なるため、効果効能や副作用の発現頻度、形状などさまざまな相違点があります。

そこで、ザガーロとプロペシア比較し、どのような違いがあるのか詳しくみていきましょう。

5αリダクターゼI型・II型の阻害作用と効果・効能の表記について

まずザガーロ(デュタステリド)とプロペシア(フィナステリド)で大きく違うのは、5αリダクターゼI型・II型の阻害作用、どちらに有効なのかという点です。

5αリダクターゼI型:側頭部や後頭部の皮脂腺に多く存在する

5αリダクターゼII型:前頭部や頭頂部の毛乳頭に存在する

【ザガーロとプロペシアはどちらに有効か】

ザガーロ(デュタステリド)⇒5αリダクターゼI型・II型どちらにも有効

プロペシア(フィナステリド)⇒5αリダクターゼII型のみに有効

AGAを進行させるのは、主に前頭部や頭頂部の毛乳頭に潜むII型です。

しかしI型は全身のDHT量の約30~40%が関わっており、また皮脂量にも影響を与えるので、I型・II型両方に作用したほうが、より効果が高まると言えます。

しかもデュタステリドのII型への阻害作用はフィナステリドの約3倍も強力と頼もしいかぎりです。

また効果・効能の表記にも違いがあります。

ザガーロ:「男性における男性型脱毛症」

プロペシア:「男性における男性型脱毛症の進行遅延」

プロペシアは「進行遅延」と表記されており、実際にプロペシア(フィナステリド1mg)であまり効果が現れなかったケースで、ザガーロ(デュタステリド0.5mg)へ切り替えたところ、約6か月間で77%もの人が改善したというデータも存在しています。

  • プロペシアを飲んでもあまり効果がないと感じている人は、ザガーロを試してみるのもよさそうです。

カプセルと錠剤、形状やサイズの違い

ザガーロとプロペシアは、以下の表のように形状やサイズが大きく違います。

ザガーロ プロペシア
形状 カプセル 錠剤
(コーティング)
サイズ 全長19.3mm
厚さ6.6mm
直径7.2mm
厚さ3.5mm
  • 錠剤とカプセルの違いはともかく、ザガーロのカプセルはプロペシアに比べて大きくないですか?
    全長なんて2cm近くありますし…。

ザガーロもせめて錠剤ならもっと飲みやすいように思いますが、そもそもなぜカプセル状なのでしょうか?

実はザガーロの主成分であるデュタステリドは、難溶性といった化学的性状のため、クロロホルムやエタノールなどのかぎられた溶媒にしか溶解しません。

また常温液体で安定する成分のため、錠剤に加工することが難しいのです。

その上、触れただけで皮膚から吸収されやすく、飲み込む際にのどの粘膜に刺激を与えるケースもあり、カプセルでキッチリ覆う必要があるわけです。

しかし2018年3月、韓国の製薬会社であるJW中外製薬が、薬物伝達システムを応用した技術で、錠剤型デュタステリドの開発に成功したと発表しました。

このまま順調にいけば、韓国国内では2018年末には製品化される見込みだそうです。

  • 実は僕もなんですが、薬を飲み込むのが苦手な方にとって、欠点は大きなサイズのカプセル。

    でももしかすると、そのうち日本にも錠剤型デュタステリドが上陸するかもしれませんね。

主成分デュタステリドとフィナステリドの含有量

ザガーロもプロペシアもそれぞれ2種類ずつありますが、主成分の含有量に違いがあります。

ザガーロ:(デュタステリド)0.1mgと0.5mg

プロペシア:(フィナステリド)0.2mgと1.0mg

ザガーロの主成分の含有量は、それぞれプロペシアの半分しか入っていないので、数字だけ比べると「こんなに少なくて大丈夫なの?」と不安になりそうです。

しかしまったく問題なく、グラクソ・スミスクライン社が公表している比較臨床試験では、フィナステリド5.0mgとデュタステリド0.1mgで、ほぼ同等の効果が得られています

これは、24週間服用したのちに血清中のDHT濃度を測る実験によるものですが、頭頂部の頭髪数をカウントした実験でも、デュタステリド0.1mgを服用したグループが、フィナステリド1.0mgのグループよりも増えていたという結果も出ているのです。

  • 溶けにくいなど少々扱いにくいところがある成分ではありますが、デュタステリドは少量でも効果が高いことが分かります。

ザガーロの0.1mgと0.5mgを比較では、24週間服用した被験者の頭頂部直径1インチの頭髪数を観察したところ、平均して0.1mgでは63.0本、0.5mgでは89.6本の増毛が認められたことから、0.5mgのほうが当然ながら効果が高い結果に。

しかし、多ければ多いほどいいというワケではなく、0.5㎎と2.5㎎の比較ではほとんど差がなかったとのことです。

また日本人に行われた臨床試験の副作用発現率では、0.1mgが13%に対して0.5㎎が15%とそれほど違いがなかったため、ザガーロは0.5mgが一番効率いい含有量といえるのではないでしょうか。

効果の持続期間の差は歴然!?ザガーロとプロペシアの薬効持続時間

服用後の血中濃度を調べてみると、最高血中濃度到達時間は大きな差がありません。

『ザガーロ⇒約1.5時間、プロペシア⇒約1.36時間』

しかし、半減期(血中濃度が最高値の半分になるまでの時間)となると歴然の差があります。

ザガーロ⇒約40~55時間、プロペシア⇒約4時間

さらに、ザガーロを6か月間飲み続けた場合、半減期は2~4週間にもなるのです。
(プロペシアは17日間の反復投与でも約4時間と変化はありません)

  • 半減期が長いイコール効果の持続期間が長いということ。

    1日の中で血中濃度の上げ下げがあるプロペシアに対し、ザガーロは1日中安定した作用が期待できるワケです。

ザガーロが飲み合わせに注意すべき薬とその理由とは

両方とも併用が禁忌とされる薬剤はありません。

しかし、ザガーロにかぎり『リトナビルなどのCYP3A4阻害作用がある薬剤の併用は注意が必要』となっています。

CYP3A4とは、異物を代謝する役割りを持った酵素

ある種の感染症やうつなどにはマイナスに働くことがあるため、CYP3A4阻害薬を使用するケースがあります。

CYP3A4阻害薬を併用すると、デュタステリドの血中濃度が必要以上に上がる可能性があるため注意が必要です。

ほかにも併用に心配な薬もあるので、治療中の疾患があれば主治医とよく相談し、薬局で購入できる薬を飲む場合でも、事前にクリニックの医師に確認しましょう。

副作用は大丈夫!?発現頻度と報告されている症状

プロペシアの発売時も、副作用が話題になりました。

ザガーロも似たような成分が配合されているので、プロペシアと共通の副作用の症状が報告されており注意が必要です。

では、どのような症状があるのでしょうか。

【副作用の症例】

勃起不全、リビドー減退(性欲減退)、射精障害、女性化乳房、うつ、めまい、アレルギー反応、かゆみなど。

副作用の症状に関してはザガーロもプロペシアもほぼ同じですが、その発現頻度はこちらです。

ザガーロ(デュタステリド0.5mg)の臨床試験:副作用の発現頻度16.7%

プロペシア(フィナステリド1mg)の臨床試験:副作用の発現頻度が5.0%

  • えっ!?ザガーロはプロペシアの約3倍も副作用の発現頻度が高いの?

    数字だけ見ると不安になりますが、プロペシアの臨床試験は二重盲検試験、ザガーロは非盲検試験で行われているので単純比較はできません。

    ただそれを鑑みても、やはりザガーロのほうが副作用が起こりやすいのかも…。

【二重盲検試験、非盲検試験とは】

臨床試験で服用する薬、Y薬とZ薬があったとします。

二重盲検試験:医師(医療従事者)と患者ともに、どちらの薬を飲んでいるか知らない。(第三者によって割り振られる)

非盲検試験:医師(医療従事者)と患者ともに、どちらの薬を飲んでいるか知っている。

ちなみに医師(医療従事者)のみ知っている(患者はどちらの薬を飲んでいるか知らない)場合は、『一重盲検試験』と言います。

さらにザガーロは、前立腺がんや糖尿病、高脂血症発症、非アルコール性脂肪肝炎などの発症リスクを高めるという話もあるので、医師の指導のもと服用することが大事です。

もちろん個人輸入などで、デュタステリド配合の薬剤を入手し、独断で服用するのは本当に危険!

すでに個人輸入で飲み始めている方は、取り返しのつかないことが起こる前に、すぐにクリニック処方のザガーロに切り替えましょう。

ザガーロとプロペシアの添加物の違いと注意点

分子構造もそっくりで、似た作用のあるザガーロとプロペシア。

しかし、加工方法に違いがあるためか、添加物の種類も違います。

それぞれの添加物はこちらです。

【ザガーロの添加物(10種類)】

  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • 中鎖モノ・ジグリセリド
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • 濃グリセリン
  • 酸化チタン
  • 黄色三二酸化鉄
  • 三酸化鉄
  • 中鎖脂肪酸トリグリセリド
  • レシチン

【プロペシアの添加物(13種類)】

  • 結晶セルロース
  • 乳糖水和物
  • 部分アルファー化デンプン
  • デンプングリコール酸ナトリウム
  • ジオクチルソジウムスルホサクシネート
  • ステアリン酸マグネシウム
  • ヒプロメロース
  • ヒドロキシプロピルセルロース
  • 酸化チタン
  • タルク
  • 三二酸化鉄
  • 黄色三二酸化鉄
  • カルナウバロウ

添加物の数としては、プロペシアのほうが13種類と多いです。

しかし、よく同じ成分として扱われるヒプロメロースとヒドロキシプロピルセルロースが別々に表記されているなど、プロペシアを製造・販売しているMSD株式会社のほうが、もしかすると丁寧に表記しているのかもしれません。

プロペシアの添加物で気になる点は、タルクが含まれること

タルクはベビーパウダーにも使われ安全なように思われがちですが、実は近年発がん性を指摘する声が高まってきています。

ザガーロの添加物は、10種類と数は少ないですが、中でも催奇形性の疑いのためにアメリカでは乳幼児用食品への使用が禁じられているジブチルヒドロキシトルエンが入っている点に注目。

ザガーロはホルモンに影響を与えることから、女性や未成年の人に服用が禁止されていますが、上記の面からも絶対に触れさせないように気をつけましょう。

  • どちらにも、酸化チタン、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、といった金属アレルギーを起こす可能性がある添加物が含まれているので、心当たりのある人は注意してください。

ザガーロの相場や入手方法、AGAクリニックならどこでも買えるの?

ザガーロは医療用医薬品です。

なので、AGA治療を行うクリニックか、脱毛治療を行っている皮膚科でのみ入手できます

もし上記以外で買えるとすれば、それは正規ルートではありません。

偽薬や不良品を売りつけられないためにも、医療機関以外のルートで購入しないよう注意しましょう。

  • 知り合いから「余っているから」と譲り受けるのも薬機法違反になります。
    くれぐれも、正規ルートで入手するようにしましょう。

とはいえ、AGAクリニックでも、まだザガーロの処方を始めていないところも多いため、クリニックへ行く前に必ず公式サイトなどでチェックしておきましょう。

AGA治療は、基本的に健康保険が利かない自由診療なので、ザガーロの処方価格もクリニックによってまちまちです。

相場としては、デュタステリド(0.5mg)30日分:8,000~12,000円のところが多いようです。

プロペシアの相場がおよそ6,000~8,000円を考えると、ザガーロの方が月々の負担は大きくなります。

  • ザガーロは、下記のクリニックで処方してもらえますよ。

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 料金(税込)
ヘアメディカルグループ 30錠(1ヶ月分):9,500円
90錠(3ヶ月分):27,500円

クリニック詳細

公式ページ

AGAスキンクリニック 初回(1ヶ月分):4,800円
2回目以降(1ヶ月分):8,200円

クリニック詳細

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック 初回(1ヶ月分):4,800円(税込)
2回目以降(1ヶ月分):8,200円(税込)

クリニック詳細

公式ページ

※ヘアメディカルグループは、初診料別途5,000円(税別)が必要です。
※全国主要都市に4院あります。

メンズヘルスクリニック東京(最寄:東京駅)
AACクリニック名古屋(最寄:栄駅)
脇坂クリニック大阪(最寄:大阪駅)
城西クリニック福岡(最寄:天神駅)

※AGAスキンクリニックは、初診料別途5,000円(税別)が必要です。
※提携院含めて全国51院どのクリニックでも処方可能です。

AGAスキンクリニック一覧から近くのクリニックを探す

※ただし、名古屋院名駅錦通院名古屋栄院のみ、2回目以降9,167円(税別)となります。

※湘南美容クリニックは、全国56院のうち一部を除き処方可能です。

【取扱いのない店舗】
仙台院、福島院、新宿南口院、表参道院、蒲田院、横浜東口院、高崎院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、大阪京橋院、奈良院、福岡院

湘南美容クリニック一覧から近くのクリニックを探す

ザガーロ服用する際の注意点とは

先述しましたが、自分や家族を守るためにも絶対に守る必要があるのは、以下のとおりです。

  • 女性や子どもには触らせない
  • CYP3A4阻害薬と一緒に服用しない
  • もし副作用が現れたらすぐに服用を中止して医師に相談する
  • ほかにも下記のような注意点があります。
    該当する方、可能性のある方は気をつけましょう。

プロペシアなどフィナステリドと併用しない

デュタステリドフィナステリドを一緒に飲むと「急性冠症候群の発症リスクが3.47倍にもなる」という論文があるので、ザガーロとプロペシアの併用はやめましょう。

これはプロペシアだけでなく、そのほかのジェネリック医薬品も同様です。

またフィナステリド系の薬からザガーロに切り替える際にも、同日中に服用するのはやめましょう。

フィナステリドは、最後の服用から24時間経つと完全に代謝されるので、1日間は必ずあけてください。

グレープフルーツなどフラノクマリン類を含む柑橘類

グレープフルーツには、CYP3A4阻害効果のあるベルガモチン、ジヒドロベルガモチンなどのフラノクマリン類が含まれています。

併用注意薬と同じ作用があるため、ザガーロ服用中にグレープフルーツを食べることは控えたほうがいいでしょう。

加工されていないものはもちろん、ジュースやジャム、ゼリーなどにも多少なりとも成分が含まれているので、念のため避けたほうが無難です。

また、グレープフルーツ以外にも、ブンタン、スウィーティー、ダイダイにもフラノクマリン類が含まれていますので注意しましょう。

  • レモンや温州みかん、バレンシアオレンジには含まれていないので、どうしても柑橘類が食べたい方はどうぞ!

前立腺がん検診など健康診断を受ける際の注意点

ザガーロの主成分デュタステリドは、フィナステリドと同じく、前立腺がんの腫瘍マーカーに影響をおよぼしますので、健康診断の際には注意しましょう。

前立腺特異抗原(PSA)の数値を低くしてしまう作用があり、デュタステリド0.5mgのザガーロを服用すると、約50%ものPSA値が低下することがわかっています。

万が一、前立腺がんが発症していた場合、見逃されてしまう可能性があるので、前立腺がん検診を受ける際には、医師にザガーロを服用しているときちんと伝える必要があります。

また服用を中止していても、成分が身体に残っている約6か月間は正確な数値が出ないため、服用期間や最終服用日などの情報は、正しく伝えられるようにあらかじめメモしておきましょう。

女性や子供以外にもザガーロの服用を避けるべき方とは

ザガーロは、女性や子どもに禁忌なだけでなく、ほかにも服用を避けるべき人がいます。

それは、プロペシアなどの5α還元酵素阻害薬で過敏症を起こしたことがある人と、重度の肝機能障害がある人です。
 
デュタステリドは肝臓で代謝されますが、体内にとどまりやすい性質のため負担をかけやすい成分なのです。

肝機能障害が重度でなければOKではありますが、軽度や中程度の場合も充分に注意し、念のため定期的な検査を欠かさないようにしましょう。

服用中はもちろん最後の服用から6か月間は献血不可

ザガーロ服用中は献血もできません。

先述したように、女性や子供には触れさせてもいけない成分だからです。

ただし、デュタステリドは長期間体内に残りやすい成分です。

そのため、服用時はもちろん、たとえ飲むのをやめた場合でも、最低6か月間は献血をしないでください。

  • ちなみにプロペシアは1か月間でOKだそうです。

 

ネットの書き込みをチェック!ザガーロは効果が高いも初期脱毛はハゲしい?

ここまでザガーロの効果や副作用などについて触れてきました。

ただ、いざ自分が服用するとなった際には、「自分にだけ効果がなかったらどうしよう」「副作用が起きるのでは」と不安になる気持ちよく分かります。

そこで、実際に服用した方の感想はどうでしょうか。

5ちゃんねるのザガーロに関するスレッドでチェックします。

ザガーロについて語られているスレッドは、「ザガーロ(デュタステリド)」というズバリなものから、「ミノタブ+デュタステリド 友の会」とミノキシジルとの併用について議論されているもの、たった数コメントしか書き込みがない「ザガーロって薬飲んでハゲが治ってきたのは良いんだけど」など。

その中でも「ザガーロ(デュタステリド)」は、現在スレッドが「12カプセル目」に突入しており、ザガーロへの関心の強さがうかがえます。

スレッドが伸び悩んでいるネット系育毛剤とは大違いで、寄せられているコメントは本当にさまざまです。

【効果があったという方の意見】

  • デュタステリドは効いてる気がする。 初期脱毛はひどかったが、かなり抜け毛が減った。
  • 前よりちょっとだけ額が隠れるようになったと、ドライヤーで乾かしてる時に感じるようになった
  • 脳天ハゲが消えた!
  • ドフサになったよ
  • フィナやってた時よりは効果は確実にある 前髪はあんま変わらんけど頭頂部はかなり改善してくれた
  • 全スカ系だったけど半年でマジで頭頂部回復 前髪も問題ないとこまで生えた  など

【効果が感じられなかった方の意見】

  • 帽子とったりするだけでパラっと抜ける… 5か月経つけど大丈夫なのか…
  • 効果ねぇわ~ みんなほんとに生えてんのか?
  • どういうわけか俺には効かないらしい 頭頂部も前も猛烈な勢いで減ってしまった  など

【副作用を訴えている方の意見】

  • 体毛がすごいことになってきた
  • 副作用で乳房の痛みが出てプロペに戻した者だけど 痛みがとれるまで1か月かかったわ
  • 性欲がなくなった
  • 副作用を訴えている方がいたり、効果がなかった方の哀愁の漂うコメントをみると不安になりますが、個人輸入で入手している方も多くいるようです。
    また本当にザガーロの体験談なのかも不明ではあります。

「ミノタブ+デュタステリド 友の会」は、Part.5まで伸びていて、こちらもなかなか活況の様子です。

「M字は厳しいが前髪の密度はかなり増した」や「生え際2cmくらい後退してミノデュタしたらその範囲に産毛もっさもっさしてる」などといった嬉しい報告も多いですが、「ミノタブ+デュタステリド」以外の情報もたくさん書き込まれていて、少し混沌としています。

「ザガーロって薬飲んでハゲが治ってきたのは良いんだけど」では、スレッドを立てた人の「左の乳首痛いんだけど乳ガンなの?これ」という悩みの吐露から始まり、ツッコミコメントとスレ主の返しで終わっています。

盛り上がりに欠けるスレッドですが、結構深刻な話題ではあります。

これらのスレッドを全体的にまとめると、確かに効果は高そうですが、副作用を訴える人も多いようです。

また、フィナステリド系の薬剤より初期脱毛が激しいという意見もみられ、作用が強い分初期脱毛のような症状も劇的となるのでしょうか。

AGA治療は継続が命、初期脱毛を乗り越え最低でも6か月は続けよう!

ザガーロを服用して、AGAの進行を防ぎ抜け毛を減らすはずが、5ちゃんねるの書き込みにもあったように、激しい初期脱毛が始まると「自分には合っていないのだろうか?」「このまま全部抜けてしまうのでは?」など、とても不安な気持ちになり服用をやめたくなるかもしれません。

でも抜け毛が増えたのには違う理由も考えられます。

確かにザガーロ(デュタステリド)はミノキシジルとは違い、あくまでAGAの進行を食い止めるものでそれ自体に発毛効果はありません。

それでも、AGAの主な原因となるジヒドロテストステロンの生成に関わる還元酵素5αリダクターゼを阻害することで、短くなった髪の毛の成長期を正常に導く働きがあります。

ヘアサイクルの乱れが解消すれば、より太くより濃い髪の毛に成長できます

そうすると、今生えている休止期の弱く細い髪の毛が、そのパワーアップした髪の毛に押し出される形で抜けるわけです。

つまり、初期脱毛による抜け毛の増加は、むしろ薬が効いている証でもあるのです。

抜け毛が増えると心配になるのは当然のこと、でもせっかく改善の兆しが見られたのに治療を断念してしまったらもったいないだけ。

もちろん初期脱毛だと思って喜んでいたのに、実際はAGAの急激な進行による脱毛だったケースもありえます。

ただそれを見分けるのは本当に難しく、素人では容易に判断できません。

このような点からも、ザガーロを含むAGA治療薬は、やはりたくさんの症例をみてきた医師の診察を受けながら服用していくのが大事ではないでしょうか。

とくに副作用が気になるザガーロは、自己判断で服用するのはやめましょう!

  • AGA治療は継続が命。

    僕が治療している銀クリのカウンセリングでも、最初の治療期間の目安は半年間と言われました。

    効果の有無もすぐには分かりません。
    初期脱毛を乗り越え、まずは最低でも6か月間治療を続けましょう。

近藤あきらが通うAGAクリニックは『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』です!

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)




銀クリのAGA治療体験記はこちら

関連記事

ライター情報

近藤 あきら

近藤 あきら

25歳を過ぎた頃から頭部に暗雲が立ち込め始め、気が付けば徐々に毛が生えない荒野と化していった。  慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断し、現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員。  毛髪診断士の資格取得を目指し、日々勉強しています!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート